Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

えつさん
Nao,Be My Love♪ 2017-12-08 16:39:23
(少し前の回ですけど)朝さんの叔母えつさんが結婚されましたね。
演じている八木亜希子さんはクランクアップの際、奈緒さんのブログに奈緒さんとのツーショットで登場してくれました。お二人ともホントに素敵な笑顔で、親しく楽しい雰囲気が伝わってくる素敵なお写真で、とても印象に残っています。
その時のブログに、奈緒さんは、
「八木亜希子さんとは今回初めて共演させていただきましたがとても楽しかったです。
えつさんは学生時代からずっと見守ってくれていた方。『チョちゃんの人生は、チョちゃんのものなんだから』というセリフがとても優しく、勇気付けられ、心に残っています。
そんなえつさんもこの先、色んなことに翻弄??されるようです(笑)」
と書かれていますが、えつさんは「96回目のプロポーズを受け、ついに結婚に至りました」というハッピーエンドで、本当に良かったなーと思います。
八木さんは、奈緒さんのビルボード東京ライブにお祝いの花環を贈ってくれていました。
それを会場で発見したときに、私はブログでのお二人の笑顔のツーショットが思い浮かんで、とても楽しい気持ちになり、感動さえしました。
えつさんの人柄の温かさは、八木さんご自身にも通じる様な気がします。
奈緒さんは素敵な共演者に恵まれて良かったなー、と思います。
今日のトットすけ
のびもん 2017-12-08 12:59:58
トットすけ、ケルナーさんとチューまでしましたが、ケルナーさんと一緒にフランスに行く事はなかったのですね。
その心情を、朝さん、向田先生、渥美さん、#さんの4者4様を介して描くシーンは、うまいわ〜と思いました。
トットすけもいろんな葛藤があったのですね。

そしてNYでは思いがけない出会いが!
ダニーさん、元気でしたね!
エミーさんにまだ心あるみたいでしたが。

恋愛模様は複雑ですね、今の世も昔も。

来週予告、守綱さんの身に?!となってました。
いよいよドラマも佳境にはいりました。

奈緒さまヲタとしては、ストーリー気になりつつも奈緒さまの出番をひたすら待つのみですが。

トットロス、奈緒さまロスが怖い私です〜
あっという間の2017
マーボー 2017-12-08 11:40:49
奈緒ちゃんいつも遠くから応援しているからね。
体調くずさないように。
ゴッホのテーマ曲とFNS歌謡祭
musicdragon 2017-12-07 22:38:03
まずはゴッホから。
テーマ曲『appassionato』、すっごく情熱的でピアノもギターも超カッコイイです!

そしてFNS歌謡祭。
涙くんさよなら、糸、そして奈緒さんの歌だけでもスペシャルなのに、
今年もピアノまで聴けて大満足でした!!

Mステ・スーパーライブに、今年も出演されるのかなぁ~
今年はやっぱり、『トモエ学園』を福山雅治さんの歌と奈緒さんのピアノで聴きたいデス!
FNS歌謡祭の感想!
ナインスター 2017-12-07 22:34:11
松下さん、こんばんは。昨日のFNS歌謡祭、お疲れ様でした。そして、お疲れの中、blogの更新ありがとうございます。
衣装がとても素敵でしたよ。1つ目の衣装は、緑色でクリスマスを意識してクリスマスツリー色にしたのかな、鮮やかで素敵でした。2つ目は、シンプルですが松下さんの美しさが際立っていました。3つ目の衣装は、水色でふわふわしたデザインで可愛らしくて今回の中で私は、1番好きでした。4つ目の衣装もシンプルですが美しかったですよ。
「涙くんさよなら」、良い曲ですよね。松下さんみたいな綺麗な女性とデュエットしたい(笑)
「愛のうた」、松下さんのピアノ素敵でした。
「糸」、皆さんで歌ってとても良い音色でした。松下さん単独で歌うところがありファンとして嬉かったです。 綺麗な歌声でした。今年、ドラマに出演したので阿久悠さんの曲で誰かと歌って欲しかったな。来年もピアノだけでなく歌でもコラボして欲しいです。
色々な人と会話できましたか。
今年は、あと「トットちゃん」、「今からあなたを脅迫します」のみになってしまいましたね。それとも今年の松下さんは、まだ終わらないのかな‥‥‥
「トットちゃん!」と、「歌謡祭」
takaちゃん 2017-12-07 21:15:28
こんばんは。まずは、昨日放送の「FNS歌謡祭」出演お疲れ様でした。
鈴木雅之さんとのコラボ曲「涙くんさよなら」を観て、急遽、鈴木雅之さんのアルバム「Discover Japan3」を購入しました。明日には手元に届く予定です。そして、「愛のうた」では、奈緒さんのピアノ演奏が見られ、さらには、最後の中島みゆきさんの曲「糸」を16組のアーティスト達で熱唱されました。「夢追いかけ走って ころんだ日の跡のささくれ」のパートを歌っておられましたが、夢を追いかけても、なかなかうまくいかないのは頑張ってる証拠なのかもしれません。奈緒さんの歌われたパート、心にしまっておきます。奈緒さん以外では、近藤真彦さんの「ミッドナイトシャッフル」が、個人的には大好きで、1996年当時はよく聴いていましたよ。

「トットちゃん!」昨日と今日の感想を、書きます。
向田邦子さんとの別れが、きてしまいました…。トットちゃんは、足しげく向田邦子さんの家を訪れ、親しくしていただけに、ショックは測り知れません。留守録にしょっちゅう伝言を残していましたね。原稿の遅れや、旅行に行ったりでマイペースな性格だったのでしょうが、トットちゃんにとっては辛かったと思われます。その後は、NHK専属俳優を辞め、単身ニューヨークへ旅立ちます。なんと、あの、ケルナーさんと、偶然の再会が‼以前、ドラマの収録が長引き、空港で待ち合わせすることができなかっただけに、お話をする機会ができたのは、奇遇でした。次回は、そのケルナーさんから愛の告白が?という予告でした。自分は、単身で海外に旅立つ決断は、なかなかできないかもしれません。奇遇ともいえる運命の出会いが多く、羨ましいです。自分には、異性との運命的な出会いが少なく、もし、この先結婚できずに独身を強いられることにならざるを得ないなら、うーん、この先は恐ろしくて書けません。ただ、独身を貫けるほど自分は強い人間ではない、とだけ申し上げます。嬉しい出会いがあれば辛い別れもある、そんな物語の展開でした。
次回はどんなお話が見られのでしょうか?

奈緒さんの出演番組を毎日見てますが、おかげさまで、元気が出てます。
仕事では、四苦八苦中で、結構へこんだり、でも励まし合いながらなんとか乗りきってますが、奈緒さんのパワーこそが、自分の元気の源です‼自分自身、人間として良い方向に変わりたい、でも変わろうともがいて変われない自分という現実ですが、自分自身が人間的に変われば、絶対に自分を良く思ってくれる人が必ず現れると信じます。それまでの間、人間として変われるよう頑張ります。

では、また投稿します。いつも長くてすみません。
『トットちゃん!』の感想(28)~in NY~
まーさん 2017-12-07 20:56:57
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、昨日は『FNS歌謡祭』終わりでお疲れのところ、早速ブログを更新していただいたみたいで、ありがとうございます。

ブログを読んでみたら、あちゃ~(>_<)、倖田來未さんと溝口肇さんとのコラボの部分を見逃しちゃってるじゃないですか、私ったら・・・・・・(汗)
奈緒さん、ごめんなさいねぇ~m(__)m

さて、本題の今日の『トットちゃん!』の感想を書きますね。

「NYに行ってみようかしら」と言うトットちゃんに、渥美さんが「お嬢さんは、テレビが生んだ日本の宝なんだ、ここで頑張らなきゃ、どうすんだ」って叱ってましたけど、渥美さんの意見も一理ありなんですよね。

でも、トットちゃんの好奇心もあったんでしょうし、向上心もあったんでしょうし、結局、NYへ渡って舞台演劇を学ぶことになりました。

実際今でも徹子さんは、年1本のペースで舞台をこなされていますが、この時のNYでの経験が、その源泉となっているんだと思います。

それから、エツおばさまの再婚ですよね。

エツおばさまの歳のことが気になるんですけど、再婚が’70年のことだとしたら、朝さんは60歳だから、おばさまは、70歳はとうに過ぎてるんでしょうが、八田さんは、老けメイクしてなさそうな感じです(そういえば、高岡さんも凰稀さんも、老けメイクしてないみたいな・・・・・・)。
だったら奈緒さんの老けメイクも、心配しないでもいいのかも・・・・・、ですよね?

最後に、NYでのケルナーさんとトットちゃんの再会ですよ。
これって「赤い糸」ってヤツなんだと思うんですよね。
さらに、予告で「君のためにだけ演奏する」や、「今度パリに来ないか」とまでケルナーさんが言ってましたけど、お二人は結ばれなかったんですよね。

それはなぜでしょう?ということで、また明日が楽しみです。

最後の最後になりましたが、「アラ6」の朝さんは、老けた感じが全くなかったので、奈緒さんには老けメイクなしで、クランクアップまでいっててくれてたらなぁ~、とつい願ってしまう、そんな私です(笑)

実際の奈緒さんも、今の美しいままで歳を重ねられるのでしょうからね。

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
充実のゴッホの旅
きっちょう 2017-12-07 20:31:52
ゴッホの特別番組についての感想を書き込むのが遅くなりました。
奈緒さんがブログでお気に入りと記した「花咲くアーモンドの木の枝」は、ゴッホとしては淡い色合いで静かな絵です。しかし、たっぷりと絵具を塗り込まれていて、ゴッホらしさは出ていますね。甥へのプレゼントとして書かれたのも、いい話です。
このアーモンドの花びらがゴッホやヨーロッパの人には「さくら」に見えるのは面白いところです。日本人としては、「すこ~し距離があるぞ」というのが正直な感想です。ゴッホ美術館での「厳選12点」でなかなか出てこなかったので、「まだかな」と思いながら見ていました。

ゴッホが画業を志してから、死没するまではわずか10年間しかありません。しかも、前半は「ジャガイモ」の絵(実は奈緒さん、気になっているでしょう)に代表される漆黒の絵ですから、いわゆるゴッホらしい明るい絵はほんの数年でかかれたものです。それだけに変化の具合は劇的で、奈緒さんもそこに興味が惹かれた様子でした。
新曲の "Appationato" は出だしで「来た!」と思いました。2つのバージョンとも流れた時間は短かったのですが、ジャズタッチに始まり、激流へとなだれ込む予感があるので、アルバムでの全曲演奏を期待しています。ほかの曲でもピアノ・ソロ用にアレンジして演奏したものがあり、奈緒さんが番組の音楽に深く関わっていることがわかりました。

これまでの紀行番組で積み重ねたことが活きた時は、見ていてよかったと思いました。1つはモネの「モントルグイユ」とつながったことです。奈緒さんからモネの話を聞いたゴッホ博物館の研究員は「お主、なかなか」という感じでうなづいていました。もう1つはボストン美術館で「ルーアン夫人」を見たことで、クレラー=ミュラー美術館での鑑賞に大いに役立ちました。見たことを覚えている奈緒さんはさすがですが、いろいろなところを旅したことが糧となっていると思います。この絵、今は神戸で見られるそうです。

番組の衣装も鑑賞ポイントとなりました。「カレンダーの○月と同じだ」と指差しながら見ていました。カレンダーも図柄によってはヨーロッパで撮影したとは限らなかっただけに、これで確信が持てました。
FNS歌謡祭
J 2017-12-07 19:23:53
昨晩のFNS歌謡祭、奈緒さんたくさんの方とコラボされてとても良かったです(^^)
鈴木雅之さんとの「涙くんサヨナラ」は奈緒さんのFNS歌謡祭での歌声初披露ですかね。
倖田來未さん、溝口肇さんとの「愛のうた」でのピアノ演奏での共演も良かった!
お二人とも音楽的才能溢れる才女なので、この様なコラボが実現してうれしかったです。
中島みゆきさんの名曲「糸」の16名でのリレー歌唱もいい演出でした。
皆さんの美しい歌声と中島みゆきさんの深い詞が心に染みました。
今回のFNS歌謡祭は永久保存版です^^
一夜明けて
満月ポンちゃん 2017-12-07 18:03:10
まずは昨日の訂正を。女性ボーカルの人とのコラボは珍しいと書きましたが、昨年はmiwaさんとのコラボありましたね。倖田來未さんとはちょっと意外な組み合わせだな〜しかしよくよく考えると、倖田さんは京都出身の関西人でした。JuJuさんも京都で客席で絡まれてた(笑)西川貴教さんも滋賀、奈緒さんの周りは関西人だらけでした。どんなお話されてたのかな興味津津ですね。また来年も沢山の奈緒さんの出番があるといいな〜。夜遅くまでお疲れ様でした。
ページ:

>>show all