Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

もういくつ寝ると第二話?
SUNSET 2013-04-10 23:30:49
 奈緒さん、こんばんは。

京都に奈緒さん・・・見た目にはアンバランスな美が感じられる第一話でした。

旅館の女将ではなく、まさしくオーナーって感じでした。

これから、どうなって行くのか楽しみにしています。

ところで余談ですが、やっぱりヒールの余り高くない靴を履いてますね。

周りの人達に対する心遣いに感心してます。

これからも体に、お気をつけになって頑張ってください。(*^o^*)
大好きです♪
*junchan* 2013-04-10 23:27:51
奈緒さん、ドラマ観ましたよ♪

とっても面白かったですよ♪♪

撮影がんばってくださいね♪♪♪

おやすみなさい☆
来週も見ますよー
CN 2013-04-10 23:16:14
奈緒ちゃん、こんばんわ。

ドラマ楽しかった。

今後の展開も楽しみです。
鴨ちゃん~
Yutaka 2013-04-10 22:55:58
奈緒さん、ファンの皆さん、こんばんは!
鴨、京都へ行く。の1話見させて頂きました。

待ちに待った奈緒さんの新しいドラマ、始まる5分前に正座してスタンバっていました。
プロローグから本格的な旅館再建に一気に行く物語が凄かったです。

これから毎週が楽しみです。

まだまだ寒暖差が続きますが、オール京都ロケ頑張って下さい!☆
こんばんは~
りょうま 2013-04-10 22:49:11
昨日観ましたよ。
旅館の改革、よくありがちな考え方で進めようとしてつまづきましたね。。
これからの立てなおし、楽しみですね~

鴨川の景色とか良かったです!

ずっと関西には行ってないんですよね、行きたくなりました(笑)
京の良さとは・・・
浅岡美優 2013-04-10 22:08:03
奈緒さん、ファンのみなさん、スタッフのみなさん、こんばんわ。

リアルタイムで見た昨夜は、
久しぶりのドラマが嬉しくて、興奮してしまって・・・
今日はも一回、落ち着いて拝見させてもらいました。

今宮神社前、かざりやのあぶり餅
三条大橋と鴨川の河原
祇園の辰巳大神宮
和久傳のしの
平安神宮の大鳥居
京都の名所や美味しい物が随時に織り込まれ
京都を旅している気分になります・・・
あぶり餅、美味しいですよね~。


私の友達に、京都出身の子がいるのですが
仮の名前をベタな 都(みやこ)ちゃん としておきましょか。

都ちゃんの実家は下鴨神社(糺ノ森)の近所、鴨川のほとりにあり
高校を卒業後、東京の有名大学に入り、そのまま都内で就職。
今は得意な英語を武器に、外資系企業で世界中を飛び回る
バリッバリのエリート・キャリアウーマンです。
鴨ちゃんと どこか似てるでしょ。

実は、この都ちゃんも京都のことが大っ嫌い。
彼女いわく京都の
 人との付き合い方
 しきたり
 伝統行事 あれやこれや
京都の何もかもが、面倒くさいとのこと。
嫌いなところを挙げたら27個、同じぐらい鴨?

そんな都ちゃんですが
和食、和服、和小物、畳の部屋、阪神タイガース?!
京都は嫌いでも、和テイストの物は大好きなのです。
それはなぜか?
直接、都ちゃんに確かめたことは無いですが
『和の良さ』を、子供の頃から京都で、本物の和を見て知って来たことで
体に沁みている経験からなの鴨(かも)知れません。


これから鴨ちゃんは上羽やさんに、
どんな京都の良さを見つけて
ひきだして行くのでしょうか?
とても楽しみにしています。


奈緒さん、
京都での撮影が続くこと
また、東京との往復でお忙しいと思いますが
お体に気をつけてくださいね。
鴨ちゃん 京へ!
京の茂 2013-04-10 19:54:39
奈緒さん 皆さんこんばんは。
鴨、京都へ行く 観ましたよ。老舗旅館春の嵐でしたね。
絵になるスーツ姿の鴨ちゃん、エリート官僚らしく映りましたよ。
テンポ良く進みおもしろかったです。
旅館を切り盛りするしたたかな仲居さんとのバトルが見ものですね。
次週予告で涙するシーンが・・・先行き見通し立たずこれからどうなるのでしょか?

撮影頑張ってくださいね。
女将修行はこれからですね~
大阪の小オバちゃん。 2013-04-10 19:00:31
鴨、京都へ行く!面白かったですね~鴨さんが打ち出した改革案には少々ずっこけましたが、あのゆるキャラはないやろ~とツッコミましたが、正絹のキモノと化繊のキモノの違いなんてお客さんのなかでどんだけわかってるんやろ~(自分も含めて)と思いましたね。流石に造花と生花の違いはわかるけどねっ。来週からのあのうさんくさそうな衣川さんと頼りがいがありそな、なさそな京介クンを巻き込んでどんな女将になっていくのか楽しみです。あの漬物石みたいに頭の固い女将組合の女将たちの仲間になれるのでしょうか?色々出てくる京都の町並みも楽しみです!!奈緒さん、鴨さん頑張っておきばりやす!!
鴨ちゃん
たけ 2013-04-10 12:26:49
奈緒さんとはまったく違う性格の女性であり、それが楽しみです。
テンポもよく早くも次回をみたくてうずうずします!

欲を言えば関西弁(京都弁)を聴きたいなあ。
コンサートでは奈緒さんの関西弁が聴けるのが楽しみの一つですから。
これからよくなる上羽や
すずかけ 2013-04-10 06:25:20
上羽や改革に意気込む鴨さんに、従業員の皆さんから冷や水が浴びせられました。
これ以上悪くなることない、あとは上がるだけということで、女将道に踏み出す鴨さんを応援します。
鴨さんを女将道へとけしかけたのは、友人役の市川実日子さん(こちらも東大卒)です。グッジョブ以来の共演ですね。

鴨さんの仕事の能力、交渉術はやはりスゴいのです。東大、財務省でもこれだけできる人はそうそういないと思います。
一晩帳簿を検討するだけで、上羽やの経営の問題点と改革案を取りまとめていました。もっともな指摘も多々ありました。
また、従業員や女将組合の人たちからのイヤミや批判への切り返しの早いこと、とくに化繊の件で仲居さん(楠見薫さん)を凹ましたところはちょっとした快感を味わいました。今はほくそ笑んでいる衣川さんも油断できませんよ。

しかし、ものごとは鴨さんの上から目線の正論だけでは収まりません。その意味でよかったのが、峯岸さんとのやり取りです。
ここは予告の時から気になっていました。モノを投げつけるのは、やはり穏やかではないからです。
峯岸さんに限らず、従業員の皆さんの一つの言葉に三つか四つの意味を込めるようなしゃべり方も、鴨さんの「京都が嫌いな27の理由」の一つではないでしょうか。改革案を平然と告げていたときとは違う鴨さんになっていました。
そして、自分が考えていたことを先代の薫さんの口癖だったと知らされたのはショックで、鴨さんの目は泳いでいました。
これからの回でも薫さんのことを意識しながら、「噂のエリート女将」そして上羽や再建を目指すのでしょう。

ドラマを見ると同時に、奈緒さんの曲も探しました。冒頭や予告編で使われた曲は、多分奈緒さんでしょうね。
ほかの曲の見当もつけましたが、やはりCDで確認したいです。それにセリフが入ると音量が下がって聴きにくくなるからです。
ページ:

>>show all