Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

左利き、右利き
のびもん 2017-08-16 20:31:06
涙くんさよならの動画を見ていて、ふと思いました。
奈緒さまリズムを取る手右手なんですね。
そう思えば、いろんなCMでも右手を主に使いこなしてますね。
右利きなんですね。
実は私は左利き。しかも、仰天した母親に箸と鉛筆だけ右手に矯正された中途半端な左利きなんです。

ピアニストとして、右利き左利きはどちらが優位なの?ふと思いました。
とある先生曰く、ピアノにおける右利きの利点は、メロディーラインを豊かに弾きこなせること。そして左利きの利点は、伴奏部分を力強く弾けること。

いずれにしても、両方猛練習しないと名ピアニストにはなれないって事ですね、、、

奈緒さまのリズミカルな、ダイナミックな演奏を拝見すると、常に「この人同じ人類??」と思いますです。

猛練習の賜物ですね!!
さっそく
m(._.)m 2017-08-16 19:08:41
見させてもらいました。初めて最後まで聞きましたぁ~。
奈緒さんいい声ですね。
あの歌詞は、なぜ心に残るのか
きっちょう 2017-08-16 12:27:53
時代をつくった男の予告編、30秒バージョンにグレードアップしました。バックの曲は勝手にしやがれとあの鐘を鳴らすのはあなたに変わっています。
奈緒さんのシーンは3つに増えていますが、それぞれに髪型が違うのが年齢・状況の違いを物語っているように思います。電話機をしっかり持つポーズに時代を感じますね。

さて、タイトルの新書本は3年前に買ったきり、部屋に積んでいましたが、ドラマをきっかけに読むことにしました。副題にJポップの日本語力とあるので、平成の曲がほとんどですが、そこは別格の大家・阿久悠さんの作品も2つ紹介されています。
一つは「勝手にしやがれ」で、壁ぎわ「に」(「で」でなく)寝がえり打つことは、男の強がりの表現ということです。今まで当たり前のこととしてとらえていたので、そこまで考えたことがありませんでした。
もう一つは「熱き心に」で、春夏秋冬のフレーズを入れ、春夏は1番、秋冬は2番にすることで、対句の理念を実現しているというものです。これは心地よさ・調子の良さを感じていたところなので、ストンと納得できることです。

本書でいちばん言及されているのはいきものがかりさんの作品で、どの章にも登場します。なかでも興味深いのは、徐々に鼻濁音を駆使するようになったという指摘です。初期のころは使わないもしくはごく僅かだったのに、「帰りたくなったよ」では4割、「ありがとう」では10割です。ありがとうの「が」を柔らかく発音することが、この歌をずいぶんと親しみやすくしたのだと思います。
見ましたよ!
ナインスター 2017-08-16 01:04:45
松下さん、こんばんは。曲聞きましたよ、「涙くんさよなら」は、ドラマ「天までとどけ」で使われていて当時は、小学生ながら良い曲だなと感じドラマをみるのが楽しみだったことを思いだしました。
アルバム映像でのコラボは、初ですね。藤木直人さん、鈴木雅之さん、次にコラボするのは誰かな‥‥。
鈴木雅之さんの歌声綺麗ですよね。そして松下さんの振り付けをしながらの姿、とても良かったです。
鈴木雅之さんとのコラボ
EXIST 2017-08-16 00:22:57
鈴木雅之さんとのコロボ、何度も何度~も聴きました。

私事ですが、身内に不幸があり、悲しく大粒の涙が出た事があった後ので、元気を貰えました。親との別れはつらいですが、一家の主として、しっかりしなければと痛感しました。

素敵で美しいコラボ、本当にありがとう。もう涙は流しません。

明日と云う明るいに日に向かってがんばります。。。
おやすみなさい 
手話?
のびもん 2017-08-15 23:31:21
皆さんから大絶賛の、涙くんさよなら、途中のサビの振り付け、まさか手話じゃないですよね。全く分からないもので、初見の時、手話?と思ったんですよ。

謎です。

でも、奈緒さま、歌声がかわりましたね。
初期のMoonshine〜月明かり〜より高いキーになってるような。
成長ですかね←すみませんえらそうに。

マーチンさんは安定の渋さでした。

今の奈緒さまだからこその大絶賛ハモりだったんですね。

話かかわり、ハワイ島への旅、私ツイッターで鶴丸JALをフォローしてるのですが、先日コナの紹介があってました。地ビールもあるそうですよ。溶岩で覆われてるから目視の着陸は難しいとありました。
ぜひ行って見たいです!

行けた暁には報告させていただきます!
行きたい所だらけで困ります。

まずはビルボード大阪から攻めます!
またの来道を
ふみくん 2017-08-15 20:48:05
ご無沙汰しております。
今度の「鶴瓶の家族に乾杯」で北海道石狩を訪れていたのですね。
オンエアの日は出張で自宅に居ないので録画して観ます。
次は是非、コンサートで北海道へ来てくださいm(_ _)m
感動!甘いノスタルジックな歌声に涙出てきちゃったヨ♪
Nao,Be My Love♪ 2017-08-15 18:21:49
奈緒さん、やりましたね!
鈴木雅之さんとのコラボ、聴きましたヨ。
とっても素敵でした♪
奈緒さんの歌声、甘くて美しくてやさしくて女性らしくて、うっとりするほど素敵でした。
もちろんリ-ダーこと鈴木さんの歌声の美しい素晴らしさはもう言うまでもなくて、お二人の息の合ったハーモニーはまさに絶妙で、その歌声が重なる時に生まれるノスタルジックな美しく甘いやさしさに感動して、「涙くんさよなら」なのに、思わず涙が出てきちゃいました。
本当に何ともいえないあたたかい、せつなくなつかしい感じが甦ってきて、これがノスタルジーというものなんでしょうね。
「涙くんさよなら」という曲はよく知っています。ジョニー・ティロットソンの歌声で大ヒットして、もうずいぶん昔ですけど中学校の校舎でよく口ずさんでいました。英語と日本語の両方、歌詞があってどちらも大好きでした。ちょっと甘い思い出もある本当になつかしい曲ですから、とっても嬉しいです!
大ヒットメーカーの浜口庫之助さんの作詞作曲で坂本九さんも歌っていましたね。
奈緒さん、リーダーと素敵なデュエットができて本当に良かったですね!
本当に、本当に素敵な歌声でした。
もう泣きません。
だって「涙くんさよなら」ですものね♪
素敵なコラボ。
満月ポンちゃん 2017-08-15 17:01:11
お盆休みでぼけっ〜としてた最中、またまた嬉しいお知らせでした。ピアノでのコラボは今まででもたくさんありましたが、ボーカルでのコラボは初めてではないでしょうか・・・鈴木さんは奈緒さんのお父さん世代でしょうか?(笑)涙くんサヨナラ、懐かしい曲です。鈴木さんと奈緒さんが振り付け付で唄われているのがとても楽しそうでいい感じです。なんか年の差を感じさせないような・・・(笑)。今からまた楽しみが増えちゃって大変です。盆休みもあと一日だ〜悲。
「涙くんさよなら」
takaちゃん 2017-08-15 10:46:03
おはようございます。
今日は、鈴木雅之さんとコラボレーションした、「涙くんさよなら」のミュージックビデオを拝見しました。楽しくコラボされてて、自分もリラックスできております。心も優しくなりますよ。
ちなみに、鈴木雅之さんの曲は、シャネルズやラッツ&スター時代の頃から聴いています。「ランナウェイ」や、ソロ活動となってからは、「DRY DRY」「Guilty」をはじめ、「渋谷で5時」など、お馴染みの曲もたくさんあります。
こんな人生を歩めたらいいなーと思いながら、聴いたりしています。
鈴木雅之さんのボーカルも、クールに見えますが、楽しい、優しい、そんなイメージにも感じられ、好きです。ベストアルバムだけですが、持ってます。

ビルボードライブの予約、あと1ヵ月もありません。考えたところ、後日ですが、会員になって、早く予約ができたらいいなと思っています。奈緒さんのライブ、近くで観られるチャンスですから、是非全ての公演を観て、奈緒さんと他のお客様方とともに、プライムな夜を過ごしたい‼ですよね。もう少し、検討することにしましょう。「有言実行」、でいきます。

さらに、「美しいキモノ」が、土曜日に発売されます。楽しみにしますね。
では、また投稿します。ブログ更新いつもありがとう。
ページ:

>>show all