Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

ミュージックコレクション
M氏 2013-05-15 23:55:57
「鴨、京都へ行く。ミュージックコレクション」には
奈緒さんのボーカル曲も入っているんですね!
早く聴きたいな!
もちろん奈緒さんのピアノ演奏もすごく聴きたい♪
早く22日にならないか!!

話変わりますが、
第六話も、京都の町や橋、鴨川べりの散歩道や空など、いずれも美しい風景でしたね♪
ラストシーン、奈緒さんの美しい着物姿とバックの古都の空の色が綺麗だった。
厳しさの裏側
ユウスケ 2013-05-15 23:53:33
プライベートでも仕事でも、人に教え託すことをそのまま自分の喜びとすること。

この姿勢を大切にしながら日々生きていても、時折ふと迷い戸惑うときがあります。

それは、教える相手に応じて、“膝付き合わせて”とことん向かい合い語り合うべきか、それとも“背中越し”で暗に伝えることで自分から掴み取ってもらうべきかのバランスについて。

もし、漫画家さんが仄めかしや喩えに敏感な人であれば、もっと早く父親と“上羽や”に来れたかもしれませんが、むしろ息子の性格に合わせた父親の教育方針だったのカモ?(笑)

いやはや何とも、大切な相手に何かを託し宿すことの素晴らしさと難しさを痛感します。

それが本気であればあるほど。

P.S. 先日また京都を探索し、上羽やの玄関の傍らにある神棚と神社にお参りをして参りました(笑) もちろん撮影の無事と、また“東の馬”の再来を祈願して。
雨降る夜のふたり篇
のしこ 2013-05-15 23:52:18
奈緒さん こんばんは。

プライムリッチのCMよく見かけます。

奈緒ちゃん、CMめっちゃ可愛い!!  120%だよ~
いやいや、もっとだね(^^)
全国ツアー
たけ 2013-05-15 23:33:15
今年は調布、長野、長崎、葛飾、渋谷に参加します。
平日の公演が多く参加できない公演も多いのが残念ですが、早くも秋の旅が楽しみです。
よしっ!
近江の商人 2013-05-15 22:36:14
 WOMAN楽しみにしていますよ。CDも発売になるんですか?その辺も凄い気になります。
 早く発表してほしいです。

 全国ツアーも応募しましたよ。当選するかどうかはわかりませんが・・・楽しみにその日を待っています。
もう秋のスケジュールが決定かぁ
RareTiv 2013-05-15 21:37:21
奈緒さん、みなさん、こんばんは。

録画ですが毎週欠かさず上羽やの女将、鴨さんを見ています。
このドラマでは、いつもより可愛い演技が目立つと思うのは気のせい
でしょうか?

2013コンサートツアー゛WOMAN゛。
ピアニストであり歌手でもあられる松下奈緒さん。
東京では初日の調布グリーンホールの他に渋谷のBUNKAMURAでも
LIVE公演があるようですが、あのホールでミュージカルをやるなんていうのも
いいかも知れませんね。
゛音楽と演技の融合゜。やったらさぞかし見映えがすることでしょう。

コンサートの最終公演が周南だなんて嬉しいな。
私の祖先はそこから来ているので。
俺もがんばらんとな!

それではまた。
読んで頂きありがとうございました。
コンサート先行抽選申し込み完了(≧∇≦)b OK
共働きの母 2013-05-15 21:13:34
奈緒さんのコンサートツアーの先行抽選,本日無事に申し込み完了です\(^o^)/
先着順ではないとわかっていても,やはり気持ちは焦り…今日は午前中半休取り,申し込み開始の12:00前からパソコンの前にスタンバイして,申し込み開始とともに申し込みしました♡(0^□^0)♡

今年は東京3箇所と大阪,名古屋を申し込みしました\(*⌒0⌒)b♪私にとっては初めての地方デビューです\(^o^)/今年こそは是非とも実現させたいです。

長男は大学生になり,親の手がずいぶん離れましたが,次男はまだ中学2年なので,親がかりですが,何とか実現させたいです。また来年になると次男の高校受験があるから,地方デビュー遠のいてしまうので,今年がチャンスなんです。

でも先ずは,先行抽選に当たらないことには…(>_﹏<。)ノ゙✧*。どうか当選しますように…(人´∀`).☆.。.:*・

奈緒さんに会いたい,奈緒さんの生演奏が聴きたいです\(^o^)/
奈緒さんファンの皆さんも同じ気持ちですよね(ε・^♥)
残念(>_<)
べしべし 2013-05-15 21:08:48
北海道にもきてほしいです~(´Д⊂ヽ
鴨川ロケ
すずかけ 2013-05-15 19:29:16
第6話はロケ・シーンそれも鴨川近くでのものが多かったですね。
終盤のシーン、川べりで衣川さん・姫野さん(佐戸井けん太さん)と話をしたあたりは、先日も自転車で通り抜けました。
また交通量の多い三条大橋でよく撮影ができたものと感心しました。付近を行き交う人の注目を浴びたことでしょう。

東山青年会の寄り合いに使われた料亭(登録有形文化財です)では、鴨さん・京介さんの向こうに鴨川が見えました。
草木の緑と川の青さが柔らかに溶け合っていて、この時期に撮ってよかったと思えるシーンでした。
ここでの鴨さんの着物はごく薄い青色(何というのでしょう)で、少し控えめな話し方だったので、とても雰囲気が出ました。
このドラマでは、出てくる人物・着物ばかりでなく、映像そのものもキレイなので、とても見やすいです。

鴨さんが京都を嫌う理由の一つでもある鴨川ですが、その気持ち、少しは和らいだでしょうか。
鴨さんは自転車の横列運転に顔をしかめましたが、それは私も同感です。退避してやり過ごすことがしばしばあります。

さきほどの料亭もそうですが、先日の京都では路地などをもう少し丹念に巡るべきだったとも反省しています。
衣川さん・高瀬さんの名刹シリーズ(東福寺・等持院・養源院)は仕方ないにしても、鴨川をはさんだ四条界隈は今回よく出てきただけに、もっと街並みを見ておくべきでした。目的地をこなすのに追われて、プラスαを求める余裕がなかったのは確かです。
コンサートツアー
夢をもらったおじさん 2013-05-15 19:03:12
今年のコンサートツアーのスケジュール発表、“待っていました”
奈緒さんありがとうね。
過酷なスケジュールみたいですが、お体に十分気を付けて頑張って下さい。
早速チケットの申し込みを済ませました。

昨年はチケットを持っていたのに、体調が思わしくなく足を運ぶことが出来ず、無念の涙を流しましたが、今年こそは体調を万全にして、奈緒さんのピアノの生演奏、そして生の歌声やトーク、そして素敵な衣装、今から胸が高鳴っています。

一昨年、初めて参加させてもらった奈緒さんのコンサートで受けた、例えようのない感動、コンサートが終了しても、しばらく余韻が続いてその場を立ち去り難かった事を鮮明に覚えています。またその感動を今年も味わいたいと思っています。

ドラマでは、スランプに陥った漫画家さんを描いていましたが、鴨さんはじめ、仲居さんたちも原稿の仕上げに加勢していて、これはまるでゲゲゲを見ているようで、懐かしくもありました。(ゲゲゲファンの心を揺さぶっているなあ)

これを言ったら奈緒さんに失礼かもしれませんが、奈緒さん、演技力上達してきましたね。
映像上では、いつも奈緒さんの表情を中心に観ています。「うん、いいぞ、いいぞ」と、うなずきながら・・・
これからも、もっともっと楽しませて下さい、期待しています。
ページ:

>>show all