Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

JA 新CM
サイダー 2013-01-05 13:41:22
こんにちは。

JAサイトで新CM拝見しました。ATM64000台もあるのですね。さすがJA、最北から最南まで地域に密着し、人々の暮らしを支えている事が良く分かりました。

本編CMで、奈緒さん北海道から沖縄までロケ?と思いましたが、メイキングビデオ見て合成である事が分かりました。映像の合成技術は凄いですね。撮影中、奈緒さんが噛んだ時の満面の笑顔も最高でした。帰られる時、スタッフさん一人一人に丁寧にお辞儀をされる、謙虚で低姿勢な奈緒さんの姿にも感動しました。

このCM、明日ゲット狙います。狙い目はアニメ サ〇エさんです。1話と2話の間に放映されると思います。BBSの皆さん録画をお忘れなくです。
スーパーライブ♪
共働きの母 2013-01-05 13:20:25
さかえさん,情報ありがとうございました。
私もさっそく,和田さんのブログ読みました。そして再度,奈緒さんの出演されたスーパーライヴの映像見てみました。

最初に見た時とは違い,考えながら見てみると,また感動&感激でした(*^▽^)/★*☆♪
奈緒さんのピアノはもちろん,他の楽器とのバランス等々…
私は音楽に関しては本当に無知なので,わかりやすい解説を読んだ後だったので,ちょっこしです
が自分なりにわかった気がしますf(^^;

このBBSの皆さんは本当に,皆さん優しく,いろいろな事を教えてくださるので
本当に助けられています。ありがとうございます(^-^)/
これからも,よろしくお願いします(^o^)/
スーパーライブの演奏
さかえ 2013-01-05 08:54:16
スーパーライブでバンマスを務めた和田春彦さんのブログ「バンマスのぼやき」を読みました。雑誌の連載のように、詳しい楽曲分析をしていて、奈緒さんは(5)に登場します。和田さんはアレンジを担当した"woman"について、いろいろと書いています。キーが違うと、サポートするバンド楽器の役割まで変わってしまうそうです。ということで、もう一度"woman"を聴き直しました。ボクも「綺麗に仕上がった」と思いますよ。その前に奈緒さんの役割について、書いてありました。「"Imagine"のイントロをピアノで演奏すること」から、あれよあれよという間に発展、拡大したそうです。和田さんもそれを難なくやりとげてしまう奈緒さんのアーティスト・パワーに敬意を表していました。ほかには奈緒さんが"woman"を歌う意味についてもふれていて、和田さんがビートルズに深い造詣をお持ちだということがわかりました。奈緒さんがこの曲を選んだわけも知りたくなりますね。
JAポスター
SOPHIA 2013-01-05 00:48:41
奈緒さん こんばんは。
近くのJAの店舗を通りかかったらなんと奈緒さんのポスターが貼ってありました。
元旦にブログで見せてくださったあのお着物ですね!
ポスターでもとてもかわいらしい素敵な笑顔です。
思いがけないことだったのでびっくりしましたが、うれしくなってしまいました。
あのポスターいただけないかなあなんて思っています。

先月つまみ食いした干し柿はその後いかがですか?
お正月にまたいちだんとあま~くなって楽しんでいますか?
美味しそうに食べて幸せそうにしている奈緒さんの笑顔が目に浮かびます。

新年のお仕事はスタートされているでしょうか?寒い日々どうぞお身体気をつけて。
謹賀新年
マツ 2013-01-04 10:41:04
奈緒さん、bbsのみなさん、
少し遅れて、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、奈緒さんから、そして、ここbbsに集まる皆さんからも元気を頂き、
ありがとうございました。

奈緒さんの振袖姿、昨年のとは、また少し違う素敵なお着物がよくお似合いです。

今年も奈緒さんのお芝居、音楽、楽しみにしています。
私の願いはスクリーンで奈緒さんを見ることですが、
今年中にその願いがかなうでしょうか。

奈緒さん、今年も応援しています!
今年もルノワール
すずかけ 2013-01-04 07:07:48
要潤さんがナレーションを務めるBS朝日の美術番組を見ました。2日にアンコール放送がありました。
「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」という一枚を切り口に、子どもを描くルノワールを追っていました。
奈緒さんの「6人(7人?)の女性たち」とは違った角度から番組が構成できるくらい、作品に広がりがあるのですね。
賑やかな番組の多い地上波を離れて、BSの静かな文化・教養番組を見るのもいいものです。

日経おとなのOFFという雑誌では、ここのところ1月号に美術特集をしており、今年見逃せない展覧会などの紹介が中心です。
去年と今年どもにルノワールのページがあります。去年は日本での人気の高さを探り、今年は女性像にフォーカスしています。
さらにモネとの比較もしています。グルヌイエールの風景画は、番組でも紹介していましたね。

私も奈緒さんには文化・教養番組が似合うと思います。ナレーションでもいいのですが、できれば顔を見せてほしいですね。
『Woman』と『Love』...in super live
みえないけどおる 2013-01-04 00:22:26
私は年末にTV放送された「ジョンレノン スーパーライブ」は観ませんでしたが、12月8日の武道館ライブのその場にいましたので、その立場から言いますと、
奈緒さんが歌ったのは『Woman』で、ピアノ演奏(弦楽器との美しい協奏)をしたのが『Love』です。
『Woman』を歌う奈緒さんはとても雰囲気があってナチュラルで、英語の発音もとてもきれいで素敵な歌唱でした。
『Love』は「Love is real ♪....」という歌詞で始まるところを、奈緒さんが心洗われるような美しいピアノの音色で弾き始めた時、会場の空気は美しく澄み切った”Love”の世界に一変したのです。
心にしみわたるような美しいピアノと弦楽の協奏は、ホントに素晴らしかったです。
地上放送やBSでも放送されないかなあ、と思っていますが、その時は『imagine』の奈緒さんピアノソロもぜひ聴きたいですね。
☆ Happy New Year!! ☆
浅岡美優 2013-01-03 22:17:11
奈緒さん、ファンのみなさん、スタッフのみなさん
あけましておめでとうございます。(ちょっこし遅くなりました)

ただいま3日遅れでジョン・レノン・スパーライブの録画を見ながら
書いています。
12月8日の武道館での興奮が、昨日のことのように思い出され
気分がめちゃ高まっています。
チェロとバイオリンとの三重奏での「Love」いいですね!!
奈緒さんは歌ってはいないのに、Loveの世界を語りかけてくるような三重奏。
素晴らしいです!!
ジョン・レノンのピアノでの弾き語りとはまた違って
新しいLoveを見つけた気がします。

共働きの母さんもお書きになっていましたが
ラストの「Imagine」ピアノソロがカットされてしまったのは
本当に本当に凄く残念です(涙・涙)
コンサートに来れなかったみなさんにも届けてあげたかった、
あの感動の「Imagine」を。
身勝手なリクエストですが「Imagine」ピアノソロをまた聴きたいなぁ。。。。
どこかの機会で可能であれば、よろしくお願いしま~す!!

今年も演じる奈緒さん、歌う奈緒さん、曲を作る奈緒さんet cetera...
さまざまな奈緒さんを応援していきます。
よろしくお願いいたします。
初ルノワール
サイダー 2013-01-03 17:18:31
こんにちは。

今日はお正月の賑やかなテレビにうんざりして、奈緒さんの「ルノワール」見ました。
再生ボタン押したとたん、砂漠でオアシスに出会ったような感動!美しく芸術的かつ知的な映像に心から癒されました。

今日見たのは、お皿に絵付けするシーンです。繊細な絵柄を忠実に描いていく筆さばきはプロのようです。工房の方も驚いておられたのではないかと思いました。
奈緒さんはピアノ弾かれるので手先は器用と思っていましたし、「おとーちゃん」のベタ手伝われていたのが良かったのかもしれませんね。「かんぴょーみたいな男より、おかーちゃんの方が上手いな」と茂さんのお墨付きまで貰っていました。漫画を手伝う布美枝さんの姿が甦って来ました。

奈緒さんはやっぱり芸術的、知的な番組が似合います。今年も「ルノワール、描かれた愛」のような番組を楽しみにしています。絶対やって下さいね!!
アイフルホーム
さかえ 2013-01-03 07:37:44
今年もよろしくお願いします。奈緒さんが読売新聞の一面広告に出ているという「おじさん」たちの書き込みを見て、近くのコンビニに行きました。目指す奈緒さんは本紙(第一部)にいました。アイフルホームのホームページだとフラッシュ画面なので、奈緒さんが消えてしまうというもどかしさがありました。でも、新聞なら大丈夫。しっかりと保存します。上品でスッキリとした奈緒さんの笑顔は、みんなを年頭から幸せな気分にしてくれます。お着物は振袖ほど赤くなくて、ピンクに近い色合いですね。お正月に限らず、いろいろな着物を着てください。
スーパーライブの続きですが、会場のみんなでオノコードで"I love you"を点滅させたところ、すごく感動的でした。何度か点滅させているうちに、点け方が揃ってきました。期待していた奈緒さんソロのimagineは見られませんでしたが、そこが会場に行った人の特権というかプレミアなんでしょう。またスーパーライブに出演できるといいですね。
ページ:

>>show all