Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

ベストアルバムに関係のあるお話
ゆうみん 2016-12-29 09:14:23
47ニュース「臼井孝の音楽玉手箱」という連載に、ベストアルバムのことが出ていました。全国の地方新聞にも掲載されるそうです。白盤では川村結花さんとの相性の良さを指摘していました。「本作を聴けば、自分の役目や取柄が複数あることを誇りに思えるはず。」との言い方で、奈緒さんの多面性を強調しています。このコラムの副題に「大ヒット盤」とあるので、オリコンのランキングを調べました。アルバムの週間売上で39位にランクインしていました。おめでとうございます!ここでちょっとビックリしたのは、1位が"24/7"だったことです。韓国のグループが出したアルバムですが、このタイトルで競合するとは思いませんでした。そういえば、アナ雪で"LET IT GO"と知った時は、「エエー」となりましたね。奈緒さんの方が先です。
サウンド・プラネタリウムは異次元の宇宙体験♪
Nao,Be My Love♪ 2016-12-28 18:59:10
銀座ソニービルの「サウンド・プラネタリウム~VOYAGE」に行ってきました。
奈緒さんのナレーション、とっても素敵でした。
「旅人のテーマ」の音楽も実に効果的に使われていて感動しました。
「宇宙とつながる」
「私たちの、旅へのあこがれ」
そんなフレーズが素晴らしい映像・音響効果と相まって不思議な感覚を呼び起こしました。
どういう感覚なのか、というのは、
宇宙の「宇」は無限の空間を表わし「宙」は悠久の時を表わす文字であること、その無限の宇宙の広がりの中で、私たちの地球はマッハを軽々と超えるスピードで自転、公転をくり返し、そして、太陽も太陽系もさらにこの銀河系星雲もまた驚くべき速さで一秒も止まらずに動き、いわば、この広大無限な「宇宙を旅している」ということ、
そういう事実や法則にあらためて向い合うような、宇宙と自分の存在について考えさせられる、そういう体験をする機会でした。

サウンド・プラネタリウムということについて私見を述べさせてもらえば、
今年2月頃にビッグニュースとして流れた「重力波の発見」のニュースで、(私は宇宙物理学については全くの門外漢ですが)、「重力波(の研究。観察)というのは見るというより聞くという感覚に近い」と専門家の方がおっしゃっていたのを覚えています。ということは、(全く私だけの素人感覚の話ですが)宇宙の始まりには音があったのか、というのが私の勝手な感慨でした。
奈緒さんのナレーションに出てきた、無人宇宙探査機ボイジャーの話も実は初めて知りました。
音楽がそんな風に無限の宇宙に飛び出していて、今もはるかな宇宙で星間飛行を続けているなんて、とてもロマンのある話ですね。
重力波の理論と結びつけるととても不思議な話で、
音楽と宇宙は結びついているのかもしれませんね、奈緒さん♪
そういえば「未知との遭遇」という宇宙SF映画でも宇宙人との交信に音階が登場していました。それはまあ、あくまで映画の世界のことすが...。

そんなわけで、サウンド・プラネタリウムの体験は、私にとっては大変刺激的な体験でした。それに、その体験を直接与えてくれるのが奈緒さんのナレーションなのですから、何か、とんでもない感動さえ覚えていたんですよ。
1月になったら、今度はイベント後半部での、Impressiveを聞きに行きます♪
Memories of The Trip オフショット
きっちょう 2016-12-28 16:51:34
ベストアルバム・DVDには、奈緒さんの海外での記録があります。長年の活動のおかげで、気がつけばずいぶんとたまっていたものです。
紀行番組本編や無料動画サイトなどで見たものもありますが、未公開映像と思われるものも多数あります。映像を提供していただいた関係団体のみなさんに、感謝いたします。
ハンガリーの酒場で踊りに見入っている奈緒さん、膝がしらにはカメラがあります。愛機が滑り落ちたらどうしようと思う間もなく、カメラは踊る奈緒さんを撮るスタッフの手に移り、ホッとしました。このスタッフさん、プラハでは手に人形をハメていた方でしょうか。
アメリカには冬と夏と2度訪れていました。ディア・シスター後訪れたニューヨークでは、奈緒さんはマフラーなどで着込んでいましたが、意外なことに雪は積もっていませんでした。これも放映時には気づかなかったことで、見直しはやはり大事です。

ウィーンではお茶目な出現をしていますが、結構反り返っていましたね。こちらでは見たことのない映像が多くて、ウィーン・第2弾のさわりに触れた気がします。
今年もあとわずか
NORI 2016-12-27 12:09:36
 奈緒さん、スタッフの皆さん。

はじめに、タモリさん、ピコ太郎さんとの3ショット、バカボンパパ付きのサンタ奈緒さんのショットと
楽しいお写真をいつもありがとうございます。個人のブログ掲載だけではもったいないくらいの
ナイスショットですね。どちらの奈緒さんもすっごく可愛いです♪(赤の衣装が似合う!)

 さて、今年もあと数日となってきましたが、女優さんとして「列車コン」や「早子先生」の連ドラ
郷間彩香などの単発ドラマ多数ご出演と大活躍の一年でした。早子先生でショートカットに
された時はもうビックリしました!ちょっと髪伸びて今の長さ、いい感じですね。

  旅、紀行番組出演も例年以上で奈緒さん出演紀行番組が大好物の私としてはもう大満足
の一年でした。モーツァルトの番組がウィーン舞台第1弾と書いてあったようで第2弾も期待
していいのかしら?
 そして何といってもアーティストデビュー10周年、あらためておめでとうございます。ベスト
アルバム発売ということで私の好きな曲のベスト5も入るかなと思ってたら全部入らず(笑)。
 ウンそれだけ奈緒さんの曲はいい曲揃いということだなとベストアルバム聴いていて
つくづく思うこの頃です。

 また私が今年とても嬉しかったのはBSプレミアムで放送されている季節ごとの音楽番組
(春ソングや秋うた、クリスマスソングセレクションなど)が定着し奈緒さんのMCが観れる
だけでなく、奈緒さんの音楽する姿、奈緒さんの音楽が定期的にテレビで放送されるように
なったことです。私は奈緒さんのライブに何度も参加させて頂く機会を持つことが出来て
いますが(先日のビックアイのライブもメッチャよかった!!)奈緒さんのライブに参加
したくても中々出来ない方々も沢山おられると思うのでそういう方々にとって奈緒さんの
音楽がテレビで見聞きできる機会があることは非常に価値あることと感じます。、
1回の収録の為にかなり準備は大変だと思いますが、これからもあの番組が定着し
奈緒さんの音楽を見聞きすることができること来年以降も願っています。また、他の
音楽番組でも奈緒さんの音楽が聴けることも期待しています。MステもFNSもピアノ
演奏、とっても素敵でよかった~です♪

 年末年始も奈緒さん出演番組を楽しみにしています。どうぞ風邪等に気をつけて
お正月休み(ある?)まで頑張ってくださいね。
先日のサウンドストーリー
takaちゃん 2016-12-26 21:57:30
こんばんは。先日放送された、「サウンドストーリー」の感想を書きます。
今回のTime&Sceneは、上妻宏光さんでした。選曲された、Jimi Hendrixさんの「Voo Doo Chile」は、エフェクタが巧妙に利いたギターサウンドで、ワイルドな雰囲気を醸し出してくれます。また、上妻さんの曲「Paradise Has No Border~三味線vers.」は、これまでの三味線のイメージがガラリと変わったかのような、いわゆる和風から洋風に変わったかのような、驚きが出た曲でした。音楽の世界は広いんだよということを、教えられました。
後半のPiece of Timeは、「A.I LOVEなシネマ」特集でした。
人間と人工知能の恋愛だそうで、奈緒さんいわく、人間とA.Iとの恋愛は成立するとのこと。これは実際に映画「her/世界でひとつの彼女」を見てみる必要がありそうです。世間体でみると、ありえないだろうと思われるかもしれません。それは、現実味がいまいち出てこないからだと思われます。とは言うものの、恋愛は誰だって経験したいもの。映画を見たあと、この恋愛、羨ましいなと思うかもしれません。
話が反れますが、オープニングで、毎年クリスマスは家族で、丸焼きのチキンを食べるというお話をされましたが、今年は自分、独りで寂しく?チキンを食べました。独身で恋愛経験に乏しい自分ですが、是非年末年始は帰省して、サウンドストーリーで紹介された映画を見て、恋愛を学んで、女性の気持ちを理解していきたいなと思います。そこから、恋愛が始まればいいなと思いますが、…。
次回のサウンドストーリーは、自分の実家で、楽しく聴きたいと思います。
では、また投稿します。
来週の「Sound Story」
まーさん 2016-12-26 09:45:22
奈緒さん、お集まりの皆さん、おはようございます♪

土曜日の「Sound Story」のラストで、奈緒さんからの嬉しいお知らせが♪

次回のゲストは、バカボン役のオカリナさんとのことで、おふたりのガールズトークを楽しみに待つことにしますね。

次回の放送日、今週の土曜日は、とうとう大みそかですよ (あたふた・・・) (笑)

今年もいよいよって感じがしてきましたよね、奈緒さん!!

「今年の仕事は、今年のうちに」ですよ。
お互いがんばりましょうね。

そけでは、また。
Mステ拝見しました〜(^-^)/
下京区民 2016-12-26 07:20:16
奈緒さん、『Mステ』へのご出演お疲れ様でした!
番組が4時間の長丁場という事で、今か今かと待ち構えていましたよ(笑
憧れの平井堅さんとあの大舞台での共演は、
さすがの奈緒さんでも緊張されたでしょう(^^;)
でもその緊張を感じさせない、ステキな演奏はお見事でした♪
さらにいま話題のピコ太郎さんとタモリさんとも、
貴重なスリーショットが撮れて良かったですね(*^^*)
今度は『Mステ』で奈緒さんが歌を披露される事を、
密かに期待していますよ〜(>_<)/
サウンドストーリーから
ゆうみん 2016-12-26 06:31:49
先日のサウンドストーリーは祝日の放送でした。4月末は特別編成のために、東京では放送がなかったのですが、今回は通常通りでホッとしました。次回予告がありましたが、年末年始(放送局によっては元日)でも放送はあるということで、うれしくなりました。さて、コメントゲストの上妻宏光さん、前回とは選曲もさることながら、お話の口調もガラリと変わっていました。ご紹介曲はステレオ効果がよく出ていましたね。上妻さんのアルバムでは、「月夜の影」を聴いたことがあります。「石川五右衛門」のエンディング・テーマ曲で、ドラマに同じくメリハリの効いた曲でした。ドラマでインストのテーマ曲は珍しいです。
サウンド*ストーリー♪
アクエリアス 2016-12-26 00:35:02
奈緒さん、サウンド*ストーリー♪

ありがとう!

「her 世界で一つの彼女」

人工知能の女性サマンサと人間の男性のラブストーリー!

言葉の力を感じる!

神は言葉の力で世界を創造したかのように

愛の言葉は人を励まし、勇気づけ、喜びと幸せにしてくれるのだと思う。

言葉の力にはそれだけ人間の人生にとても大切な影響を与えるんだ!

だけど、それは音楽にも言えるように

心を響かせふるわせる音楽が或る!

本当に名曲といえる音楽には人に「ゾック」とする何かが或る♪

そしてその音楽に言葉にした時、ピアノにした時、

「奇跡が起きるのかも知れない」

しかし、ラブストーリーに於いて私達男女が望むもの

それはまだ人工知能はいだけない。

しかし、こうとも言える

人工知能は主座にはなれない。

あくまでも私達のサポーターの役割が人工知能で或ると、

この世界の歴史の歯車を動かすのはやはり、

人間の愛の物語だと!

それは俯瞰して観ると映画がづくりも創造性としては同じかも知れない!

予測や創造性を発揮する事は出来るが、

男女の愛の物語がこの宇宙の本質の主座ではないかと思う♡

硬い話になったけど、

サマンサは男性に恋し、確かに男性を成長させた。

だけど、本当の愛は自身が生身の女性を愛しつかむもの

男性は思考的だけど、

女性は本能で選ぶ

男性はその事が分からない

女性は楽しい人間の家族のあたたかさをなかなか理解出来ない

だけどね女性は子ども持った時に本当に強くなるんだよ!

人工知能サマンサには悪いけど、

私が主人公の男性だったら生身の女性を選ぶ。

それが未来を繋ぐ事になるし

人間の歴史は恋愛と結婚、そして家庭へと未来へ繋ぐ営みが或る!

それこそが私達が「愛によって成長していく大切な過程じゃないかな?」

ごめん、まだこの映画が観てない上で話してしまったけど、

観る機会をつくり観ようと思います!

奈緒さん、ありがとう♡♡♡
メリークリスマス
ふみくん 2016-12-25 23:39:19
奈緒ちゃんメリークリスマス、といってもあと僅かでしたね(^^;
先日の出演番組に気付かず見逃してしまいました(*_*)
さて、ベストアルバム収録曲のうち、「Impressive」、「Carnival night」をダウンロードして初めて聴きました。
「Impressive」は7分余りの壮大な曲、「Carnival night」はモダンな感じの曲でどちらも素敵です。
ページ:

>>show all