Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

”トットちゃん!”
京の茂 2017-06-09 15:57:32
奈緒さん 皆さんこんにちは。
ブログの更新ありがとうございます。
今朝のスポニチで、“黒柳徹子の半生ドラマ化”テレ朝10月スタート「トットちゃん!」の記事が、掲載されていました。朝から朗報でした。
テレ朝、ご出演おめでとうございます。
奈緒さんの言葉、“黒柳さんの素晴らしい思い出に恥じぬよう一生懸命、妻、母になりたい。
コメント寄せられています。

チョッちゃん、頑張ってください。 楽しみしています。
トットちゃん
ナインスター 2017-06-09 13:38:25
松下さん、こんにちは。「トットちゃん」の出演おめでとうございます。黒柳さんは、東京音大の前身の大学が出身で先輩の作品なので色々と感じながら演じると思いますが素晴らしい作品になること楽しみにしています。
ドラマ トットちゃん
アクエリアス 2017-06-09 10:50:03
奈緒さん、ドラマ 「トットちゃん」

出演おめでとう!!!

楽しみにしています♪♪♪

ありがとう☆彡
トットちゃん! 祝!ご出演
きっちょう 2017-06-09 06:06:20
10月からのテレ朝・ドラマへのご出演、おめでとうございます。奈緒さん史上最長の海外ロケも、ドラマに向けて鋭気を養ったところもあるかもしれません。
ただ今放映中の昼ドラ「やすらぎの郷」は、毎回見ています。「徹子の部屋」とCMなしで直結し、本編が終わってからのCMなので、正味15分半です。(毎日、予告編があります)番組のフォーマットとしては朝ドラに近いです。
テレビドラマ界に一石を投じている「やすらぎの郷」は、世代を超えて出演待機者が多くて、向井理さんもその一人です。奈緒さんも何らかの形で出らればいいのにと思っていたら、次作でたくさん見られることとなり、言うことないです。

奈緒さん演じる黒柳朝さんについては、かつて朝ドラ「チョッちゃん」の題材となりました。朝ドラでヒロインを務めた古村比呂さんは、昼ドラでは奈緒さんの母親役として出演します。
黒柳徹子さんの半生を追う番組なので、いずれ成人となった徹子さん役の女優が発表され、話はそちらに移りますが、朝さんは長寿を全うした方なので、番組全編にわたって登場すればいいと思います。
奈緒さんは幼少期に徹子さんの著書「窓ぎわのトットちゃん」を読んだそうですが、今回の出演を機に読み直したことと思います。奈緒さんの抱負にあるように、「女性らしく、チャーミングなお母さん」になることを確信しています。
トットちゃん!
めんそ 2017-06-09 05:56:03
奈緒さんおはようございます。今朝から松下奈緒さんの秋のドラマの出演の話題がいっぱいです(*^▽^*)
テレビ朝日の番組出演は久しぶりですね(*'▽')
ドラマのタイトルはトットちゃん!秋からテレビ朝日のお昼の帯ドラマの時間帯で放送です(現在は芸能人だけ許された老人ホームの生活を描くドラマ、やすらぎの郷を放送中。倉本聰さん脚本 テレビ朝日としての昼のドラマの時間帯)(^◇^)
帯ドラマとしては、ゲゲゲの女房以来の出演です(^O^)/
1980年代に窓際のトットちゃんのタイトルで黒柳徹子さんが書いた本の出版。当時はベストセラーに、今年は中国でも発売。世界各国でも翻訳して人気を博しました(^-^)
奈緒さんは黒柳徹子さんの母役として出演します(^^)/
秋まではまだまだですが、お昼の番組として是非活躍してください。収録は長丁場になりますが健康にに気を付けてください(^^♪
黒柳徹子さんは、トーク番組・徹子の部屋で現在でも放送中です。
梅雨入り
まーさん 2017-06-07 23:33:41
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、帰国されてから、長期海外ロケのお疲れは、出ていませんか?

今日、昨日の九州地方の梅雨入りに続いて、中国・四国・近畿・東海・関東・甲信越地方まで、一気に梅雨入りしましたね。

いよいよ「雨の季節」到来です。

梅雨時といえば、ジメジメ&ムシムシの時期なんですけど、アジサイを楽しめる時期でもありますよね。

奈緒さんは、カメラを持って出かけることが多いでしょうから、この時期のアジサイをカメラに納めることもあるんでしょうね。

私が住んでいる神戸の六甲山周辺は、アジサイの自生地帯で、裏六甲から有馬方面にかけて、アジサイの群生地が点在しています。

去年の梅雨時、有馬温泉を散策しながら、何カットかアジサイを撮影しましたが、天気が良かったので、青いのがほとんどでした。
曇ってたり雨が降っていたら、ピンクとか紫のを撮れていたんでしょうけど・・・・・。

奈緒さん、鬱陶しい時期ですけど、そんな時期なりの楽しみを見つけて、お互い梅雨時を乗り切りましょうね。

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
お久しぶりです(>_<)/
下京区民 2017-06-07 18:04:46
奈緒さん、お帰りなさい(^^)/
ヨーロッパの旅はいかがでしたか〜?
長旅でお疲れだと思うので、体調崩さないようにお気を付け下さいね♪

日曜日に放送された『接吻』拝見しましたよ!
以前奈緒さんがウィーンに行かれていたのは、この為だったんですね(*^^*)
クリムトは今まであまり知りませんでしたが、
奈緒さんが涙を流されるほどの絵を描くとは、さすがだと思いました(o^^o)

それからテーマ曲の「♪brillante」もじっくり聴きましたよ!
奈緒さんが旅を通じて感じられた想いが、
この曲を通してよりダイレクトに伝わってきた気がしました(≧∀≦)
読売新聞から見たクリムト
きっちょう 2017-06-07 16:18:47
クリムトの特別番組の日、読売新聞がテレビ評に取り上げていました。
こちらでも「接吻」を目の当たりにした奈緒さんの涙に注目していましたが、そこは先日の書き込みに記したように、やはり外せない感動ポイントだと思います。

テレビ評では観光の要素を入れながらも絵に主眼を置いているのがよい、という指摘がありました。全編絵のことばかりやってもいいくらいですが、そこは2時間の長丁場、「黄金よりも愛よりも甘いトルテ」という表現まで飛び出したザッハトルテは、いい頃合いで挿入されたと思います。このホテルのバルコニーに登って、ウィーンの旧市街と新市街を見渡すところで、本題にすんなりと戻れました。
筆遣いがわかるほどのカメラのクローズアップにも触れていました。今回は天井や壁の高いところにある絵を紹介することが多く、奈緒さんばかりでなくカメラマンさんも首が痛くなったのではないでしょうか。それでも絵に肉薄していました。モネの睡蓮、ミュシャのスラブ叙事詩と大作を取り上げたことで、撮影に磨きがかかったように思います。

わたしたちもおよそ20年ほど前に世紀末を体験しましたが、クリムトたちのように世紀末を彩るようなことをできたかどうか、はなはだ自信がありません。
癒されます。
EXIST 2017-06-07 00:07:01
奈緒さん
お疲れ様です。
長期ロケでの Jet lag(時差ボケ)は、回復されましたか。
毎日欠かさず奈緒さんの曲、10周年アルバム、中でも、
「No.14.impressive」は、リピートして聴いていますよ。
とても美しい流れの曲調で癒されます。

聴いた会社のFrance人スタッフは、感動してました。
彼女はピアノも弾くので、すごく関心があります。

おやすみなさい 東京より
ザッハトルテ
満月ポンちゃん 2017-06-06 19:22:16
ホテル ザッハーの客室のバルコニーからの見晴らし最高ですね。ウイーンは私のもの気分はシシーでございますって奈緒さんも上げ上げでしたね。ザッハトルテ甘くて美味しそうでした。下がった血糖値も上がりましたか?奈緒さんがザッハトルテを食べているのを見て思い出したんですが、近くにあるデパートの中に確かウイーンという名前の喫茶店で初めてザッハトルテとウインナーコーヒーを食べたのを思い出しました。ちょっと感動もんでした。
ページ:

>>show all