Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

トットちゃんの怒涛の一週間
ダニエル豚吉 2017-10-07 20:20:46
奈緒さんへ
トットちゃんが5回目まで来ました。
すっかり乃木坂上倶楽部の一員のなりましたね。
駆け落ちの日の翌日に華子さんに書いてもらった
フランスパンをかじる朝の絵といい仲間感があふれていますね。
そして怒涛の勢いで結婚まで来ましたね。
縛ってでも北海道に連れて帰って医院の跡継ぎにしたいお父様の気迫と
お父様に土下座して
『娘は死んだものとお思い下さい』と守綱さんとの結婚を懇願した、
奈緒さん演じる朝の気迫の対決でしたね。
守綱さんのバイオリンを聞いて、
お父様は『カンドウ(勘当)だ』と言って去りましたが、
たぶんあれは
守綱さんのバイオリンが素晴らしかったことと
結婚を認めるという意味だったのでしょう。
あの年代の男性は家父長制の中で育っているでしょうから、
娘の旅立ちを素直に祝えなかったんでしょう。
結婚届を送らなかったのは、
お父様の中では死んだものとして心の整理をしたからだと思っています。

結婚したとたんお金が亡くなったり、
守綱さんがいない時は外から鍵をかけられたり、
と大変な暮らしとなっていますね。
でもベランダから隣の華子さんのところに行く行動力は朝らしいたくましさを感じます。

あとシイナさんが持っていた像の置物可愛いですね。
私は象が好きなので書いてみました。

来週は奈緒さん演じる朝が娘である徹子を生み母となりますが、
さてさて来週はどうなるのでしょうか?
楽しみです。
ビルボードライブ東京
オデ 2017-10-07 16:19:44
ぴあで発売日に買おうとしたら
即日Sold Outで買えず諦めていたが、
ビルボードライブ東京の公式サイトで
楽々購入出来ました。(笑)

金曜日の2部行きます。
コレでビルボードライブ東京で
奈緒さんに会うの4回目です。
トットちゃんがない週末。
満月ポンちゃん 2017-10-07 15:57:02
なんだか寂しいです。天気もようやく回復しつつありますね。トットちゃん!で 奈緒さんの歌を聴くことができます、なんたって朝さんは声楽家の学生さんですからね。第九は残念ながら大観衆の前で唄う事は出来ませんでしたが、商店街で私の青空を唄いお米をゲットすることができました。狭いながらも楽しい我が家〜〜この詩を聞いて思い出すのは、ゲゲゲで布美枝さんがいつも口ずさんでいた埴生の宿でした。どちらも楽しい我が家というテーマなんですね。奈緒さんの歌声は郷愁を誘います。
トットちゃん#5
J 2017-10-07 14:44:49
チョッちゃんと守綱さんの結婚式、美しかったです。
今は結婚式場で結婚式しているけど昔は普通に自宅で結婚式挙げていました。
うちの両親も家の一室で結婚式を挙げていた写真が残っています。
子供の頃これもこれで良いものだと思って見ていました。
御父様に勘当されたけど、あのカンドウは感動でもあったのかな。
御父様は認めるとは言えなかったから勘当だったのでしょうね。
でも守綱さんチョッちゃんを束縛しすぎです。
芸術家は少し変わっていなければなれないものでしょうけど、生活感も結婚感も世間とはかけ離れすぎていてチョッちゃんのこれからが大変ですね。
次回はいよいよトットちゃんが登場!
また来週の放送が楽しみです(^^)
駆け落ちしちゃいました
のびもん 2017-10-07 01:35:31
つい今しがた夢を見ました。
ななななんと!福山雅治さんと駆け落ちする夢でした!

トットちゃんの影響受けすぎーーーー!
主題歌(の歌手)と、ストーリーそのものをミックスしちゃったみたいです。
もう少しストーリー進んでたら、竹中直人さんと駆け落ちしてたかも。
竹中直人さん、味のある方で好きなんです。

という訳で、深夜1:20、また微妙な時間に目が覚めてしまいました。
日付変わっているから今日からですが、長崎市では、秋の大祭、長崎くんちが3日間開催されます。
日本三大くんちの一つで、国の重要無形民俗文化財でもあるんですよ。
メジャーな踊りとしては、龍踊りをご存知の方もいるかも知れません。
3日間、市内はしゃぎりの音が響いて上へ下へと大騒ぎです。
くんちが過ぎてようやく秋本番を迎えます。

長崎っ子の血が騒ぎます。
第4、5回の「トットちゃん!」
takaちゃん 2017-10-06 21:20:44
こんばんは。1日おきまして、投稿させていただきます。
ついに、守綱さんとの新婚生活が始まったわけですが、朝さんのフランスパンを食べるシーン、とても印象的でした。フランスパンは、堅いもので、なかなか噛みづらいものですが、食べると美味しいものなんですよ。そのあとに、朝さんの父、周通さんがやってきて、大騒動に発展してしまう展開になって第4話が終わりました。第5話では、なんとか守綱さんのバイオリンを聴いてもらうものの、勘当されてしまう展開となる…。まあ、後味が決していいものではありませんでしたが、そこから来週が期待できる展開になるであろうと思ってます。今日の第5話では、守綱さんとの夫婦生活が描かれているわけですが、うーん、守綱さん、あまり朝さんを拘束させ過ぎかなと、思わざるをえないかなと思うのです。朝さん、一緒にいて疲れてないかなと感じるんですよね。あくまでもストーリーでの話ですが。朝さんの歌声は、自分を決して殺すことなく、ありのままを出していると思います。それだけに、辛いと感じることもあります。自分なら、夫婦生活を営むなら一緒にいて疲れることなく、いつも双方がありのままでいられたらいいと思ってます。拘束せずにね。しかしながら、今後の展開に期待してます。「トットちゃん」登場なるか?現時点では、まだ昭和4~5年で、まだまだ先ですがね。
是非楽しみにします。
では、また投稿します。
とっとさま#5
のびもん 2017-10-06 19:37:49
いやー、芸術家は常識人非常識人紙一重なんですかね。
無事結婚できたものの、監禁ですからね。
せっかくいただいた米も食べないなんて。
今の世なら離婚レベルですよ!

てか、金無し芸術家の妻、ゲゲゲを彷彿とさせられました。
しかし、ベランダを乗り越えて活路を見いだす姿はゲゲゲとはひと味違うかなーって。

なかなか難儀な船出でしたね、朝さん。

来週も楽しみです!
濃密な一週間
きっちょう 2017-10-06 19:11:24
父・周通さんは「勘当だ!」と吐き捨てましたが、この場合は「勝手にしろ!」と同義だと思いますよ。
きょうの結婚式シーンでは、ここまで溜めこまれた気持ちが一気に噴き出る感動ポイントでした。倶楽部の階段を立派に作ったのは、このシーンのためではないかと思えるほどです。もっと長く映してほしかったのですが、きのう公表された守綱さんとのアップ写真で余韻に浸ります。
朝ドラのチョッちゃんでは、音楽学校生、芸術家肌の夫、頑固者の父親という基本的な設定はそのままながら、第9演奏会はなかったように思います。ましてや倶楽部のような建物・住人は現れず、どうやって二人が結婚したのか記憶が曖昧になっているのが惜しまれてなりません。今週は5話分という短い時間がすごく濃密に感じられました。この密度が来週以降も続けば、大名作になるものと期待しています。

魂が汚れる、バイオリンと君だけを愛するなど、ほかの人には言えないことを次々と言ってのける守綱さんですが、いわゆる「武士は食わねど高楊枝」です。チョッちゃんとしては、生活が立ち行かなくなるのは困りますね。アパートの部屋のドアがどうして内側から開けられないのか不思議ですが、開かないなら開かないで、チョッちゃんは何とかするものと信じています。

徹子さんのインスタグラムには、ご両親の写真が出ています。淡谷のり子さんならずとも「美しい夫婦」として推薦したくなりますね。徹子さんは「素直な子」と紹介されていたそうですが、トットちゃんはそんな子になっているでしょうか。
私の青空
満月ポンちゃん 2017-10-06 18:29:26
今日のトットちゃん!も面白かったです。なかなかすごい旦那様ですね。芸術家というのはこんな方ばかりなのでしょうか?凡人には理解できません。(笑)トットちゃんの劇中で奈緒さんの歌が聴けました。なかなか古いうたですね。新生活大変そうです。来週も楽しみです。
トットちゃん#4
J 2017-10-06 04:52:03
チョッちゃん駆け落ち!
恋に生きるなんて許されない時代。
でも時代が変わっても父娘の溝は変わらず同じ。
親が子離れしなければ、本当の子供の幸せは訪れないですもんね。
また明日の放送が楽しみです(^^)
ページ:

>>show all