Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

11月を迎えて、いろいろと・・・・・・
まーさん 2017-11-01 19:24:16
奈緒さん、お集まりの皆さん、こんばんわ&お疲れ様です。

奈緒さん、11月になりましたね。

奈緒さんのカレンダーも今日からはいよいよラストページとなりました。

昨日から配信スタートした「Lovin’ you」、ガラケーだとダウンロードできないみたいなので(泣)、『トットちゃん!』のサントラ盤の発売を待つことにします。

それに奈緒さんがビルボード&ブルーノートのライブで演奏してくれますもんねぇ~♪
ですよね?奈緒さん、ねッ、ねッ、ねッ(笑)

ダウンロードはできなかったですが、奈緒さんのクランクアップのコメントは読みましたよ。

奈緒さん、朝さんの80歳過ぎぐらいまでを演じるんですって!?(驚)
奈緒さんが今まで演じてこられた中で、最高齢ということになりますね。

奈緒さんのコメントを読んで、『トットちゃん!』のふれこみ「清野菜名&松下奈緒のW主演」の意味が、ようやくわかった気がします。

さて『トットちゃん!』本編は、今週から第5週に突入していますが、皆さんの感想の書き込みを読みながら、それをあらすじがわりにして、各話のストーリーと各シーンへの想像を膨らませているので、あさって文化の日の休みに4話分の録りだめを見てから、第25話をリアルタイムで見るのが大変楽しみになってきています。

それから奈緒さん、月日が経つのは早いもので、あと3週間ほどしたら、ビルボード&ブルーノートツアーが始まりますよねぇ~o(^-^)o

で、今日が11月1日なので、ビルボードライブ大阪初日のちょうど1ヵ月前ですよ!!
書き込みしながら、「あっ、そうやんなぁ~」と思えて、ビックリするやら、急に緊張してくるやら・・・・・・f^_^;

えっ!?奈緒さん、ちょっと早すぎますか?
やっぱり早すぎますよねぇ~?
いくらなんでも(笑)

それでは奈緒さん、金曜日に『トットちゃん!』第5週分の感想を書き込みに、立ち寄らさせていただきますね。
トットちゃん
mimoza 2017-11-01 19:13:30
はじめまして
ゲゲゲの女房のときから 松下奈緒さん
大好きで
トットちゃんも 毎日 楽しく拝見しています。
朝さんの 凜としていて 上品で美しい
役が 奈緒さんにぴったりで すね❗
小林先生の竹中直人さんも 本当に素敵です
今日は、豊嶋花ちゃんから清野ななさんに
バトンタッチですね
花ちゃんも天真爛漫なトットちゃん 大熱演でした。
我が家の子供たちが 小学生のころ
窓ぎわのトットちゃんを読んでいたのを思い出して
今は、嫁いだ娘の部屋の本棚から
窓ぎわのトットちゃんを見つけて
再読しています。
奈緒さんは、クランクアップされたとの事ですが
素晴らしい 朝さんを見せて下さり
ありがとうございます

明日からの展開も楽しみにしています。
奈緒さん これからも色々なお仕事
頑張って下さいね
チョッちゃんは名聞き役、名書き役
きっちょう 2017-11-01 15:30:07
きょうのツボは佐々木家の3人がそれぞれにアンクル・トムの小屋もといお城を訪れ、それぞれに事情や心情を問わず語りにチョッちゃんに話すところでした。佐々木家に居候していたころよりも、ずっとよく佐々木家のことがわかったのではないでしょうか。とくにありがたかったのは、八重さんの「へそくり米」でしょうね。
ですから、今のトットちゃんのように人の話の途中でむやみに質問をはさみ込むと、耳寄りな話が聞き出せません。この辺の間合いを、トットちゃんはどうやってつかんで、「徹子の部屋」に至るのかが見どころです。2度も「子供は関係ねえ」と叱られたので、早く大人になりたくて仕方なかったでしょう。
トットちゃんは終盤で清野菜名さんに交代しましたが、キャスト紹介では奈緒さんと連名=ダブル主演です。番組開始前の予告編で、「ダブル主演・松下奈緒」の時に出ていた唄う映像がやっと出てきました。おかげで鯛型の落雁が当たって、よかったですね。唄のご褒美と言えば、あの時から小島よしおさんが「いい人」に見えて、どうにも仕方ありません。

きのう公開された情報によると、奈緒さんは80代まで演じたとあります。朝ドラ・チョッちゃん(1986・昭和61年)を通り越して、平成までやってくれることに驚きと喜びを感じています。(亡くなるのは21世紀になってからのことです)このクランクアップ時のころには数々の著作のおかげで「エッセイスト」と呼ばれていたと思いますが、筆まめぶりは戦時中に発揮されていたことがきのう・きょうの放送回で明らかにされています。
Lovin ‘You
B-blood 2017-11-01 06:29:29
ダウンロードしましたよ。
「トットちゃん」の劇中で流れてるBGMいい曲だと
思って録画したドラマ観ています。
是非ライブで演奏してほしい一曲です。
楽しみにしています
トットちゃん#22
J 2017-11-01 06:23:23
トットちゃん、佐々木さんの大切なベコさんを逃がしてしまいました。
大恩ある佐々木さんに平謝りするチョッちゃんでしたが、農家にとってベコは宝物。
優しい佐々木さんは赦してくれましたが、お世話になりっぱなしでご迷惑までかけてしまってはと思い、ほったて小屋での親子二人暮らしを始めるのでした。
チョッちゃんとトットちゃんのほったて小屋暮らしはいかに。
また明日の放送が楽しみです(^^)
80代の奈緒さま
のびもん 2017-11-01 01:38:54
連稿すみません。
1日3回も投稿するのは初めてかもしれません。

トットちゃんのクランクアップ、Lovin' Youへの動画(コメント)見ました。
80代の奈緒さまが楽しみですね!
阿久悠物語でも冒頭老けメークで登場しましたが、老けメーク楽しみです。
でも、べっぴんさんだから格があるんだろうな〜

トットすけ交代で奈緒さまの出番はどうなるのでしょう。
ほとんど家の中、とおっしゃってましたが、それはそれで寂しいですぅ、、、
トットすけ、天真爛漫なところが魅力ですが、大きくなってもキャラは変わらないんでしょうか。

今日の徹子の部屋、ゲストがホキ徳田さんという方でしたが、80代の今でも自分のバーでピアノを弾いてるらしいですよ!
すごいですねぇ!
奈緒さまも是非80代になってもお達者で引き続けて下さい。
私は生きているか分かりませんが…笑

ああ、明日仕事だったです。
早く寝るです。
Lovin' Youと「んだ」
きっちょう 2017-10-31 20:52:02
きょうも2度流れたメインテーマですが、2度目に流れた方、つまり佐々木家の八重さんに見送られて、「アンクル・トムの小屋」に出向くところはフルバージョンで流れていました--
しかし、配信が始まった"Lovin' You"は出だしこそ(きょうの1度目)同じでしたが、その後は曲の骨格はそのままながらjazzyな曲調に代わって、まるで違う曲になりました。番組で流れていた「フルバージョン」は何だったのだろうと不思議な気分になりました。
音楽担当のS.E.N.S.さんはNHK特集(のちにスペシャル)などドキュメンタリー番組への楽曲提供のイメージが強かったのですが、今回は波乱万丈の一生を送っている徹子さんそしてその家族をモチーフにしているので、情感たっぷりのナンバーが目立っています。今回配信のナンバーは番組のどこで流れるのかが大いに気になるところです。

きょうはベコ騒動のあとでオープニングという変則的な構成でしたが、トットちゃんはベコを逃がしてもどうにもならないことを次第に悟っていくのでしょうね。チョッちゃんは諄々とそれを言い聞かせる余裕もなく、とにかく平謝りですが、トメさんの「百姓はヒマでねえ」の一声に「んだ」と頷きました。
きょうはセクハラ発言連発のちょっと困った農業会会長さんでしたが、「(大きな)声っこを聞きてえ」だけは「んだ」です。永島敏行さんは実際に農業に従事しているので、農業や食に関する番組によく出演しています。先日見たある映画では、農林水産省の事務次官役でした。
今日で、10月も終わり。
takaちゃん 2017-10-31 20:48:03
こんばんは。まずは、「トットちゃん!」第21~22話の感想を書きます。
朝さんとトットちゃんは、疎開先での生活に安心感を覚えることになります。
お国言葉にはなかなか慣れないところがありますが、(結構難しいんですよ…。)一生懸命りんご農家のうちになにかできることはないかと頑張っているのが見られます。トットちゃんは、感受性が豊かなのですが、牛さんに優しくしているのを目撃されてしまいます。牛さんを3頭逃すということをしてしまいました。優しさが、今回は残念ながらマイナスに作用したわけで、りんご農家の方々に迷惑をかけてしまいます。「郷に入れば郷に従え」という言葉がありますが、そういうことなんですかね。幸い、3頭とも見つかりましたが、これ以上迷惑はかけられじと、決して頑丈とはいえないものの、りんご農家の方が所有している小屋を借りて過ごすことになります。という展開でしたが、結果的にたとえ、子供さんが迷惑をかけてしまえば、親の責任ということになりますよね。もしくは、親と子の連帯責任を負う、ことになります。また、住む地が変わると文化などさまざまなことが変わるケースも多々あります。これは、人生でも、仕事でも同じだと思えます。自分でも、将来的に世帯を持つとなると、このような連帯責任を負ったり、自分そのものにはたとえ原因がなくても、家族の誰かが何かしら問題を起こしたりすると、「自分には関係ない」というわけにはいきません。また、自分が、東京とか、地元とは関係ない場所に仮に住むことになれば、当然その土地に慣れたり、そこのルールや規則に従わなければなりませんから、その努力も必要になります。つまり、この2回を見て、「連帯責任」「郷に入れば郷に従え」この2つの言葉がキーワードかなと思いました。家族を持つにはそれだけの覚悟を持ちなさいということを思い知らされました。
次回の「トットちゃん!」も、楽しみにします。
ブログも更新され、「Lovin´you」の配信が始まりました。後日になりますが、必ずダウンロードしますからね。
では、また投稿します。
ダウンロードしましたわよ〜
満月ポンちゃん 2017-10-31 18:35:58
Lovin ‘Youをダウンロードしました!最初のメロディからうってかわってのジャズな感じとてもノリノリな感じで好きです。まだまだ、いまのストーリーでは聴けそうにないですね。 今日のトットちゃんやっちゃいましたね。ベコの声が聞こえたのですね。朝さんにこっぴどく怒られましたが、アンクルトムの小屋で立ち直りました。アンクルトムの小屋がどんな風にビフォーアーアフターされるのか楽しみです。
トットすけ#22
のびもん 2017-10-31 13:37:13
牛を逃したトットすけ、子供らしい感性です。
しかしそのトットすけを叱る朝さん。
仕方ないです。厄介になっている身、粗相はしたくないでしょう。
追い出されるかと思いきや、いしのようこさん達の様子からして、離れを借りれて何よりでした。
住めば都、という言葉があります。

そんな中、徹子さん役が清野菜名さんにバトンタッチみたいですね!

ぐつと話が進む、そんな予想をしています。

あ、連稿すみません、、、
ページ:

>>show all