Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

いよいよ今夜
満月ポンちゃん 2017-12-06 18:05:03
FNS歌謡祭です。今年はどんなコラボがあるのでしょうか?リーダーとデユエットですか?生歌?生放送は何が起きるかわかりません。奈緒さんの本場が終わるまでヒヤヒヤドキドキです。(笑)長丁場ですが頑張って下さい。テレビの前でスタンバってますね。
FNS歌謡祭
ナインスター 2017-12-06 15:50:43
松下さん、こんにちは。本日は、FNS歌謡祭ですね。現在は、打ち合わせ中ですか。鈴木雅之さんと言うことは、「涙くんさよなら」を歌うのかな。中島みゆきさんの「糸」を歌うみたいですね。こちらも楽しみです。あと衣装は、どんなのかな。松下さんの綺麗な歌声、TVで見ている皆に披露して下さい、そして新たな松下さんファンができると思います。
頑張ってね!
篠山紀信さんに撮られる!
きっちょう 2017-12-06 13:17:36
黒柳家には「徹子の部屋」、つまりトットちゃんの部屋のセットが出てきません。ですから、トットちゃんは居間や茶の間でよそ行きの服の選定をしたり、向田さんに電話をかけたりしているのですが、チョッちゃんがそばで微笑んでいたら、どれだけ話に膨らみが出ることかと思います。

篠山紀信さん撮影の写真を見た守綱さんとチョッちゃんの反応、これは是非に見たかったです。華子さんの期待とは裏腹に、守綱さんは握りこぶしを作って、ワナワナと手を震わせたのではないでしょうか。チョッちゃんは徹子さんと守綱さんの間に入って、まあまあと収めたことが予想されます。
篠山さんの展覧会「写真力」のカタログには、1969年撮影の徹子さんの写真が出ています。徹子さん・篠山さんともにフリーになったばかりのころで、意気投合するものがあったのでしょう。篠山さんの20代の代表作と言えます。このカタログには1994年撮影の高岡早紀さんの写真も載っています。ここで2度目の "Lovin' You" が流れ、徹子さんはさらにステップアップしそうです。

徹子さんがいるので、わたしは「黒柳」という名字にそれほど珍しさを感じないのですが、1000世帯ほどでは珍しい部類に入るでしょう。愛知・静岡に多いので、守綱さんのご先祖様はそちらの出身かもしれません。それよりも少ないのがチョッちゃんの旧姓「門山」です。こちらは100世帯とグッと減ります。北海道にまとまった数があるので、そちらの出身というのは話が合っています。ちなみに「松下」は25000世帯で、さすがに多くて、東海から関西にかけて分厚い分布となっています。

Nao,Be My Love♪ 2017-12-06 10:44:41
「大きな声を出せばいいってものじゃないんだ!」
朝さんは、そういって守綱さんに叱られました。それが朝さんと守綱さんの馴れ初めでした。

「下品なことはおやめなさい!」
徹子さんは、そういってケルナーさんから叱られました。それが徹子さんとケルナーさんの出会いでした。

そして、ドラマによると、一目見たときから電流が走っていたのも...朝さんと徹子さんは恋愛の形が似ているな~、と思いますよね。

奈緒さんが出てくる場面は前よりは少なくなりましたが、でも出演シーンで奈緒さんが画面に映った瞬間、その美しさに、私は電流が走ります。それも、美しいのはお顔だけでなく、姿が見えた瞬間のそのたたずまいの美しさに「ドキッ」っとするのです。
これは外見だけのものではなく、内面から自然に輝いている美しさなのだと思います。
奈緒さんは世界一美しい!と言われることのゆえんです。
トットちゃんの恋。
満月ポンちゃん 2017-12-05 23:20:41
いよいよトットちゃんの恋が始まりましたね。トットちゃんは幼い頃からトモエ学園の友達に一目惚れしたり、おしゃまさんでしたね。いよいよピアニストのケルナーさんとの恋が始まるのですね。さすが親子と言うべきか、朝さんに似て芸術家に弱いタイプなのですね。現在の黒柳さんから、若い頃の恋愛が想像しにくいのですが(笑)、仕事の間に外国に恋人に逢いに行ってらっしゃった徹子さん素敵ですね。
松下奈緒 ゴッホの青春 そして色彩が生れた。
京の茂 2017-12-05 23:06:47
奈緒さん 皆さんこんばんは。
松下奈緒 ゴッホの青春 そして色彩が生まれた。楽しみました。
日航機でフライト、ヘルシンキまで10時間、鮮やかな♪インパクトがあるデザイン
されたTシャツ、 コンサート会場で売って下さい!!

アルバムfor meから♪beginから始まりました。
数十年前、ゴッホの絵画ひまわりを、東京 損害保険会社が58億円で購入したニュース
一大センセーショナルを巻き起こし、話題が一躍有名になり広く知れ渡りました。
58億円で購入されたひまわり、制作年、1888年12月 15本のひまわりでした。
7点が制作されてこのうち6点が現存しているそうです。番組でも紹介されましたね。

初期作品は暗い作品ばかりで“ジャガイモを食べる人々”暗い表情ですが魅力あります。
ビルボードライブ大阪で、ポテトフライ食べましたよ!
レンブラントの作品を何度も観に行かれたようで、憧れた続けたレンブラント
レンブラントは“光と影の魔術師”と言われ光と影の明暗を明確にする技法を得られたそうです。絵画夜警 光が当っていて奥行きと臨場感があり、三大名画の一つですね。
大きな作品でした。

テーマ曲♪appassionato(アパッシオナート) 調べてみました。音楽用語 イタリア語
情熱、激しく このような意味らしいです。
多くの奈緒さんの曲が聴けて良かったです!
プライムなバースデーをありがとう!
MMR 2017-12-05 20:57:47
毎日、『トットちゃん』にはまってます!トットすけ、いろんな方とのドラマが有ったんですね〜まだまだ朝さんの登場楽しみにしてます!12月1日1回目のライブ、ど真ん中で聞いてました。バースデーをジャズ風なライブですっごくハッピーでした!本当にありがとう!やっぱり距離が近いのはいいです!奈緒さん〜年始年末くれぐれもご自愛下さい!明日『トットちゃん』のサントラ買います!!
『トットちゃん!』の感想(26)~向田さんとケルナーさん~
まーさん 2017-12-05 20:57:14
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

『トットちゃん!』第46~7話の感想を書きますね。

野際さんの女優への転身宣言や、久松さんの大阪放送局への異動や、ジャニーズが「夢であいましょう」からデビューしたことを、今日見て知ったことなど、書きたい小ネタはいろいろあるんですが、やっぱり今週のストーリーの軸は、向田さんとケルナーさんになるんでしょうね。

向田さんとのお付き合いも、向田さんが飛行機事故でお亡くなりになるまで続くんですけど、『トットてれび』で描かれたエピソードが、切なくて悲しいものだったので、『トットちゃん!』でもそんな風な描かれ方になるのかな?と想像してしまいました。

それから、ケルナーさんとの出会いは、ナンをめぐっての最悪の出会いでしたけど、トットちゃんの完全な一目惚れでしたよね。

世界的なピアニストだから、そりゃ守綱さんも知ってるし、家にはレコードもあるし、ケルナーさんへの想いが募る要素満載ですよね。

久松さんが間に立ってくれたおかげで、初対面の時の非礼をわびることができ、離日前のわずかな時間だけれど、羽田で会う約束もとりつけらましたが、この後は明日以降のお楽しみですね。

別れ際トットちゃんは、ケルナーさんの背中を見ながら、「世界的なピアニストなのに、気さくな方」って呟いてましたけど、私、このシーンを見ながら、「奈緒さんも気さくなピアニストだよ」って、心の中で呟いてました(笑)

オープニングで今週のダイジェストみたいな感じで、いろんなシーンが流れてますけど、エツおばさんの再婚ですか?ウエディングドレス着て、乃木坂上倶楽部の階段でたくさんの人に囲まれて、守綱さんと朝さんの結婚の時のようになってましたけど、今週のお楽しみのひとつです。

今さらなんですけど、奈緒さん、『トットちゃん!』は、奈緒さんご出演ってことで見始めたドラマですけど、奈緒さんの出番が減った最近でも見続けられるのは、このドラマがよくできているからだと思います。

奈緒さんご出演のおかげで、『トットちゃん!』という良い作品に出会えたワケで、福山さんの主題歌の歌詞を借りれば、「ありがとう、奈緒さん~♪」ですよ、ホント。

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
国境を超えた恋の始まり
きっちょう 2017-12-05 20:25:01
「トットちゃん、向田さんのマンションに入り浸ってないで、帰ってちょうだい!」という願いは通じて、黒柳家のシーンになったものの、守綱さんのみでチョッちゃんはいません。ケルナーさんについての守綱さんの解説にうなづくだけでいいのです、チョッちゃんのいない黒柳家は物足りません!

ケルナーさんのモデルとなった人物については、放送開始前の徹子の部屋で中尾ミエさんが「ドラマでやるんでしょう?」とたずねていました。いつもの徹子さんとは違って、言葉を選ぶようにその人物についての思い出(とくに少しまとまった時間ができると、「国境を超えて」会いに出かけたこと)を語っていました。LPレコードのジャケットやポスターに、時代感がよく出ていました。

向田さんのレシピは、どれも手早くできそうなものです。魔法の油のおかげで、インスタントラーメンが担々麺みたいに見えました。そういえば「グレーテルのかまど」というスイーツを紹介する番組の第1回は「向田邦子の水ようかん」でした。この番組では「寅さんの草だんご」「沢村貞子の大学芋」それに「ゲゲゲのぼたもち」といったなかなか隅に置けないラインアップを組んでいます。

先日訪れた放送博物館では特別展示として朝ドラ・ポスター展をやっていました。ゲゲゲのポスターは、奈緒さん・向井さんがドラマでの衣装を着ていないところが珍しいことに今さらながら気づきました。チョッちゃんでは、「話題の中心、子育て日記。」というコピーがついていましたが、子育てに何かと追われていたという記憶は残っています。また、朝ドラ・クイズとして、「黒柳徹子さんの母をモデルとしたドラマはどれ?」という問題が出ていました。
昨日と今日放送の「トットちゃん!」
takaちゃん 2017-12-05 20:14:35
こんばんは。連日の投稿、いつも御手数おかけしております。
昨日と今日放送の「トットちゃん!」の感想を書きます。
この2回の放送では、奈緒さんの出演がありませんでした。寂しいな…。
トットちゃんは、世界の有名ピアニスト、カール・祐介・ケルナーという人物に、出会います。向田邦子さんと二人で。トットちゃんは、ナンをどうしても食べたかったのでしょうが、外国人のお客さんに、「残してるなら、ナンをちょうだい」と声かけします。もちろん、そのお客さんは激怒してしまいます。それでも要求するトットちゃんに、カール・祐介・ケルナーは「下品だ」と言って叱責します。
その後、有名ピアニストであることを知ったトットちゃんは、以前の非礼を詫びたいと、カール氏に接触を試みますが、なんと、大阪では、転勤した久松さんが‼久松さんの手を借りて、接触できました。さらには、カール氏も、「黒柳徹子」さんだということを知り、好印象に変わりました…。という展開。やはり、礼儀作法は大事ですよね。自分も、といったら変ですか、どんな方に出会うにしても、礼儀作法は大切だと思うのですよ。奈緒さんに初めてライブでお会いした6年前からですが、ファンとして礼儀に欠けることをしていないかな、もしかすると失礼な、非礼なことをしてないかなと、悩んだり、反省したりすることがよくあります。芸能人であれ、政治家であれ、どんな方でも同じ人間です。心も感情ももちろんあります。ファンとして、恥ずかしいことをしない、ということは今述べた基本的なことであり、難しいことではありません。反省を形にすれば、きっとこれまでの非礼を許してもらえるかもしれないからで、2度と同じことを繰り返さないと決意すれば大丈夫、そこから印象をよくしていけたらという考えを持ちましょう。今回の感想でした。向田邦子さんレシピ、参考になるかもしれませんから、とくに、インスタントラーメンが、お店の味になるというレシピは、試してみたいな。美味しそうだ
…。
「今からあなたを脅迫します」第7話からは、ディーンさんとの束の間の、奈緒さんとの恋愛が描かれてました。オルゴール(Music Box)の音色は、奈緒さんのアルバムを、連想させます。愛情こもったTシャツをプレゼントというのは、最高な贈り物なんでしょうねぇ。あとは、これくらいにしましょうか。
明日は、「FNS歌謡祭」が放送されますよ。いつ、奈緒さん出演されるかな?
では、また投稿します。長文で失礼しました。
ページ:

>>show all