Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

映像で振り返る奈緒さんの10年
きっちょう 2016-12-14 18:27:38
ベストアルバムの特設サイトには、History Movieという5分ほどの動画があります。
"f"から"24/7"までの8曲が紹介されており、奈緒さんの10年間のエキスを抽出しているかのようです。どれもアルバムのDVDか動画サイトで見たことのある映像ですが、続けざまに見ると感慨深いです。
発表順では"Moonshine"がいちばん最初ですが、シンガーデビュー曲ですから、当然ベストアルバムに収録されています。来年はシンガーとして10年目にあたりますね。
このころの奈緒さんの髪は決してロングとは言えず、ミディアムだったことを思い出しました。"24/7"でのごく自然な歩きポーズに比べるとカメラを意識しているし、さすがに表情は硬めですね。
"escape"はカメラワークまで疾走感のあるもので、「ありがとう」と比べるとその差は歴然としています。

奈緒さんの作品を振り返って、海外への紀行番組をきっかけに作られた曲がたまってきたことに気づきました。
"balloon"に始まって、アルバム未収録曲の"brilliant"(モーツァルトの時に流れました)までCD1枚分はありそうです。"villefranche"を加えてもいいし、アルバムではボーカルの「心の宝石」はピアノ・バージョンにしましょうか。
奈緒さんの音楽活動が今後とも活発に行われたら、「松下奈緒 ヨーロッパの旅」みたいな企画CDもありかなと思いました。
コンサートツアー
sho 2016-12-14 14:20:17
10周年記念、デビュー・ベストアルバム・コンサートツアーはおめでとう御座います。
もちろん、ベストアルバムは購入させて頂きました。
ファンであれば、当然ですが、デビューからのCD・DVDはすべて購入させて、
頂いております。
又、コンサートツアーも行きたいと思いましたが、私し、岩手県在住にて一番、近くて
山形県での開催にて3月開催の時期はまだ、雪があるため今回は諦めました。
今後のお願いですが、奈緒さんを含めた、実行スタッフ関係者にて岩手県での開催を
検討して頂ければ幸いです。よろしく、お願い致します。
勝手なお願いで申訳ありません。
これからも応援して行きますので頑張ってください。
Sound Story
京の茂 2016-12-13 23:04:42
奈緒さん 皆さんこんばんは。
Sound Story ~10years story~からセレクトされた曲でした。
新曲♪break down 素早いスピード感があり早いテンポです。
♪24/7は初めての数字だけの曲名でしたね。
♪GRACE~princess rose~ “松下奈緒 グレース・ケリー、花に生きて”で
エンディングで初めて聴けました。放送後 繰り返し聴いていました。
曲名に必ず花の名前を入れたいと言っておられました。大好きな一曲です。
番組内で聴けるビル・エヴァンスのピアノ曲、心地いいです。
サボテンをこよなく愛されサボテン園に奈緒さん訪れていましたね。

不慮の事故で崖下に転落、突然の死を思わせる曲の終わり方が印象的で凄いです!!
モナコ公国に本格的な日本庭園があるとは知りませんでした。親日家でした。
日本から多くの職人の方々が携われたそうですね。
♪青空 SONGSを思い出します。先日のビッグ・アイ記念コンサートでも聴けました。

THE BEST ~10years story~ HDDに30曲全て収録済ませました。
これですぐ聴けます。奈緒さんのアルバムは全て収録済みです。
新曲♪Impressive 光の画家モネと旅するセーヌのテーマ曲でしたね。大作です。
“WOMAN”収録曲 ♪永遠のハジメテ ♪泣けるほど逢いたい 素晴らしい曲です。
ベストアルバム
満月ポンちゃん 2016-12-13 18:26:03
奈緒さん、12月はベストアルバムの告知で大忙しですね。ドラマと違って色んなテレビ局の色んな番組で観れるのが嬉しいかぎりです。色んなバラエティー番組ありますが、クイズ番組に出演されるのはどうでしょうか?サウンドストーリーを聴いたのですが、ベストアルバムの選曲に悩まれたそうですね。私もあの曲は〜〜というのがありましたが、でも奈緒さんが選んだのであれば・・・です。今度サウンドストーリーで入れたかったけど、入れられなかった曲特集して下さい。(笑)師走で奈緒さんも走っている12月、風邪などに気をつけて下さい。
奈緒さんの10年
まーさん 2016-12-12 22:52:09
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、土曜日の「Sound Story」では、ご自身の音楽生活10年を、ベストアルバム収録曲とともに、振り返ってらっしゃいましたね。

思ってもみなかったCDデビュー、今思えば、やっててよかった、とのことでした。

奈緒さんファンの私にとっては、奈緒さんがCDデビューしてくれてて、本当によかったなぁ~、という感想を持っています。

『ゲゲゲの女房』で松下奈緒という女優さんの存在を知り、キレイだなぁ~、と気になったので、プロフィールを調べてみたら、音楽活動もしている、ということなので、CDを買って聴いてみたら、クオリティーの高い音楽だったので、今まで聴き続けています。

もし、奈緒さんが女優一本で芸能活動をされていたら、私の中での奈緒さんは、テレビ画面の向こうにいる「キレイなお嬢さん」で終わってたと思うんです。

でも、嬉しいことに奈緒さんが、音楽活動もやってくれていたお陰で、テレビで見る以外に、CDを聴いたり、コンサートやライブを見に行ったりできて、奈緒さんに接する機会にたくさん恵まれています。

奈緒さんは、ファン思いでサービス精神旺盛な方なので、ファンと接する機会を大切されて、コンサートやライブも、いつも高品質な出来映えを見せてくれて、奈緒さんのファンでよかった、と感じさせてくれます。

他の芸能人の方で、その方の生の姿を見れる方って、そうそういないわけで、奈緒さんは、コンサートやライブを通じて、生奈緒さんに接する機会を作ってくれています。私は、そんな奈緒さんのことを、存在を近くに感じられる芸能人、だと思っています。

奈緒さんは、CDデビュー10年を迎えるにあたり、ありがとうの気持ちを、ベストアルバムに込めて、私達ファンに届けてくれました。

奈緒さんのありがとうの気持ちには、私こそありがとうなんですよ、いつでも。

奈緒さんは、たくさんの楽しいことや嬉しいことを届けてくれるので、いくらありがとうと言っても、おっつきませんよ。

これからも、ありがとうございます。
いやいや、こちらこそありがとうございます。
の関係でいましょうね。

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
クリスマスソング・セレクションなどの番組
きっちょう 2016-12-12 21:01:58
ベストアルバムの発売そしてそれを告知する番組出演が続いています。木曜日にも出演番組のあることが判明しました。そんな中、奈緒さんの継続的なお仕事となっている名曲セレクションは、今週・金曜日の放送です。
ようやく番組ホームページがアップされました。クリスマスにちなんだ名曲は去年の番組で尽きるわけがなく、今年もさまざまなナンバーで楽しめそうです。
このシリーズが「働き盛り世代の女性をターゲット」にしているとは、今回初耳ですが、出演者・選曲ともに年代(世代)のバランスがいいためか、老若男女を問わずに親しめる番組になっていますよ。
今回初登場のメンバーでは、秋川さんとコラボするチェコの少年合唱団に驚きました。折よく来日していたのでしょうか、わざわざの登場に感謝します。
今回の奈緒さんは、どうでしょうか。写真では赤いワンピースでピアノに向かっていますが・・・。

今日はテレビ雑誌の年末年始特大号の発売日です。思いがけない形で続編制作が発表されたあの番組、正月休み明けに前回と同じ時間枠で放映されます。来年も早くにいいことが待っていると、気持ちが明るくなりました。
今回のサウンドストーリー!
takaちゃん 2016-12-12 20:54:06
こんばんは。今回のサウンドストーリーは、「松下奈緒 10years soundstory」の特集でした。
「Break down」「24/7」「Grace ~princess rose~」「青空」を選曲されましたが、「Break down」は、「escape」に続いての、バファリンプレミアムのテーマ曲です。早く効くからこそ、スピード感溢れる曲となっていますが、変拍子に挑戦されたそうで、特に心して聴きたい曲です。また、「24/7」は、女性らしさが際立った歌詞が好きで、「見上げるまなざしをずっと 隣で見ていたいわ」というところが特に気に入っています。「Grace~princess rose~」、「青空」ともに、アルバム「for me」収録曲で、当時の奈緒さんの活躍を思い出しながら聴いていました。奈緒さんが、悩みに悩んで選ばれた選りすぐりの30曲たち。まさに愛蔵盤です。
放送の前半と後半の、感想の記載が今回は逆になりましたが、今回はヤエル・ナイムさんからサウンドストーリーを聴きました。sufjan stevensさんの「Fourth of July」という曲を選曲されました。聴くたびに泣いてしまう、両親のことを考えたり、愛する人を失うかもしれないということを、哀愁みたいに訴える、そんな曲とのこと。自分も聴いてみると、同感です。何だかんだうるさく思える両親でも、両親のことを元気かなと思ったりします。愛する人というのは、家族ですが、家族のなかの、一人でも失うことは今は考えられず、もしも失うかもしれないと思うと、泣けてきます。家族は大切な存在だということを、実感しております。
「Walk Walk」では、明るい雰囲気が出ていました。
次回はどんなサウンドストーリーが聴けるのかな?
私ごとで申し訳ございませんが、次回の休みの日は、「王様のブランチ」に出演された、奈緒さんが実際に食べた肉料理を、いずれか一品、食べに行きます。楽しみですよ。
では、また投稿します。
遅ればせながら…(^^;)
下京区民 2016-12-12 07:31:53
ニューアルバム、10周年に相応しくとても豪華なパッケージとなりましたね!
奈緒さんが厳選された楽曲も自分が好きな曲ばかりで、
個人的にすごく嬉しく思っています(*^^*)
中でもやはり「24/7」は、毎朝聞いてテンションを上げていますよ♪
奈緒さんの音楽人生が詰まったこのアルバム、一生大切にしますね!

それから先週から沢山の番組に出演されていますね〜(^^)/
忙しくてなかなか感想が書けず申し訳ないですが(汗、
ちゃんと全てチェックさせて頂いていますよ!
色んなところで奈緒さんのお姿を拝見でき、
とても嬉しく思っています(*^^*)
来年のツアーも今から凄く楽しみにしています!!
10years サウンドストーリー
ゆうみん 2016-12-12 06:35:10
先日のサウンドストーリー、ベストアルバムについてのお話でした。アルバム作りに苦心した様子は、選曲だけでなく、曲順にも現れていますね。赤盤の最初に♪ありがとうを持ってきたのには、奈緒さんの感謝の気持ちが出ています。バファリンのCM 曲は3曲中2曲が入っていますが、どれを入れないかで、悩んだのでしょうか?このシリーズの曲のテンポが早いのは、「早く効く」ためで、よく考えていると思います。今度は曲のもとになるピアノ・パートを弾くのに苦心するのですが、苦心のしがいがあります。紀行番組のテーマ曲は、現地に身を置いて、自分の中で変わるものを書き留めているそうですが、それは「校閲ガール」の「現地調査」を先取り実践しているようなものですよ!
サウンドストーリー#193
2016-12-12 02:51:05
今週のサウンドストーリー♪
今週のゲストYael Naimさんご紹介の曲はSufjan Stevens「Fourth Of July」
今週のピースオブタイムは12/7発売の松下奈緒ベストアルバム「10 years story」特集でした
ご紹介の曲は「Break down」「24/7」「GRACE princess rose」「青空」
青空、いい曲ですよね
青空のPVも好きです
とここでエンディング「ブルードレス」が流れてまいりました(´∀`*)
そしてアーティストデビュー10周年となる来年の2月からはベストアルバムによるコンサートツアー「10 years story」がスタートします
各地でみなさんにお会いできるのを楽しみにしていますとのことです
それではまた来週の放送が待ち遠しいです(^^)
ページ:

>>show all