Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

阪神首位
めんそ 2013-06-02 18:25:53
奈緒さんのドラマもがんばってますが、プロ野球もおもしろいです。阪神首位です。ファンにとってうれしいです。京のビールは感激な味です。JAバンクのCMも夏バージョンになりました。ブログも見ました。
自分の未熟さを知っている鴨さん
すずかけ 2013-06-02 18:10:33
冒頭、日本画家の佐伯さま(芝本正さん)の発した「彼女は自分の未熟さを知っている」は、言い得て妙の表現だと思います。
鴨さんは女将になってから「日々是勉強」の毎日で、自分が至らないこと、まだまだ未熟であることを思い知らされています。
しかし、今や座右の銘になった「失敗上等」にあるように、未熟だからおとなしくするという発想は鴨さんにはありません。
佐伯さまにもただ引き下がるだけでなく、美術雑誌以上の表現をしてみせると切り返していましたね。
先代女将の薫さんがいかに立派な人だとしても、鴨さんが薫さんと同じことをしては薫さんの亜流に留まります。
佐伯さまは「先代とは違う魅力がある」と付け加えていましたが、鴨さんらしい魔法を望んだ仲代大臣にも言えることでしょう。
女将ともなると、美術雑誌にも目を通すのですね。京介さんに「清水焼も・・・」と言われたので、発奮したのでしょうか。
ブログ更新、ありがとう
NORI 2013-06-02 16:25:31
 奈緒さん、スタッフの皆様、bbsの皆様。梅雨で天候もはっきりしませんが、
皆様、体調にお気をつけくださいませ。

奈緒さん、とてもお忙しい中、ブログ更新ありがとうございます。
鴨さんの撮影もラスト近くになってきたのでしょうか。どうぞクランクアップまで無事撮影されること祈念しております。毎週の放送楽しみにしていますよ。

 間を置かずに「二十四の瞳」の撮影ということで、鴨さんとは、また全く違った役なので、切り替えも大変ですし、体力的にもキツイと思いますが美味しいものを召し上がってなんとか乗り切ってね。

ずっと東京を離れてのドラマ撮影が続き、ピアノの練習時間もままならなくて、大変かと思います。

 鴨さんの劇中曲、ドラマでは、描ききれていない鴨さんの心情が音でちゃんと表現されており、やはり奈緒さんの表現者としての奥行きの広さは素晴しいです。感動しています。

 大阪でのコンサートのチケットをゲットできたので、本当に楽しみにしています。
 そして、今夜は、もちろんFM放送も日曜夜のお楽しみです。
新しい京都
あけみ 2013-06-02 16:04:57
クレアで京都のことやってたんですね~。
クレアミューズしか見ないで、今月じゃなかった先月はなしって思ってました。
目次ぐらい見ておかないとダメですよね~。
どれもおもしろそうなことやってますけど、わたしは和菓子に直行です。
奈緒さんの行ったお店、形も色もよくて、見入っちゃいま~す。
ピースを組み合わせて食べることなんか、ぜんぜ~ん考えつきません!
奈緒さんが手にしているお菓子って、落雁なんですね。
フルーツの落雁、どんなお味がするんだろう?
町家を活かしたお店の内装と奈緒さんのオレンジのトップス、溶け合っていますよ~

あと、ディナーをいただく奈緒さん、幸せそう~。
奈緒さんのためだけのメニューですものね、笑みがこぼれ落ちちゃいます。
ブログ、ありがとう
かしい 2013-06-02 12:20:42
きょうは雨が降って、イヤな天気だと思ったら

奈緒さんのブログで、憂鬱さが吹っ飛びました。

鴨さん撮影、頑張ってください。

奈緒さんは小豆島行ったことがあるんですか~

その話したら地元の人、喜ぶと思いますよ~

鴨さんに引き続き、大石先生も頑張ってください。

今晩はラジオがあります。明日ログを読んで、聞いた気になります。
おめでとうございます。
サイダー 2013-06-02 12:17:58
こんにちは。

ドラマ「二十四の瞳」おめでとうございます。
このニュースを見た時、北陵小学校で生徒さんに囲まれた奈緒さんの姿を思い出しました。
奈緒さんの魅力が100%発揮できるドラマですね。先生役楽しみにしています。

「鴨さん」も欠かさず見ていますよ。女将として成長してこれからが楽しみですね。
女将さんの着物姿とても綺麗ですね。毎回、着物姿も楽しみのひとつです。
Blog更新!
to music 2013-06-02 12:03:45
奈緒さん!Blog更新ありがとうございます♪
奈緒さんの「...頑張っていきましょう!」のひとことで、すごく元気が出ました。
今日もやるぞ♪オー!!です。

「二十四の瞳」小学校の時に読まれたんですね。3才のときに小豆島に行ったことがあるんですね!
このようなことを明かしてくれるのは、このブログが初めてですよね!
奈緒さんの私たちへのこんなやさしい気持ち、奈緒さんファンとしては最高に嬉しいです♪ ワーイ!!

きっと素晴らしい作品になると思います!そうなるよう毎日祈っています。

そして今は鴨ちゃんですね!もう撮影も大詰めといったところでしょうか。
放送は今度第9話ですが、もう、ホントにお話も最高にますます面白くなってきたし、鴨ちゃんも大きく成長して美しく羽ばたいてきました。鴨ちゃんダンス(ボンバー体操)のシーン、最高に楽しかったです♪
ホントに、観ている私も、鴨ちゃんの可愛い笑顔や成長した凛とした美しい姿がすごく嬉しく楽しいです。
また、撮影楽しくがんばってください♪
PS.
「二十四の瞳」原作、おととい買って、いま読んでいます。
きっと奈緒さんはもう読んだことがあるはず、と思ったので、私も読み始めました。
木下監督の映画は昔、見たことがありますが小説は初めてです。ワクワクです。
ブログ ~6月~
すずかけ 2013-06-02 10:09:10
2週間ぶりのブログは、月替わりの時期とも重なって、奈緒さんの意欲満々さが伝わってきます。

「大石先生を演じられることの嬉しさでいっぱい」とのことですが、インタビューでも「大石先生は私の理想とする教師像に重なる」と話しています。「生徒と同じ目線で笑って、一緒に泣く」シーンがふんだんに盛り込まれそうです。
「生徒にとって、叱られても嬉しくなる先生」というのは、なかなかいませんし、現代ではそういう先生が居づらくなっています。
少し児童・生徒を叱る・注意しただけで、保護者が学校に抗議しに乗り込んで来るシーンが、ブラックボードにありましたね。
奈緒さんの大石先生には、「時には優しく、時には厳しく」子どもたちに接することのできる先生であってほしいです。
そして、そんな先生であれば、自ずと「子供たちの瞳が忘れられない」作品になるものと思います。

原作の文庫本を買いました。もう少しすれば奈緒さんの写真がタスキになると思いつつも、待てませんでした。
中学の夏休み・読書感想文の課題図書の一つでしたが、今さらながらに読んでおけばよかったと悔やんでいます。
JAバンク♪
共働きの母 2013-06-02 00:49:24
JAバンクのHPをひさしぶりに見てみたら…たくさんの向日葵に囲まれた奈緒さんの姿が…(◎-◎;)!!一足早く夏の装いですね(゚▽゚*)♪私は夏生まれなので,私のメインキャラが向日葵なので(自分で勝手に決めてるんですが…)嬉しくて,さっそくスマホの待受にしちゃいました°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

HPが変わったということは…そろそろ新CM期待してもいいですか!?夏のボーナスに向けて,今年はどんなCMが流れるのかなあ~楽しみに待っていますヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・''゚☆。.::・''゚★。.::・''゚☆。

早いもので6月になりました!!東京も梅雨入りしましたが,奈緒さん,くれぐれも体調には十分気をつけて,お仕事頑張って下さいねヽ(〃^^〃)ノ応援していますε(●''-'')з†.。*・☆вуe вуe☆・*。.†ε(''-''●)з
ゲゲゲの鬼太郎 DVDマガジン
山端 2013-06-01 22:03:04
しばらくぶりの書き込みです。鬼太郎のDVDマガジンが出るというので、驚きましたよ。
布美枝さんが「新しいシリーズが始まって」と言っていた1971~72年の第2シリーズからのスタートです。
第2シリーズのあと、秋には1968~69年第1シリーズが続くそうです。
茂さんたち家族と寄り添って、テレビに見入っていたシーンを思い出します。
布美枝さんのシンボル・一反木綿は、第2シリーズから出番が多くなりますよ。

特典映像では鬼太郎ゆかりの地として、手始めに水木プロダクションを訪れています。
ソファのある打ち合わせスペースをグルリと撮っていました。まさしく宝の山です。
その中には、布枝さんが受賞した「流行語大賞」(ゲゲゲの~)の額もありました。

今年も調布でコンサートがあります。しかも初日です。大事に思っていることに胸が熱くなりました。
ページ:

>>show all