Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

ゴッホ
kk 2017-11-30 11:24:18
こんにちは、奈緒さん。ゴッホの番組楽しみにしています。
FNS歌謡祭とゴッホ
のびもん 2017-11-29 23:20:43
連稿失礼します。
書き忘れてました。

FNS歌謡祭 おめでとうございます\(^o^)/
第一夜に出られるんですね。今年は誰とコラボでしょうか。
楽しみです!

それから、ゴッホ、BS、、、
我が家は閉鎖的な父親の独断でBS映らない時代錯誤な家なんです。
例によって、映る友達に録画頼みました!
あぁ〜、持つべきなのは友達ですね!

友達がいる方向へは足を向けて寝れません。
方向分かりませんが。笑
松下奈緒 ルノワール描かれた愛
京の茂 2017-11-29 23:01:00
奈緒さん 皆さんこんばんは。
12月3日に放送される。松下奈緒 ゴッホの青春、そして色彩が生まれた。
放送にあたりこれを機に、『松下奈緒 ルノワール描かれた愛』5年前11月に放送された
番組を観ました。  ゴッホとルノワール、ほぼ同時代の方でした。

冒頭、ルノワールが描かれた“ピアノに寄る少女たち“柔らかいタッチで描かれていて
印象深いです。初めて作詞をされた主題歌♪The Way To Youから始まりました。
パリ オルセー美術館月曜日は休館日で、観客は私ただ一人 だれもいない
ちょっこし寂しい気もしますけど!
2時間の放送で全編を通して奈緒さんの曲が聴け、楽しめました。
最初の曲は♪f サウンドストーリーでいつも聴けた♪Branche
映画 チェスト!2008年作品、オリジナルサウンドトラックから♪成長のテーマ
♪友情のテーマが聴けました。この2曲はなかなか聴けません。
挿入曲22曲すべて自ら作曲された曲、映画 チェストで最後、エンドテロップで
『音楽 松下奈緒』という名前を見て凄くうれしかったですとインタビューに
応えておられました。23歳で初の映画音楽担当で夢が実現!凄いです!!

絵画史上、最も有名な美少女と言われるルノワールが描かれた8歳の肖像画
イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢 透き通るような白い肌、上品な顔立ち大きな
印象的な瞳、髪の毛一本一本まで繊細なタッチで描かれていて本当に美しい少女、感嘆!
いつだったか、ルノワール展で大きなイレーヌ嬢の写真パネルを買い求めました。

晩年、リウマチに侵され次第に足が動かなくなり、歩かなくていいから、絵を描きたい
執念とも言える強い意志を感じます。最晩年の制作動画 貴重な映像でした。78歳 没
今日と昨日放送の「トットちゃん!」
takaちゃん 2017-11-29 20:23:19
こんばんは。まずは、来週放送の「FNS歌謡祭」出演、おめでとうございます。
是非拝見させていただきます。どんな曲が聴けるのかな?
昨日と今日放送の「トットちゃん!」の感想を書きます。
トットちゃんに、交際という記事が、週刊誌に掲載されます。困惑してしまいますが、そこから、さらに縁談が持ち上がります。トットちゃんは、専属俳優を続けるか辞めるかの選択を迫られることになるわけですが、一度、辞める考えを持ちます。でも、俳優は続けたい…という悩みがあったのでしょうか、今日の放送では、俳優を続ける決意を新たに決めました。NHKの職場さんからの説得が働いたのもありましたが、その方の意見に耳を傾けたのが正しかったのか、仕事はどんどん来るし、森繁久彌さんや向田邦子さんという偉大なる著名人たちとの出会いに恵まれました。時代を読む力に秀でているんだなと感じました。さらに輝く、トットちゃんから、黒柳徹子さんへ。次回も楽しみにします。縁談や結婚は、双方が、お互いに歩んでいくという強い意志が働いた時、そのタイミングが合致して、成立するものだと思うのです。トットちゃんは、この時期は、まだ俳優を続けるのが正しかったのかもしれませんし、結婚して俳優を続けることができなくなるということにいささか疑問を感じていたのかもしれません。つまり、結婚するとなると、これまでの環境が一変する可能性も大きいため、今までの環境を犠牲にせざるを得ないケースも出てきます。自分なら、環境が一変するとなれば、むしろ新たな環境に身を寄せられるチャンスかなと、プラスに考えます。もちろん、環境によっては、あらゆる弊害(今まで当たり前にやってきていたことができなくなる)が起こることもあるでしょうが、その辺は大人になって、受け入れることが大切かなと思ってます。弊害を、拒んでいたら、せっかくのチャンスを逃すことにもなりかねませんからね。
チャンスを掴むなら、弊害を受け入れる覚悟も必要です。これが、今日と昨日放送の「トットちゃん!」の感想でした。長々で申し訳ございません。
では、また投稿します。
明後日、ビルボードライブ大阪が始まります。応援します。
トットすけが結婚?!
のびもん 2017-11-29 20:12:13
トットすけ、1話見逃したら、なーんとお見合い!!
しかもウェディングドレスまで製作し始めてるじゃありませんか!
え?!徹子さん結婚してたの?????

と、思いきや、久松さん、#さんの言葉が響いたみたいですね。
お断りしたのですね。
オーダーメイド3着は結婚詐欺だと朝さんから言われましたが。笑

シイナカレーで語った#さんの苦労話、やはり頑張ったんですね、#さん。

森繁久弥さんとのドラマのシーン、カンペの件は笑ってしまいました。笑

テレビ6本、ラジオ3本、超売れっ子トットすけが倒れました!
大丈夫なのでしょうか、明日が気になります!!
濃密な内容の回
きっちょう 2017-11-29 19:38:31
きょうのトットちゃんは濃密な内容の回で、あっという間の15分余りでした。トピックを個条書きにすれば、何行も要するでしょう。
脚本・大石さんのいちばんの技は、渥美さん、森繁さん、向田邦子さんの3人を同時に登場させたことです。去年のトットてれびでは前半4話でトットちゃんのエピソードを追いかけたのち、後半3話ではこの3人との交友録にそれぞれ1話を充てていました。それぐらい大事な3人をひとまとめにし、その場として倶楽部を活用するのは、見事な流れだと思います。倶楽部が戦後もチョコチョコと出てきて、シイナさんたちが描かれたことが活きました。
それから同じカンニングペーパー頼みの撮影でも、森繁さんがやると、人を感動させられるということで、前日の金剛丸さんとの差別化が図られていました。チョッちゃんも感動したかもしれない「王将」については、トットちゃんはとても実情を言えないはずです。

トットちゃんはどうも結婚強迫(脅迫ではないですね)症に襲われていたようです。と同時に、野際さんが今後悩むであろう「仕事と家庭の両立」に全く思いが行かないところを見ると、プロフェッショナルとしての自覚に欠ける側面もあったのでしょう。チョッちゃんは「やっとそこに気がついたか」という感じで、ウェディング・ドレスの型紙を外していました。普通はなかなか待てずに動いてしまいますね。
チョッちゃんが「結婚詐欺」(オーバー3着ぐらいで済んでよかったという気持ちもあるでしょう)と言ったのは多分一度きりだと思いますが、フラフラしていた自分への手厳しい一言として、徹子さんの心にずっと残り、直前特番での打ち明け話となったのでしょう。

昼ドラの次回作は「越路吹雪物語」ですが、ヒロインは瀧本美織さんと発表がありました。瀧本さんと言えば、ゲゲゲの次回作・てっぱんのヒロインです。昼ドラでも瀧本さんにヒロイン・バトンタッチすることにご縁を感じます。今では朝ドラのバトンタッチ式で、本当にバトンを使っています。
2017FNS歌謡祭~♪
あっこ 2017-11-29 18:55:37
わ~い!
奈緒さん、2017FNS歌謡祭に出演するのですね♪
嬉しいー!
楽しみぃ~♪
FNS歌謡祭
まーさん 2017-11-29 18:44:58
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、今年もFNS歌謡祭へのご出演が決定したようで、おめでとうございます♪

放送日が12/6ですから、ビルボードライブ大阪の翌週の水曜日になりますね。

番組HPをちらっと覗いてみたら、中島みゆきさんの「糸」を、たくさんの皆さんと合唱するとのことなので、今年はピアノ演奏なしなのかな?
いやいや、奈緒さんが音楽の先生みたいに、ピアノ演奏しながら、自分も歌いながら、合唱をリードするのかも・・・・・・なんて、今から色々と想像しています。

奈緒さんのFNS歌謡へのご出演は、7年連続ぐらいになるんですか?
私は、’12年から見るようになったので、今年も見たら、6年連続になります。

今週金~土と、ビルボードライブ大阪で生奈緒さんを見て、それから中3日でまた奈緒さんを見れるって、かなりな贅沢ですよ。

ビルボードライブ大阪がクリスマスプレゼントだとしたら、FNS歌謡祭は、お年玉のようなものですよ。

今年の年末は、よい年末になること確定ですよ。

それでは奈緒さん、楽しみに待ってますね!
FNS歌謡祭とゴッホ特別番組
きっちょう 2017-11-29 14:21:42
ことしもFNS歌謡祭への出演が決まったこと、おめでとうございます。これで2010年から連続8回目です。
今年はすでにテーマが決まっていて、第1夜で中島みゆきさんの「糸」を唄うのですが、シンガーとしては初登場を果たすのでしょうか。それとも、誰かとのコラボなのでしょうか。少なくとも15組に及ぶみなさんが一緒に唄うのなら、奈緒さんがピアノでしょうね。
この企画に参加するクリス・ハートさんの唄う「糸」を聞いたことがあります。名曲セレクションでもおなじみの少し高めの声で切々と歌い上げるクリスさんに、本家の持つ熱気とは違う情感を感じました。
「トモエ学園」を唄う福山雅治さんは第2夜に回りました。両方とも見てね、ということでしょう。

ゴッホの特別番組については、サンスポとスポーツ報知に掲載されました。このうち報知は報知映画賞に紙面を割いているため、インターネット記事の方が詳しくて、奈緒さんの受けた感動が伝わります。とにかく、メディアの方には「書いて下さい、載せて下さい」という気持ちでいっぱいです。
サンスポは紙面中央に記事を配し、ルーベンス宅に佇む奈緒さんを大きく載せています。この割り付けをしたデスクは、奈緒さんがヨーロッパの風景によく似合うことをよくわかっていると思いました。
さらにサンスポのインターネット記事では、クレラー=ミュラー美術館で「アルルのはね橋」「夜のカフェテラス」といった名作とご対面できた(これは得難い機会!)様子が出ています。ここでの感動を新曲 "appassionato" (情熱的に激しく)に叩き込んだということで、番組での演奏を期待しています。
ひと安心です。
満月ポンちゃん 2017-11-29 08:15:18
早いものであと少しで師走です。この季節になると楽しみなのが、歌番組です。FNS歌謡祭に今年も出演決定ですね。第一弾で名前がなかったので心配してましたが、ひと安心です。今年はどんなコラボかな?楽しみにしてます。っとその前にビルボードです。こちらはまだ心配事が残っていてヒヤヒヤしてます。今年最後のボーナスで奈緒さんにお会い出来ますように!ヨロシク〜〜
ページ:

>>show all