Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

ブログ ~おばんざい~
すずかけ 2013-04-20 20:32:25
みておくれやす~。
にじいろジーンに続き、一日に二度もこの言葉を聞くことができました。私は何という果報者なのでしょう。
この言葉を聞くと、鴨さんの様子や上羽やの行方をもっとしっかりと見たいという気持ちでいっぱいになります。

撮影では着物が当たり前になったようですね。女将への道を着々と進んでいるのでしょうか。
アゲるテレビでは鏡台のある部屋に、ハンガーラックがありましたが、洋服を着る暇はどうやらなさそうですね。
以前見た旅館ものでは「私服で寛ぐ時間がほしい」と訴える女将がいましたが、どうしても24時間態勢になりますね。

おばんざいの話が出ていました。大皿からの取り分けなので、バイキング料理の感覚で食べられるでしょう。
ロケ弁当が続くと、飽きますし、栄養面でも考えものです。スムージーだけでは補いきれないカモです。
その点、京都のふだんのお惣菜だから何でもありのおばんざいはありがたいですね。
もともとは手間をかけずに食材を使い切るために編み出された料理なので、いろいろと参考になるカモです。
京野菜、京菓子、おばんざいの次に、日本酒に手を伸ばしてはいかがでしょうか。やはり灘と並ぶ銘酒の産地ですから・・・。
もう、やみつきです!
サイダー 2013-04-20 16:37:58
こんにちは。

「鴨さん」第2話もリアルで見ました。
鴨さんの「上から目線で偉そうな言動」にもすっかり慣れ、逆に心地よくなってきて、チョットやみつきになってきました。でも少ずつ反省の色が見えてきた鴨さん。3話から着物姿で一挙に好感度UPですね。奈緒さんの迫真の演技にますます磨きが掛かって思わず引き込まれます。念願の女将さん姿が見られると思うと嬉しくて!嬉しくて!!
「上羽や」の客室や浴室のセット、料理や調理のシーンも実にリアルで上品、豪華で今までこんなドラマ見た事がありません。全京都ロケと言う事もあって、かなり話題になっていますね。
このようなドラマの主演を務められる奈緒さんは超大物女優さんだー!!

撮影、番宣番組出演で多忙な毎日をお過ごしと思いますが、どうかご自愛ください。
椎名さんも奈緒さんの健康祈願してくださいました、ホント素晴らしい男優さんですね。
奈緒さん!「にじいろジーン」に出演してくれてありがとう♪
みえないけどおる 2013-04-20 13:20:13
夜遅くまで撮影し、朝は早くから生放送のTV出演。
奈緒さん、本当に大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
さわやかな美しい笑顔がホントに素敵でした!
番組最後の”鴨ちゃん”の番宣もよかったです。
「見ておくれやす!」と京都弁で締めてくれて嬉しかったヨ♪
奈緒さん!どうぞ、お体に気を付けてくださいね。
心からドラマの大ヒットを祈願しています。
今日は、ホントに奈緒さんとLIVEに会えて、ホンマにうれしかったです!!
出演してくれてホントにありがとう♪
鴨、京都へ行く。2話☆(o・・o)/
hiro 2013-04-20 11:51:03
奈緒ちゃんこんにちは。(^^)

鴨、京都へ行く。2話もとっても面白かったです。
最後感動しました。。・°°・(>_<)・°°・。

かもちゃんをすごく応援したくなるドラマです。

奈緒ちゃんの着物姿が早くみたーい。

今日朝のテレビの奈緒ちゃん可愛かったです。
ピンクのお洋服とっても可愛かったですよ。(^^)

少し寒いですが撮影頑張ってくださいね。(^^)
朝からお疲れ様でした((((ノ。・ω・。)ノ♡
共働きの母 2013-04-20 10:56:16
奈緒さん,今朝のにじいろジーン見ました!!朝早くからのテレビ出演,本当にお疲れ様でした。でも奈緒さんファンとしては,朝から奈緒さんの爽やかな笑顔が見れて,1日のパワーをもらうことが出来ました♡(0^□^0)♡奈緒さんの笑顔が私の元気の源です\(^o^)/奈緒さんの頑張っている姿を見ると私も頑張れます(^^)撮影はもちろん,撮影以外にもドラマの番宣などで,いろいろな番組出演,本当にお疲れ様です(>_<)どうぞくれぐれもお身体に気をつけて頑張って下さいね♪応援しています(〃д〃)♥
にじいろジーン
すずかけ 2013-04-20 10:19:45
「いろいろと教えてもらって、いい一日になりそう」が奈緒さんの感想ですが、いろいろとためになるいい番組でした。
番組が始まる前から、そんな予感がしました。「次の番組」でのゴリさんのゲスト紹介、「松下奈緒ト・インティライン」はナイスでした。川田さんにもクイズで下駄をはかせてもらって、ブレスレットとミニポーチをゲットできて、よかったですね。

目黒区にバロセロナと、奈緒さんにとっては関心のある街を取り上げてもらったと思います。
一昨年のショートドラマ「憑かれる」では奈緒さんを戦慄せしめた中越典子さんですが、今回はいつもの感じでほのぼのとしたスポット紹介をしていただきました。やはりハンモックヨガが面白そうです。大柄な山口さんが乗ってもどうということがなかったので、ハンモックでは思い切った動作ができるのではないでしょうか。
ロケの時になかなか街が見られない悩みは、今の京都以上にバロセロナのときの方が強かったのではないでしょうか。
現在は鴨ブームですが、対になるのがネギで、これはもう椎名さんのセリフにありました。その意味でも、カルソッツというネギの丸焼きは興味ひかれたと思います。皮をむいて食べるということなので、奈緒さんも安心した様子でした。

ネギも甘ければ、春みかんはもっと甘いようです。上羽やのデザートに出てもおかしくない希少品です。
奈緒さんはオレンジのスカートでしたが、カラマンダリンの鮮やかさに少しも引けをとりませんでした。
途中、ゲゲゲの曲が流れました。「箒星見上げて」の一節で、ご夫婦の歴史を振り返るところだったので、いい感じでした。
選曲に限らず、照明・大道具などのスタッフの皆さんへの日ごろからの感謝の念は、ちゃんと伝わったと思います。軍手をピチッとはめて、ますます張り切ってドラマの撮影にあたっていただけるはずです。
見てます
近江の商人 2013-04-20 08:59:56
 おはようございます♪
にじいろジーン見てますよ(*^^*)奈緒さんの衣装似合ってます。サイコー☆
『心から・・』
太陽の子供 2013-04-20 02:01:57
同じ思いです。
んなぁこたぁ~言葉にしなくても.....分かってると思ってた。
ただ、言葉にしてこそ伝わることがあるって感じました。
メッセージ全体が優しさで包まれています。
誰?ですかね。スゴいっすね。
奈緒さんが羨ましい・・・(^_^)

それでは(^O^)v
第3話、楽しみ♪
みえないけどおる 2013-04-20 00:29:46
第2話録画していたのを観ていたら、板長がプライムリッチ飲んでいたのを、(今頃になって)発見!
何か嬉しかった。
上羽やのみなさんが集まって情報交換も兼ねて食事していたシーンがありましたが、従業員のみなさんのカジュアル姿が見られて楽しかったです。旅館にいる時はもちろん勤務中なので皆さんそれぞれの持ち場のユニフォームでキリッとしていて素敵ですが、この時は思い思いの個性的なファッションやヘアスタイルでこれもまたカッコ良かったですね!自由なスタイリングを見ると人間的なイメージが膨らむのでこういうシーンは面白いです。
そしてそして、
鴨ちゃん、負けん気120%で肩いからせて風呂を磨いているシーンは可愛くてますます好きになってしまいました。鴨ちゃんの彼氏はそういう鴨の仕事ぶりも好きになったんとちゃうかなぁ~。一見とんでもない高飛車な女性みたいにみえるけど、美人なのに一本気でスカしたところがないのがポーズではなくホントの人柄とわかれば、付き合いやすくて結構魅力的じゃないかなー。
朝になって目が覚めて鴨ちゃんがヘアスタイルとかちょっとしどけなくなっているシーンも、ちょっとドキッするほど美しくて女性の色香が感じられましたネ。
第3話では、いよいよ奈緒さんの和装姿が見られますね!
予告編でちょっと見ただけでも、仲居さん姿、か可愛い!です。なんか楚々とした感じがたまらないですね。あともちろん女将さん姿はちょっと見ただけでも気品漂う美しさで、これもたまりません!!
ボンバー体操も楽しいし、.奈緒さんの華麗な七変化の魅力が第3話も炸裂!!ですね。
ゲゲゲの藍子ちゃん
夢をもらったおじさん 2013-04-20 00:15:52
昨晩10時頃、何となくTVのチャンネルを回していたら、フジTVでどこか見覚えのある子が出ていました。そう、ゲゲゲで、幼いころの布美枝と娘の藍子ちゃんを演じていた菊池あすみ(和澄)ちゃんでした。あれから三年経ったあすみちゃん、ちょっこし大人になって、とても可愛いかったし、懐かしかったです。ラストの涙のシーンを見て、もう可愛いくて抱きしめてあげたくもなりました。
やはり、ゲゲゲに登場されていた方が、今なおTVで活躍されているのを見ると、応援したくなりますね。
藍子ちゃんと言えば、先日どなたかもお話していましたが、鴨、京都へ行くに登場している仲居役の堀内敬子さんも、ゲゲゲでは藍子ちゃんの担任の先生役で、家庭訪問で村井家の荒ましい仕事場の雰囲気に、思わず立ちすくむシーンが印象的でしたね。
堀内さんにはNHKの“サラリーマンNEO”と言うバラエティ番組に出演していた時、そのコメディアンぶりに引き付けられましたが、鴨、京都へ行くでの仲居役もそんな役柄を醸し出しているような雰囲気があり、これも私にとっての一つの楽しみです。
ページ:

>>show all