Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

2017FNS歌謡祭~♪
あっこ 2017-11-29 18:55:37
わ~い!
奈緒さん、2017FNS歌謡祭に出演するのですね♪
嬉しいー!
楽しみぃ~♪
FNS歌謡祭
まーさん 2017-11-29 18:44:58
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、今年もFNS歌謡祭へのご出演が決定したようで、おめでとうございます♪

放送日が12/6ですから、ビルボードライブ大阪の翌週の水曜日になりますね。

番組HPをちらっと覗いてみたら、中島みゆきさんの「糸」を、たくさんの皆さんと合唱するとのことなので、今年はピアノ演奏なしなのかな?
いやいや、奈緒さんが音楽の先生みたいに、ピアノ演奏しながら、自分も歌いながら、合唱をリードするのかも・・・・・・なんて、今から色々と想像しています。

奈緒さんのFNS歌謡へのご出演は、7年連続ぐらいになるんですか?
私は、’12年から見るようになったので、今年も見たら、6年連続になります。

今週金~土と、ビルボードライブ大阪で生奈緒さんを見て、それから中3日でまた奈緒さんを見れるって、かなりな贅沢ですよ。

ビルボードライブ大阪がクリスマスプレゼントだとしたら、FNS歌謡祭は、お年玉のようなものですよ。

今年の年末は、よい年末になること確定ですよ。

それでは奈緒さん、楽しみに待ってますね!
FNS歌謡祭とゴッホ特別番組
きっちょう 2017-11-29 14:21:42
ことしもFNS歌謡祭への出演が決まったこと、おめでとうございます。これで2010年から連続8回目です。
今年はすでにテーマが決まっていて、第1夜で中島みゆきさんの「糸」を唄うのですが、シンガーとしては初登場を果たすのでしょうか。それとも、誰かとのコラボなのでしょうか。少なくとも15組に及ぶみなさんが一緒に唄うのなら、奈緒さんがピアノでしょうね。
この企画に参加するクリス・ハートさんの唄う「糸」を聞いたことがあります。名曲セレクションでもおなじみの少し高めの声で切々と歌い上げるクリスさんに、本家の持つ熱気とは違う情感を感じました。
「トモエ学園」を唄う福山雅治さんは第2夜に回りました。両方とも見てね、ということでしょう。

ゴッホの特別番組については、サンスポとスポーツ報知に掲載されました。このうち報知は報知映画賞に紙面を割いているため、インターネット記事の方が詳しくて、奈緒さんの受けた感動が伝わります。とにかく、メディアの方には「書いて下さい、載せて下さい」という気持ちでいっぱいです。
サンスポは紙面中央に記事を配し、ルーベンス宅に佇む奈緒さんを大きく載せています。この割り付けをしたデスクは、奈緒さんがヨーロッパの風景によく似合うことをよくわかっていると思いました。
さらにサンスポのインターネット記事では、クレラー=ミュラー美術館で「アルルのはね橋」「夜のカフェテラス」といった名作とご対面できた(これは得難い機会!)様子が出ています。ここでの感動を新曲 "appassionato" (情熱的に激しく)に叩き込んだということで、番組での演奏を期待しています。
ひと安心です。
満月ポンちゃん 2017-11-29 08:15:18
早いものであと少しで師走です。この季節になると楽しみなのが、歌番組です。FNS歌謡祭に今年も出演決定ですね。第一弾で名前がなかったので心配してましたが、ひと安心です。今年はどんなコラボかな?楽しみにしてます。っとその前にビルボードです。こちらはまだ心配事が残っていてヒヤヒヤしてます。今年最後のボーナスで奈緒さんにお会い出来ますように!ヨロシク〜〜
みなさまの黒柳徹子
きっちょう 2017-11-28 21:38:20
きょうのチョッちゃんから出た名言は、「みなさまの黒柳徹子」でした。少し先に守綱さんはプロフェッショナルたるものの心構えをトットちゃんに説いていましたが、実は芸能人の親にもそれ相応の覚悟が必要なこと=「もはや親だけのものではない」ことまでは頭が回らなかったようです。そこのところがチョッちゃんには、ちゃんとわかっていたのですね。
チョッちゃんがもう一つ大事にしているのは、「自分のことは自分で決める」でしょう。結婚(相手)の是非を親に決めてもらうのは、およそチョッちゃんの流儀ではありません。だからといって、反対するでもなく、成り行きを見守るというスタンスのようです。3番目の見合い相手・脳外科の先生との時は、守綱さんは出席してなくて、「チョッちゃん任せ?」と思いました。

セリフ覚えについては、徹子の部屋で清野さんが「やすらぎの郷では、野際さんはほかの出演者のセリフまで覚えていた」と証言していました。徹子さんは「わたしたちのころはそうだったの」と平然と答えていましたが、どの時代でもそこまでする・できる人はごくわずかでしょう。
真瀬樹里さんが徹子の部屋に出た時は、野際さんのVTRがふんだんに出てきました。真瀬さんが今回の役作りでいちばん参考にしたという回では、漫才コンビ(野際さんがツッコミ)みたいで、笑いが絶えませんでした。野際陽子さんがいることで、徹子さんの交友関係は豊かになっています。

番組のクリアファイルが届きました。奈緒さんが「菜名の部屋」に登場したテレビ誌で応募したものです。一粒で二度美味しい思いができました。
Prime night!!
やまじ 2017-11-28 21:21:26
遅ればせながら…土曜日のビルボードライブ東京。とても素晴らしい夜を体験しました。トラブル続きの連休で、バタバタしたまま駆けつけましたが、季節まで味方につけた素晴らしい構成、スーパードライの心地良さも加わりw、春とはまた違うプライムナイトでした。初めてて奈緒さんのライブに来た、ツレ曰く、とても素敵なライブ、であんな美人だけど関西のオバちゃん的な気さくな人なんだwと。春のライブよりも更に歌に磨きがかかった気がします。ドラマ撮影など忙しいまま、師走に突入になると思いますが、ご自愛くださいませ。
『トットちゃん!』の感想(22)~熱愛発覚→お見合い~
まーさん 2017-11-28 20:48:45
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、『トットちゃん!』の第41~2話の感想を書きますね。

渥美清さんとの共演、最初は渥美さんの荒っぽい言葉使いに戸惑っていたトットちゃんでしたが、トモエ学園で学んだ「みんないっしょだよ」精神で、渥美さんにグイグイ入っていこうとするトットちゃん、エライですよね。

私は、とっつきにくそうな人とは、自分とその人の間に壁をつくって、極力距離をおきたいタイプなので、トットちゃんのような人との接し方、感心してしまいます。

渥美さんとの夫婦役での共演がきっかけで、渥美さんが亡くなるまで一生のお付き合いとなるわけですから、そりゃ「熱愛発覚」ってスクープにもなりますよね。

そのスクープ記事を見た守綱さん、家族ですき焼きを食べに行くのを口実に、トットちゃんのお見合いをセッティングしてましたね。

年頃の娘を持つ父親の心境って、「結婚するまでは、子供は親のものだ」のセリフそのものじゃないのかなと思いますよ。

もっとも私、結婚したことすらないのですけれどね(笑)

それから、黒柳家のリビングにテレビが置いてありましたけど、あれを買ったのは、守綱さん?それとも朝さん?って、気になりました。

ドラマ本編では、『お父さんの季節』の放送を見てたのは、シイナさんとエミーさんだったじゃないですか。

せめてそのシーン、「気恥ずかしい」と仰る守綱さんは別として、朝さんと市ちゃんの二人で見て喜んでいる、そんなシーンにはならんかったのかなぁ~と、ちょっぴり不満です。

そしたら、第41話で奈緒さんの登場シーンがなしってことにならなかったのに・・・・・・、と(泣)

今日のラストシーンは、トットちゃんのコートをあつらえているシーンでしたから、これが徹子さんご自身が紹介されていた、あの「結婚詐欺」のエピソードに繋がるんですね。

明日以降が楽しみです。

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
事件
のびもん 2017-11-28 20:27:47
奈緒さま事件です。

なんと!今日のトットすけ録画できてませんでした、、、
母親の撮りまくりで容量オーバーです。

もう、親子喧嘩ですよ!

あーも。

明日は必ず容量減らして録画して!と喚いて部屋に戻ってきたです
_| ̄|○
ドラマの感想。
takaちゃん 2017-11-27 21:07:36
こんばんは。「トットちゃん!」と、「今からあなたを脅迫します」の感想を書きます。
まずは、「今からあなたを脅迫します」から。うーん、見ていて辛かったですよ。
演技ではあっても、亡くなる姿は、正直に申し上げて、見たくありませんでした。
とはいえ、見ないわけにはいきません。奈緒さん出演ドラマですから。
でもね、ディーンフジオカさんと、束の間の幸せを過ごしている場面は、微笑ましいものです。自分は、ディーンさんのようなイケメンでは決してございませんが、人を和やかにする雰囲気を演出できる自信はあると思います。しかし、脅迫は、たとえ人を助けるとしても犯罪です。だから犯罪に手を染めるなどということは絶対にできません。やりません。人を傷つけることは、罪だと思うからです。これ、約束します。Tシャツが意味深で、もしグッズ販売があれば欲しいな。
「トットちゃん!」に移ります。専属俳優の道は、いろいろ険しいですねぇ。人間関係に悩みながらも、渥美清さんとの演技は圧巻でした。最初はどこかぎこちなかったのですが、「星の王子様」の本を渥美さんが手にとると、あら不思議、渥美さんが心を開くように!親しくなっていきます。魔法にかかったかのように。さらには、野際陽子さんと当時親しかったエピソードも描かれています。魔法にかかる、この力は凄まじいものがあります。これは、特別なものではなく、誰にでもなりうることだと思うのです。自分も、これまでは「できない、ありえないだろう」などと思っていたことが、今になって「あら不思議、できた。何故なんだろう。」と感じることがあります。魔法とは、そのような、不思議な力なんでしょうかね。
びっくりしますよ。
明日の「トットちゃん!」は、奈緒さんが出演されるようです。
楽しみにします。
今週土曜日のビルボード大阪、待ち遠しいです。金曜日も行きたいですが、仕事なら仕方ありません。
ではまた投稿します。
トットすけ
のびもん 2017-11-27 21:01:11
トットすけ、ヘアメイクさんがまさかの#さんでしたね!

女優の道を諦めた#さん、方や専属女優の道を歩むトットすけ、、
#さんの炎がメラメラとなるのかと思いきや、#さんはヘアメイクの道に誇りを持っているようでしたね。
がんばれ#さん!

渥美清さんと、"おにいちゃん""お嬢さん"と呼ぶ仲だったんですね。
良いエピソードでした。

野際陽子さん、さすが娘さんですね!
そっくりです!
フライングで、姑役の野際陽子さん(を演じる真瀬さん)を見ましたが、まじでそっくりでした。

次回予告では、奈緒さまの出番が多そうでした。
楽しみです〜
ページ:

>>show all