Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

応援しています!
マツ 2013-04-12 11:02:45
「鴨 京都へ行く」 やっと、録画で見ました!
面白かったです。
奈緒ちゃん好き、京都好き、老舗旅館好き。
キャストも充実、お話も楽しくて、次回がとても楽しみです。

老舗旅館の経営改革、ちょっと、鴨ちゃん、大胆すぎましたぁ。
失敗しながら、成長する鴨ちゃんを、応援したいです。

久しぶりの奈緒さんのドラマ、嬉しいです。
沢山の人に見てほしいです。
奈緒さん、応援しています!
EXILE5月号
すずかけ 2013-04-12 06:16:21
高めのスツールに腰掛け、脚をポンと伸ばしている奈緒さん、長めのスカートながら、これで脚の長さが伝わります。
口紅とハイヒールが鮮やかなピンクということで艶っぽいですし、自信に満ちた表情をしています。
サブ写真に思索のポーズを取っているものがあります。こういう仕草一つとっても、インテリジェンスを感じます。
今後上羽やに難題が起こったとき、このポーズを取って、解決策がひらめくシーンがあるといいですね。

インタビューは、50の質問に答える形式のものです。鴨京(ドラマHPではそう略しています)など5つの話題でのやり取りです。
話が弾んで、ついでに質問したのではないかと思われる項目もあって、楽しいインタビューだったのではないでしょうか。
写真集 "laugh and leilani" にも似た趣向のページがありましたが、質問の内容は大きく異なります。奈緒さんには聞きたいことがいろいろあるし、話の間口も広いからですね。また、同じような質問への答えに変化が生じているものもありました。

異なる話題で2度出てきたアン・ハサウェイさんは、間違いなく奈緒さんが関心を寄せる人なのでしょう。
彼女のようにショートヘアーにすること、それは「胡桃の部屋」で一度試していますが、それは奈緒さんにとってもファンにとっても決断の必要なことです。質問も「思い切りヘアチェンジするなら」です。
そして、彼女の代表作といえば「プラダを着た悪魔」です。かたせさんの演技イメージはこの作品のファッション誌・編集長役ということなので、期せずして奈緒さんはこの映画のヒロインである彼女のような立場に置かれました。

奈緒さんが[家族で]イタリア旅行に行った話は初めて知りました。ツアープランをはじめ、初モノ尽くしの旅行だったそうです。
奈緒さんだけ電車に乗れなくてホームに取り残される非常事態にも動じないとは、肝が座っています。
家族の皆さんはすぐに引き返してくれたのでしょうか。そんなハプニングも、時が経てば旅のいい思い出になりますね。
『バナーに新登場☆』
太陽の子供 2013-04-12 04:59:11
『鴨、京都へ行く。』来ましたね!!
すぐに☆入ることができます。
『お気に入り』すでに登録済みです(^-^)

仕事、終わってからゆっくり見ます♪

行ってきます(^_^)/
着物☆
おんぷ♪ 2013-04-11 20:28:34
鴨、京都へ行く おもしろかったです!
OPの着物、とても素敵でしたよ!

私も京都いきたくなりました♪
カモ
奈緒カモ 2013-04-11 15:38:49
可愛いですね~

第2羽、是非!ぜひ!!
楽しみたいです(笑)
鴨。
江也 2013-04-11 14:40:51
ドラマ拝見させて頂きました^^;
ホントに面白い!!

強い女性を演じられていてかなり
奈緒さんに合っていると思います♪

これからも楽しみにしてます(//∇//)
鴨ちゃん♪
ジェミ 2013-04-11 08:15:32
奈緒ちゃん♪おはようございます。

ドラマ見ましたよ。
とても面白かったです!
火曜日が待ち遠しいです。
毎週の楽しみです(≧∀≦)

鴨ちゃん♪着物を着た悪魔たちに負けないで頑張って下さいp(^-^)q

奈緒ちゃん♪応援しています!
ブログ ~美術品~
すずかけ 2013-04-11 06:30:41
番組が始まって初めてのブログ、旅館内の美術品紹介でくるのはちょっと意表をつかれました。
しかし、鴨さんは紗江さんの説明そっちのけで、珍しいものに見入っていました。それをみなで分かち合おうということですね。ここで紗江さんが「この壺は・・・」と由緒の説明を始めたら、「上羽や、恐るべし」と思ったのですが。
鴨さんが好奇心旺盛であること、これは変わっていないようです。置物(象牙の香炉?)の蓋を開ける客はやはり珍しいでしょう。

旅館・ホテルの持つ美術品には侮り難いものがあります。それで美術館を作ったところもあるほどです。
宿泊客となった先生におねだりして描いてもらった作品に加えて、折に触れて収集したものの蓄積が大きいです。
鴨さんの泊まった部屋の入口には衝立がありますが、その画もなかなかのものです。そして、部屋によって異なるはずです。

上の写真・青磁の壺についてのエピソードでは、母親にああいう言い方をされたら、ひどいショックを受けます。
しかし、一つの言葉にたくさんの意味を込める薫さんですから、幼い鴨さんにはわからない意味も含まれているはずです。
従業員がいなくなって途方に暮れている鴨さんですが、金太郎に餌をやるのを忘れないでくださいね。

サンスポのHPに、奈緒さんインタビューが出ていました。WEBオリジナルの記事のようです。
先日も書き込みがあったように、第1話の演出をなさった永山耕三さんに「ロンバケ」の話をしたのですね。
永山さんから「おまえ、いくつなんだ」という反応が返ったそうですが、確かに小学生が見る番組ではないカモです。

こちらの写真は、鴨さんが「客として」宿泊をしたというか、ボンバー体操をしている時の衣装です。
ドラマでは目を釣り上げることが多いのですが、アップの写真の優しい表情、こちらも思わず頬を緩めて見つめました。
鴨さんを打ちのめす人たちに取り囲まれているものの、ここでくじけては「女々しくて」とボンバーお兄さんたちに叱られますよ。
ブログ更新されました☆
太陽の子供 2013-04-11 04:29:46
『美術館!?』
品の良さが伺えます☆「いい仕事してますね~(^_^)」
素敵な『ショット』です(^-^)v別空間に飛びましたっ☆彡

一番上のお写真、今でも大切に、花が生けてあります。
子供のころの鴨ちゃん、遊んでいて転んだ『花瓶』です。
お母さんは鴨ちゃんよりも先に花瓶に駆け寄りました。
なぜ.....ですかね(^_-)

なんか.....今のオレの言葉じゃ、自分が壊れちゃいそうで.....イヤだっ。
だからそっと.....見守ります。

まだまだ一波乱も二波乱ありそうです(^◇^;)
鴨ちゃん、大丈夫か・・・。
これからが楽しみでなりませんo(^-^)o
ごめんねっ、鴨ちゃん♪(笑)?

奈緒さん、大好きだよ(^-^)それでは(^з^)-☆Chu!!
またねん(^O^)/
京都
いなかのおじさん 2013-04-11 00:48:06
一生に

一度は食べたや

京懐石・・

お粗末さまでした。

あぁ、京都行きたい・・。 ”上羽や”泊まってみたい・・・・
ページ:

>>show all