Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

なかなか、いいですね
ハーモニー 2012-11-28 00:38:32
松下さん、私はここのところ午後10時近くなったらラジオ(FM)かけているのですが、松下さんの声が。『松下奈緒のラジオおみくじ』です。なかなかいいですね。聴いた後、次の日は何かって気になるくらいです。TVの方では、『肌極』のCMまた観ました。神秘的でいいですね。頑張ってくださいね。
写真変わった!ステキ!です♪
みえないけどおる 2012-11-27 22:16:30
奈緒さん、こんにちは。
NAO’S Diary のタイトルバック写真、可愛いですね。
奈緒ちゃ~ん♪ て呼ばれて、振り返った奈緒さん! 美しいですね♪ 笑顔がとっても素敵です。すごくホッとします。
鮮やかな赤のコートがよくお似合いです。
セントラルパークでしょうか?
コンサートの時のNY報告でも、真紅のコートの奈緒さんのお写真をスクリーンで見せてくれましたね~♪

私は2013年のカレンダーまだ手元に到着していないのですが、もしかするとカレンダーにもあるのかなあ....

あと、ドキドキのご報告を一つ...
”肌極”の「 じっくり2週間分のキット」を買っちゃいました。
近くのドラッグストアでゲットしてきましたヨ。
ポスターというかコーションボードの中の、超美しい奈緒さんがこちらにまなざしを向けていました。ドキン!としました。あまりのの美しさに!

私は男性ですが、最近の世の中の乾燥ぶりには、心も肌もカサカサどころか、(男らしく?)ガサガサしてさえきましたので、大好きな奈緒さんとコーセーさんの力を借りて潤いを取り戻そうと思っています。

奈緒さんのおかげで、今年の冬は、肌も心も潤って過ごせそうです♪

奈緒さんのように、外見だけでなく身も心も瑞々しさをもった人になりたいな~。切なる願いです。
松下奈緒作品を探していたら
RareTiv 2012-11-27 19:57:56
2011&2012年カレンダーまでありました。
これには驚きです。。

個人的にはフォトブック2冊が気になっています。
一度、モデルとしてではなくカメラマン&ライターとして出版をしてほしいものです。
奈緒さんが撮影した写真はアートというよりデザインだと感じるので。
ビジュアルアーツっぽい撮影をする奈緒カメラマン☆

CDについてはベストアルバムから入るのが無難かとも思いましたが、
ファーストアルバムか最新アルバムがほしいです。

それではまた。。
カレンダー☆
共働きの母 2012-11-27 13:00:32
奈緒さん,スタッフの皆様,奈緒さんファンの皆さん,こんにちは♪
今日2013年の奈緒さんのカレンダー受け取りました(*^▽^)/★*☆♪
ローソンの店頭受け取りだったので、出勤途中に寄り受け取りました♪
先にAmazonから届いていて、中身は知っていたのですが…ローソンは特典のポストカード付きだったので、楽しみにしていたのです( ☆∀☆)
こちらは、しっかり保存用にしまいました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
”私もルノワール観られました”
京の茂 2012-11-27 07:45:21
奈緒さん 皆さんおはようございます。
先日の日曜日に、清々しいお天気に誘われ、見頃を迎えた紅葉を楽しむため、京都 東山
岡崎周辺を散策してきました。南禅寺、永観堂では思うように前に進めないほど
紅葉を楽しまれておられました。永観堂のもみじが美しかった。

京都市美術館で“大エルミタージュ美術館展”が開催されていて、首尾よく入館することが出来、全くの偶然でした。
“ルノワール描かれた愛”の感動もあり感化され躊躇なく鑑賞する事が出来ました。
圧倒的な絵画の迫力に何もかも一時停止状態で、絵画に集中している自分がいました。
この日の来場者の方もそんなにも多くなく前列で鑑賞でき、少し離れて観る事も
出来ました。

出品目録に依ると、89作品が展示されているそうです。
その中、驚きました“ルノワール”の作品も出品されていました。
出品名“黒い服を着た婦人” 制作年1876年 初期35歳の作品ですね。
他にも“モネ”“ルーベンス”“レンブラント”“ドラクロワ”と出品されています。
“ドラクロワ”は“ショパン 私の恋人”で紹介されていましたね。

印象に残ったのは、“レンブラント”の“老婦人の肖像”制作年1654年で
“光と影の魔術師”と言われたゆえんが明確に分かる絵画ですね。

先人達の偉大さを強く感じました。
部屋に奈緒さんの写真があったらお洒落だと思う
RareTiv 2012-11-26 19:20:35
奈緒さん、みなさん、こんばんは。

そろそろ冬将軍が力を発揮しそうな季節となりましたね。
来年の話をすると鬼が笑うと申しますが笑って貰おうじゃないかと思っています。
今、一番気になっているのは奈緒さん、2013年のカレンダー!
コレ、誰んだ?と訊かれたら即座に俺のだYO!って答えることになるでしょう。
確か予約販売でしたよね。なにやらローソンさんやらアマゾンさんでも取り扱って
いるみたいなので結構身近です。今までは水着を着たタレントさんやアイドルの
女の子を選ぶことが多かったので芸術を追究する正統派の女優さんを部屋に
飾ることには戸惑いもありますがここはひとつチャレンジしちゃおうと思っています。

絵画ならピカソとゴッホとコローくらいしか知らないのですが世界堂まで行って
お買い物をするくらいはたまにします。
これからは音楽、歌のお仕事も増えて大変でしょうがそろそろ師走なので一気に
駆け抜けてこの1年に悔いが残らないように燃え尽きてください。

FNS歌謡祭もJ・レノンスーパーライブも楽しみです。
そろそろ風邪やインフルエンザが流行ってくると思うのでみなさんもくれぐれも
ご注意を。

それではまた。。
美しいキモノ
Yutaka 2012-11-26 19:12:35
奈緒さん、スタッフ・ファンの皆様、こんばんは♪

「美しいキモノ」読ませて頂きました!!
表紙から中身まで奈緒さん尽くしでずっと見ていてもイイ感じです。
女性誌なので男の自分が買いに行くのがとても恥ずかしくて母をついつい頼ってしまいました。
でも、母はそれをしっかり代わりに買ってくれてました。

母自身も奈緒さんの事は好きだと言っていたのでコアなファンの僕としては嬉しいです!

結構40代、50代の女性方のご購入が多かったですよ。

いつ見ても、奈緒さんは美しいですね~☆
本日は雨...でも、心には奈緒さん太陽
みえないけどおる 2012-11-26 14:26:48
本日は冷たい雨が朝から降っています。
奈緒さんは、いかがお過ごしですか?
FNS音楽祭、ジョンレノン・ス-パーライブ、と2大イベントが続きますので、その準備に余念のないところでしょうねー。
寒さに気を付けて、がんばってほしいです♪
実は、きのうテレビでは初めて奈緒さんのCM「冬のちょきんは~JAへ~♪♪」w見ました!
奈緒さん、可愛かったぁ~♪ やっぱり奈緒さんは動物好き!リスさんたちとの共演!観てるだけで楽しくなってきます♪

話は変わりますが、絵の鑑賞のしかたなどについて、大変博識の方からの書き込みで高所からいろいろご教示をいただいております。
絵は近づいてばかりいないで少し距離を置いて観るものだ、という初歩的な点までのご指摘には「何とかしてくださ~い」(nocriaの暖房CM風)と悩んでおりますが、自分の感受性くらい、と思って前に進むことにします。

奈緒さんはオルセー美術館で、絵に近付いたり少し離れてみたりして楽しそうに観賞されていました。こういう奈緒さんの自然な姿を見倣っていきたいなーと思います。
ピアニストだったかな?
ゆう 2012-11-26 12:32:24
すずかけさん、コメントありがとうございます☆

正確には、仔犬のワルツの奈緒さんの役柄は、音大生ではなくピアニストだったかな?
うろ覚えですみません。
特に、刑務所でのピアノ対決シーンにはびっくりしましたよ。
あの時間帯のドラマでよく頑張ったなぁ-と。
新人ながら、ここは思い切ってやるしかないという、プロ根性があったんでしょうね。

胸の傷が痛々しくて、ちょっと悲しくなったのを覚えています。

またCSなどで放送があったらいいですね。
こんばんは☆彡
おーどりぃ 2012-11-25 23:36:12
 こんばんは。九州は今夜も冷えます…。いかがお過ごしでしょうか(´・ω・`?)

 私にとってもヨーロッパは遠すぎる存在で、10年ほど前から憧れていてにも関わらず、現実には行けないままパンフレットを眺めるだけでパンフレットばかりが溜まっていきました。ですが、絵画や世界遺産や歴史への興味の波が絶えることはなく、周期的にやってくるのです…これはもう勢いに乗った時しか行けないなぁ…と思い、思い切って行動に移しました。

 奈緒さんが出演されたルノアールやショパンの番組にインスパイアされたというのも事実です♬
奈緒さんのルノアール(画家)に対する捉え方・視点は、本当に勉強になりました。新たな発見でした。私が絵画に興味を持った理由は、見た目の鮮やかさ・美しさは勿論、『この絵を書いた画家は、どんな人物で、どんな時代にどんな人生を送って、どんな事を思って描いたんだろぅ…。』と考える(想像する)のが好きだからです。絵画には意味があって(隠された意味だったり、そのまま・見たまま表現されていたり、様々ですが)、その意味を知った時「はぁ~(なるほど)!」と思うのが面白かったり、悲しかったり、感動したり。本当に興味深いです。奈緒さんはルノアールが人物を中心に描く事に視点を向けられていて、私はその時初めて気付きました。そうか、ルノアールは人間が好きなんだなって。すごく単純な事かも知れないけど、私は今までそれに気付きませんでした。それに気付いてから、絵画の見方が、少し変わりました。例えばある絵に対しては『この人は人間の残酷さを表現したい・訴えたいから、こんなリアルな絵を描くんだ』とか、『この人は喧騒が苦手で、自然が好きだから風景の絵を描くのが好きなのかな』なんて、勝手に想像が膨らむばかりです(´・▽・`)楽しいです♥

 寒い日々が続きますが、ご自愛くださいませ(*´`*)☆彡
ページ:

>>show all