Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

第34回の「トットちゃん!」
takaちゃん 2017-11-16 20:59:25
こんばんは。昨日に引き続きの投稿とさせていただきます。
いつも長文で、お手数をおかけしております。
今回は、NHKでのオーディションが中心の展開でした。
両親から反対されるからということで、内緒で応募したトットちゃん。
一次でもう落選したと思い込んでしまいます。しかし、二次もクリアし、最終選考まで残ることになったトットちゃんは、持ち前の才能をいかんなく発揮しているようで、果たして結果やいかに?というおはなしでした。
トットちゃん、最後まで、諦めるな!と、応援しながら見てましたよ。
次回は、守綱さんから反対される予告となっていますが、朝さんの、「この人の人生はこの人が決めるもの」と反論するのと、どのように転がるのか、楽しみです。自分は、人生について、挫折を何度も経験していたためか、心が折れそうになったことがたくさんあります。でも、見えない力に押されているかのように、助けられていることも結構あるもので、諦めてはいけないということを、何回も感じてきています。孤独感を味わうことが多い最近なのですが、諦めなければ、良縁の異性と結ばれて、見えない力から今度は見える力、つまり夫婦で支え合えると信じています。その良縁の異性とは?それは、ゆくゆくわかるかもしれません。最後まで諦めないこと。これが今回の「トットちゃん!」感想のテーマだと思いました。

明日から明後日にかけて、ブルーノート名古屋公演が控えております。
明日の公演に行かれる方は是非楽しんでください。自分も、土曜日、参加しますから、投稿されている方と知り合いになれて、最高な夜をみんなで味わいたいと思っております。
では、また投稿します。
『トットちゃん!』の感想(17)~採用試験~
まーさん 2017-11-16 20:33:46
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

『トットちゃん!』第34話の感想を書きます。

NHKの採用試験を受験したトットちゃん、ダメだとあきらめかけた一次試験に合格したら、あれよあれよという間に、最終面接まで残りました。

トットちゃんが最終面接まで残れたのは、一次試験の時にすでに試験官の大岡さんが、トットちゃんの可能性を見いだしていたからだと思うんですが、6千人分の若干名という超難関の最終面接まで残るとは、トットちゃん、持ってますねぇ~。

試験問題の「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」、トットちゃんは、グダグダだったけど、市ちゃんもシイナさんも難なく言えるから、落ち込むトットちゃん、トットちゃんに悪いから、笑っちゃダメなんですけど、笑ってしまいました。

今日のトットちゃんのセリフで「あらま!」が何回か出てきましたけど、徹子さんっぽいセリフ回しが、これから徐々に増えてきそうですね。

今日見てて、ふと思ったんですけど、清野菜名ちゃんって、鈴木保奈美さんにちょっと似てるとこあるなぁ~、と・・・・・・。
奈緒さん、似てませんかねぇ~?

二次試験以降の合否通知は郵送となってて、パパとママにばれないようにと、トットちゃんと市ちゃんの二人交代で郵便屋さん待ちをして、大変ですよね。

でも、朝さん勘が鋭いから、薄々勘づいてるんじゃないんですか?
二人とも、ものすっご~く不審な動きしてましたからね(笑)

最終面接で合格して、晴れて採用となったら、このことをパパとママに報告しないといけませんから、報告をした結果が、次回予告のとおりになるんでしょうね。

朝さんは「この子の人生なんだから」と、応援するスタンスで、守綱さんの方は「ダメだと言ったらダメだ」と、やっぱり反対してました。

今すぐに明日の分も見たいわ、って気にさせる、上手な作りになってますよね、本編も予告編も。

私の家だけ、今から20分間、明日の12時30分になってくれたらいいんですけどね(笑)

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
深入りしないチョッちゃん
きっちょう 2017-11-16 20:32:04
トットちゃんや市子さんの様子がおかしいことに、チョッちゃんはとうに気づいていますが、あえて深入りしていません。話すことがあれば言ってくるはずと、トットちゃんを信頼しているのでしょうね。いささか勇み足のきらいがある市子さんの「勝ち祝い餅」も、四の五の言わずにありがたく食べています。

それにしても、トットちゃんが守綱さんに受験のことを言えないのはともかく、どうしてチョッちゃんにも打ち明けなかったのでしょうか。守綱さんが出征中の数年は、チョッちゃんと文字通り寝食を共にしたではありませんか。しかも、チョッちゃんはトットちゃんの旅一座入りの時も、反対はしませんでした。それでも夫婦(両親)の一体感がよほど大きくて、その中に割って入るのは難しいと考えたのでしょうか。

NHKでの試験ですが、筆記試験は一次ではなく、二次だったのが意外でした。最終試験はワークショップ的な内容でしたが、シャープさんの姿はありませんでした。どうなったのでしょうか・・・。試験官役の里見浩太朗さんは、ご老公というよりはポアロ探偵(吹き替えアニメ)の時のような包容力のある人物を演じており、トットちゃんを見守ってくれそうな気がします。

きょう発表された紅白の出場者には、奈緒さんが司会を務めた名曲セレクションの出演者がたくさんいて、実力者の歌声を聞いていたのだとつくづく思いました。このシリーズで知ったグループ "Little Glee Monster" も初出場を果たしています。
奈緒さんへ
Nao,Be My Love♪ 2017-11-16 14:08:10
トットちゃんのドラマで、男女の愛について描かれていたので、感じたことを書いてみようかなと思います。
男性は理想を追い求めて頑固なところがあり、実は最終的にはプライドにこだわるところがある。一方、女性は現実的で流れに身を任せるところがあるが、実は(男性以上に)自分の構築したこまごまとした理屈にとてもこだわる。男女が一緒に生きていけるのは、うまく折り合っていこうとするからですが(言葉を替えて言えば、寛容、ということでしょうか)、そこには何よりもまず相手を受け入れる気持ちがないとやっていけません。それが愛というものなのかどうかはわかりませんが、過去のあなたも現在のあなたも自分は、二人のいまとこれからのために抱きしめていく、お互いの心の間に何も言わずともそういう気構えなり了解なりが感じられてそういう静かな交流がないと、長く夫婦や恋人の生活は続かないと思います。
ダニーさんとエミーさんはうまくいかなくなったのは、戦争によってお互いが別々に極限の現実を経験し、そういう6年という長い時間が二人の間にはいってしまったからでしょう。ダンサーは二人で一体になって一つの物を追究・表現する芸術ですから、そういう時間とブランクをうめるための何かが必要だったがそれがわからないうちに、肝心のお互いの気持ちが寄り添えなくなってしまった。エミーさんも変わってしまったのかもしれないが、ダニーさんもそういう相手を受け入れる余裕がない人に変わってしまったのかもしれません。もっとも、エミーさんがダニーさんに興味を失ったからという見方もあるとは思いますが。
愛は、自分のことばかり言ってても、相手のことばかり考えていてもだめなんですね。寄り添うだけなんだと思います。それができるかできないかが愛情物語。
ちょっと舌足らずですが、そんな感想です。
話は変わりますが、奈緒さんのJAバンクCM。「JAのちょリスさん」、いいですね!
地域のために一生懸命なちょリスさんの姿。
地域のため生きる金融機関の感じがよく出ていますよ。
そして、そういうちょリスさんを見守る奈緒さんの姿や表情が本当にやさしいです。
奈緒さんにピッタリのCMですね。
ちょリスさんが、もっと皆さんの役に立ちたいと、「キ~っ」と叫ぶと、奈緒さんがモフモフをやさしくなでなでするシーンが、奈緒さんもちょリスさんもとっても可愛くて、感動です!本当に胸にジーンときます。短いCMですけど感動的で可愛くて本当に大好きです。
私も似たような仕事をしてきたからかな~。
腰の具合〜オーマイガー〜
のびもん 2017-11-16 13:10:53
腰がやばいです。
今日欠勤しました。
ブロック注射打たれて帰ってきました。

矛盾してますが、腰はやばいですが、生トットすけは嬉しいです。

トットすけ、爆進撃ですね。
最終選考、残りましたね!
この後は皆さん拝見してご存知でしょう。
ついに受かりましたね!

トットすけはこうでなきゃ!という気持ちと、頑張れー!といった気持ちですね。
トットすけの保護者気分です。まさしく朝さんです。
新天地で羽ばたいてほしい気持ちと、現状維持でいてほしいという。

うむ。わたしも腰治療専念します。

ライブまでにはなんとか治しますよ!
いきますよ、なにがどーであれ。

頑張れ私!
ワクワク‼
ナインスター 2017-11-16 00:04:43
松下さん、こんばんは。最近、仕事のことでドタバタしているので1日が過ぎるのがあっという間です。この前は、六本木ヒルズでイルミネーショ点灯式に出られたのですね。blogの写真、松下さん綺麗ですよ。その日は、仕事休みだったから見に行きたかったな。私は、釣りをして過ごしていました。本命のヘダイに最後に大きなボラが釣れました。
トットちゃん、守綱さんがすごい大人しくなったな。朝さん行商やってたくましくなったなと感じました。松下さんが綺麗だから朝さん年取っているのに最初より若々しく見えて不思議に感じます。これからメイクで年老いた感じになるのかな。
あと2回寝るとブルーノート、奈緒ちゃんに会える。曲はどんな構成かな、新しい曲も披露してくれるのかなトークはどんな感じかな。初めてのブルーノートにワクワク‼しています。カレンダー先行販売するのですね、ランダムにサイン入りがあったり特典があると嬉しいですね。
紀行番組
ベッカズ 2017-11-15 23:10:14
奈緒ちゃんの紀行番組、毎年、録画保存してます大好きです、今のショートの奈緒ちゃんもいいけどロングヘアーの時の奈緒ちゃんメチャメチャ美しく女っぽくセクシーまた伸ばして欲しいな?
『トットちゃん!』の感想(16)~募集広告見っけ♪~
まーさん 2017-11-15 20:43:51
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

『トットちゃん!』第33話の感想を書きます。

トットちゃん、NHK専属女優の募集広告、見つけちゃいましたね。

来年に音楽学校卒業を控えたトットちゃん、学友は卒業後の進路が既に決まっているのに、これといった就活をしてなかったんでしょうね、トットちゃんは。

自分の進路のことを考えながら歩いてたら溝に落ちて、その時寄りかかった電柱に貼ってあった人形劇のポスターに目がとまったので、人形劇を見に行ったら、読み聞かせが上手なママになりたいとひらめいたトットちゃん。

家に帰って、朝さんにそのことを話して、「どこかに上手な読み聞かせを教えてくれるところはないかしら?」と相談すると、「新聞を読んでみたらどうかしら」との朝さんの助言どおりに新聞に目を通していたら、NHK専属女優の募集広告を見つけましたね。

募集広告の本文に書かれた「テレビジョン」の文字に、トットちゃんは、きっと運命のようなものを感じたんじゃないかと思います。

#さんに「仕事は天から降ってこないわよ」なんて怒られ方をしてましたけど、募集広告が天から降ってきたみたいに、トットちゃんには感じられたんじゃないですかね。

溝に落ちたところから、朝さんに「新聞を読んでみたら・・・・・・」と助言されるまで一連の出来事のどれかひとつでも欠けてたら、トットちゃんは、募集広告を見つけられなかったかも知れませんよね。

トットちゃんがNHKに進むことは、朝さんはもちろん「あなたを応援するわ」だと思いますが、「自立しようなんて思うなよ」と、トットちゃんに厳しくクギを刺した守綱さんは、きっと反対するんだろうなぁ~と思うので、明日、そんな場面が描かれるだろうか、気になります。

今週のあと2回は、専属女優の試験に合格するまでで、来週から、初仕事『ヤン坊トン坊ニン坊』を掴むまでの苦労が描かれるものと予想します。

これからますます『トットちゃん!』は、面白くなってきますね。

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
第32~33回の「トットちゃん!」
takaちゃん 2017-11-15 20:15:39
こんばんは。「トットちゃん!」の感想を書きます。
昨日の放送からは、ダニーさんとエミーさんとのケンカが大きなストーリー展開でした。戦争という、離れ離れになってから、再会するものの、何かが違う…。そんなことから失踪することになるとは、考えもしなかったことでしょう。朝さんも、えつ叔母さんのたばこ屋の店番をやらされる羽目になり、守綱さんは帰ってこない朝さんがきがかりになって、たばこ屋の前で一悶着が起きるという、トラブル続きの展開でした。今日は、ダニーさんの失踪から始まります。赤田市子というお手伝いさんと、華子さんと、トットちゃんが鉢合わせとなります(意味が不適切かもしれませんが)。そこから3人で、華子さんからの差し入れで中華まんをトットちゃんのうちで食べることに。会話から、トットちゃんは将来オペラ歌手になりたいという夢を語られました。親元を離れる覚悟が必要という辛い試練や現状を知ることになりますが、さて今後はどうなるのでしょうか?
夢を掴むなら、親元を離れるとか、辛い試練を乗り越えることが必要、これは本当かもしれません。自分だって、なかなか努力を認められなかったり、ひとりで悩んでばかりで辛いことを何度も経験してきましたが、多分、それこそが試練かもしれません。いま、親元を離れて暮らしています、その努力が、必ず報われる時がくると信じています。夢を掴む1歩手前、いや、夢を掴めるんだと信じながら、生きてます。みんな、そうなのかもしれません。こちらに投稿されてる皆さんも、きっと夢を掴めると思います。だから、辛くても、みんなに支えられていることを忘れません。頑張りましょう。今回の感想は以上です。
明後日となりました、ブルーノート名古屋。
土曜日の朝に、名古屋到着予定です。午前は名古屋めぐりをして、昼頃にはゆっくりブルーノート公演を待ちたいと思います。
金曜日は、行けなくても、応援しますよ‼
では、また投稿します。
オードリーとローマの休日
京の茂 2017-11-15 18:04:51
奈緒さん 皆さんこんばんは。
昨日、BSプレミアム アナザーストーリーズで“オードリーとローマの休日”の
放送がありました。世界で最も愛された女優と言われているオードリー・ヘップバーン
逝去され24年 60年以上経っても色あせない不思議な魅力、
いつまでも輝きを放っています。ローマの休日の撮影が始まったのは
今から65年前の1952年6月23日3ヶ月かけて撮影されたそうです。猛暑続きで
暑かったそうです。

オードリーさんの次男ルカ・ドッテイさんが出演されていました。
松下奈緒 永遠のオードリーで、ルカさんとお会いされました。その時よりふくよかに
なられパスタを食べられていました。

松下奈緒 永遠のオードリーの番組に関連してオードリーが主演された映画
シャレード・ローマの休日・麗しのサブリナ・昼下がりの情事 放送されました。
全て映画が始まる前に、奈緒さんが映画の見どころ、名所とかを紹介されていて
ローマの休日は、スペイン階段からの紹介でした。

ローマの休日、60年以上経つのにモノクロですが映像がきれいです。

ビルボードライブ大阪でカレンダーは買い求めたいと思います。
ページ:

>>show all