Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

オーストラリア!
ナインスター 2017-10-27 00:56:16
松下さん、こんばんは。blogの更新ありがとうございます。オーストラリアに居るんですね。どこを巡っているのかな。オーストラリアで思いつくのは、コアラ、カンガルーなどの野生動物が居て自然が豊かなことエアーズロック、TRUEBLUEなグレート・バリア・リーフ、そしてオージー・ビーフが思いつきます。お肉食べてますか!(笑)
良い写真がたくさん撮れると良いですね。blogでの掲載楽しみにしています。今回の写真は何を食べた時の写真かな、番組で楽しみにしています。
トットちゃん、最近の話しは心に染みます、黒柳さん、子供の時から苦労して色々なことを乗り越えて来ていることがわかりました。松下さんも演じていて色々と感じたんだろうなと思いながら見ています。
私は、この前まで風邪を引いて喉をやれてしまいました。オーストラリアでは、インフルエンザが流行っているみたいなので気をつけて下さい。無事の帰国を願っています。
ショパン、私の恋人
京の茂 2017-10-26 23:04:45
奈緒さん 皆さんこんばんは。
ブログ更新ありがとうございます。
今回は、オーストリアでなくて南半球のオーストラリアで初めての訪れだったのですね。
2度シドニーに訪れました。夏の季節なのにクリスマスツリーなどの飾り付けを
されていて不思議な感覚でした。オペラハウス近くのシドニーハーバーブリッジ
オプションで、橋の最高地点まで専用のつなぎに着替え命綱を装着し登り
最高地点は海抜134m、360度見渡せる橋の上からの景観は素晴らしい一言に尽きます。

BS日テレ 2010年 開局10周年特別番組 松下奈緒 ショパン、私の恋人
改めて楽しみました。10月24日放送 語りは奈緒さん。
若くして39歳で亡くなったショパン。天才作曲家の業績を辿る番組でした。
冒頭、10年前15歳で音大を目指していた高校時代の貴重な映像を観られました。
観衆の前で、髪を後ろに束ねられて落ち着いたドレスで♪バラード第3番を弾かれ
披露されていました。バラード第3番は当時一番練習されていた曲でしたね。

女流作家、ジョルジュ・サンドと共にスペイン領マヨルカ島に結核の療養の為に
旅立った二人。年間300日以上が好天日とされていて奈緒さんが訪れられた日は
素晴らしくいいお天気でした。パリの友達に送った手紙に、空はトルコ色、
海はラピスラズリ、山はエメラルドそして空は天国の色!!
なぜ、住みやすい土地なのによそ者扱いをされパリに帰らなければならなかったのか?  もぎたてのリンゴを丸かじりされ、さぞかし美味しかったと思います。
広大な野原を歩かれている際に、♪ポロネーズ第6番英雄が聴けました。
人気の高い曲ですね。
エンディングで超名曲♪バラード第3番 魂の7分間ノーカットで演奏され素晴らしいと
思います。凄まじい指の運び目を見張ります。
出勤前にバラード第3番を聴いてから出社していました。思い出します。
実はシリーズと戦況悪化
きっちょう 2017-10-26 21:47:39
もう何度目になるのかわからない「実は」で始まる海外でのブログ、オーストラリアとはさすがに意表を衝かれました。
そう言えば「鶴瓶の家族に乾杯」の海外スペシャルは、メルボルンでした。ロケは6月だったので、現地では初冬でした。今、現地は春、どんな風景が見られるのでしょうか。もっとも奈緒さんはメルボルンを訪れているとは限りません。シドニーでしたら、世界遺産にもなっているオペラハウスは見逃せませんね。

さて、きょうは守綱さんを品川駅で見送るシーンに見応えがありました。きのうの放送回で出征シーンを音声のみで済ませたのは、こちらに見せ場を作ったからなのですね。自らは出発の時間を告げない守綱さんでしたが、家族に余計な負担をかけまいとしたのでしょうか。また行軍する部隊に遅れてまで、合図の動作を続けた守綱さんでしたが、15年前の結婚当初では考えられないことで、守綱さんもまた成長したのだと思いました。
戦争(空襲)シーンを切り絵で説明するのも良かったし、空襲の最中防空壕から飛び出して外の様子をうかがうのもトットちゃんらしい行動で良かったです。見慣れていたはずの空襲=防空壕シーンでこんなことができるのかと、練りの入った脚本・演出に感心しています。この空襲でチョッちゃんは疎開する決心がついたのですが、守綱さんのいない現状では妥当な判断でしょう。
トットちゃん#19
J 2017-10-26 21:05:11
久しぶりの守綱との面会。
朝とトットちゃんは軍服姿の守綱に最初は少し戸惑っていたが、変わらぬ守綱の芸術家魂に人間らしさと安心を覚える。
朝は守綱の外地への出征を知らされ、見送りのためトットちゃんと供に品川駅で無事を祈る。
戦争が激しさを増し、トモエ学園の生徒達もどんどん田舎に疎開していき、トットちゃんが想いを寄せるコウちゃんも疎開することになり、トットちゃんはコウちゃんの一緒に疎開できたらいいのにという言葉に辛いことを忘れるほど幸せな気持ちになるのでした。
東京大空襲で下町を中心に多くの死者が出たことで、もう東京は危ないと考えた朝はトットちゃんとともに疎開を決断し、疎開先には帰省の列車の中で知り合ったリンゴのおじさんがいる青森しかないと、おじさんに手紙を書くのでした。
また明日の放送が楽しみです!
トットスケ。
満月ポンちゃん 2017-10-26 20:19:31
今週のトットちゃんは戦時中ということもあり悲しいシーンばかりでした。その中にあってトットちゃんのアンコを舐めたあとの一言、たまりませんわ〜オホホホ〜というのがなんとも可愛らしくほっこりしました。今日トットちゃんの前の徹子の部屋を見ていたら、森繁久彌さんとのやりとりで、とってもかわいい少女のような徹子さんを見て、前日のトットちゃんとリンクしてしまいました。(笑)今日は外地へ行く守綱さんを見送る朝さんを見ていたら本当に辛かったです。今生の別れになるかもしれないですからね。はやく戦争が終わって欲しいです。
豪州発「実は・・・・・・」
まーさん 2017-10-26 19:31:19
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、「実は・・・・・」の書き出しとともにブログの更新、ありがとうございます。

奈緒さんのブログとここのBBS内での流行語大賞ですよねぇ~、「実は・・・・・」という言葉(笑)

奈緒さんの今年の海外渡航は、コンサートツアー中の3月と4月のインターバル期間と、コンサートツアー終了後の5月から6月にかけてと、プライムリッチの表彰式の時に続いてになりますね。

今回は、『トットちゃん!』クランクアップ後ということで、ひとつまとまった仕事が終わった直後に渡航というパターンが多いですよね。

この書き込みのタイトルを、あえて「豪州」とした訳なんですけど、読み進めてもらったら、謎が解ける仕組みになってますので、お楽しみに♪

今朝、ブログの更新を読んで、一瞬オーストリアと思ったのですが、ラが入ってて、文末には、コアラとカンガルーって書いてたので、オーストラリアなんだと理解した次第です。

奈緒さん、今回がオーストラリアデビューなんですか?

肉好きな奈緒さんのことだから、現地でオージービーフを、てっきり体験済みなんだとばっかり思ってましたよ。

私は、30年以上前に大学の先生の付き添いで、オーストラリアに2週間ほど滞在して、アボリジニの風俗のサンプル収集のお手伝いをしました。

奈緒さんは、豪州入りしてから数日経ってるでしょうから、現地の料理は体験済みですよね?

現地の料理は、肉料理にしてもシーフードにしても、盛り付け方が豪快でしょ?
やっぱり豪州だけに(笑)

奈緒さん、謎解けましたよね?

あっ!それから、オーストラリアのかわいい動物ついでに、私のおすすめは、コアラとカンガルー以外に、キウイですよ。

靴磨きが趣味の奈緒さんだから、靴墨でキウイの絵が描いてるのがあるので、もちろんご存知ですよね?

それでは奈緒さん、お仕事にOFFに、オーストラリア旅行、目一杯楽しんできてくださいね。
恋心
Nao,Be My Love♪ 2017-10-26 17:07:39
ワァ~オッ!!
南半球ッ!オーストラ~イリアですね!
いよいよ世界を股にかける奈緒さんがますます進化していきますね♪
『実は...シリーズ』もどんどん行動範囲が広がっていく感じです!
オーストラリアは日本と時差があまりないので、北海道のパウダースノーで有名なニセコのスキー場などは、その季節になると向こうからくるスキーヤーに大人気で、着いた日にすぐ滑れるということもあり、大いににぎわうそうですよ。
奈緒さんも時差ボケなしで(もともとないほうですか?)、活動できそうですね。
どんなお仕事なのか気になるところですが、またご報告があるのを楽しみにしていますね。
奈緒さん、大好きです。
先日、奈緒さんの夢を見ました。
カフェで奈緒さんがアルバイトしてました(笑)
「え?奈緒ちゃん、アルバイト?」って訊いたら
「そうなんです」と言って、楽しそうにしていました。
夢の中ですけど、奈緒さんとお話ができてすごくドキドキしましたヨ。そして目が覚めてからというもの、ますます奈緒さんへのせつない恋心が募る一方です♪
オーストラリアということは、しばらくは遠距離の恋心を楽しむつもりでいようかな?
あ~、奈緒さん大好きです!
これからもずっと大好きです。
ずっとずっと楽しく応援していきます♪
実は、シリーズ。
満月ポンちゃん 2017-10-26 10:08:26
数えて今年は何回目でしょうか?意外や意外!ヨーロッパではない、オーストラリアだなんて、びっくりポンです。オーストラリアは広くて移動するのも大変そう。あんまり時差がないのてすね。オーストラリアの奈緒さんはどんなお仕事なのか楽しみです。私は断水4日目で日常の有難さをしみじみ感じながら、少々疲れてはおりますが、バージョンアップしておっきくなった字に戸惑いながら投稿してます。奈緒さんも体調に気をつけて頑張って下さい。
実は…シリーズ笑
のびもん 2017-10-26 05:07:09
やはり!
実は…だったのですね!
もはやドラマクランクアップ後の定番になってきましたね!

オーストラリアか〜
私、グレートバリアリーフに行くのが夢なんです。
金貯めないといけません。
貯まらないんですこれがまた、、、
奈緒さま、コアラにカンガルー、&オージービーフでしょ。笑

どういったロケなのか気になりますが、長崎でも放送されるのかも気になるところです。
『トットちゃん!』の感想(7)~健気なトットちゃん~
まーさん 2017-10-25 23:39:08
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、『トットちゃん!』の第16話~第18話まで見たので、感想を書きますね。

悲しい時代に悲しいこと続きの黒柳家ですが、健気なトットちゃんの「お母さまはトットが守るからね」というセリフに、悲しいシーンを見た後の沈みかけた気分が救われました。

ロッキーを軍に連れていかれて、明ちゃんが亡くなって、パパは召集に取られて、トットちゃん、悲しくて心細くてしかたないと思うんですよ。
なのに明るく気丈に振る舞って、ママがおはぎを作ってる横で、あんこを指先につけてペロッとなめるシーンは、微笑ましくもありホロッとなるシーンでした。

ホロッとなるといえば、奈緒さん、明ちゃんが亡くなって、遺影にかき氷とおせんべいの絵を供えるシーンなんですけど、あのシーンの奈緒さん、供える前から泣きのスイッチONになってたでしょ?

あのシーンは、朝さんが泣いてるんじゃなくて、「奈緒さんが泣いてるよぉ~」と、不覚にも感情移入してしまいました。

それだけ奈緒さんの演技が、迫真だったということですからね。

それから、守綱さんが涙を流しながらバイオリンを弾いて、明ちゃんを追悼するシーンも、ジーンときました。

明ちゃんに自分の才能を注ぎ込もうと、連日レッスンに励んできた、そんな守綱さんの喪失感は、召集令状が届いた後で、「矢でも鉄砲でも持ってこいだ」と吐き捨て気味に呟いたところに現れていました。

あと何話で終戦を迎えるのかわかりませんが、見るのがちょっぴり辛いから、できるだけ早いこと戦争終わってよ、と願っている反面、トットちゃんの健気さを少しでも長く見ていたいな、とも思ったり、複雑な心境の第4週です。

もちろん、健気なトットちゃんを優しい眼差しで見守る、奈緒さんの母親ぶりも、もう少し長く見ていたいなぁ~ですよ。

それでは奈緒さん、おやすみなさい☆♪
ページ:

>>show all