Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

母親の心情
サイダー 2012-09-23 12:40:23
こんにちは。

「ゲゲゲの女房」明日からいよいよ最終週になります。もう終わってしまうと思うと寂しいです。

昨日の布美枝さんの演技は素晴らしかった。
藍子さんが「先生、辞めようかな」のセリフの後、布美枝さんは「辞めたかったら辞めなさい、お母ちゃん止めないよ」と少し厳しく言います。
このセリフの前、奈緒さんは顔の表情だけで娘を思いやる母親の心情を表現します。
「...辞めようかな」と言われて、驚き可哀そうと思いますが、藍子さんの為に「ここは少し厳しく言っておこうか」と言う母親の心情が、奈緒さんの美しいお顔と大きな瞳から強烈に伝わって来ます。
素晴らしい演技です。凄い眼力です。ここまで表現できる女優さんは奈緒さんの他あまりいないと思います。
最終週、更に奈緒さんの演技に輝きが増します。最後までしっかりと見届けますね。


ジョンレノンのコンサートですが、ちょっと行けそうもありません。ごめんなさい。
当日、川西からコンサートの成功を祈っておきますね。
お帰りなさい
ももこ 2012-09-23 10:27:57
少し遅くなりましたが、奈緒さんお帰りなさい♪
長旅でしたが、ゆっくり体を休める事は出来ましたか?
奈緒さんのことだから、すぐにお仕事されているかもですが…

新しいお仕事とは…やはり皆さんと同じように気になって、キリン並みに首が伸びてしまいそうですが(笑)、発表されるまでアレコレ想像しながらのこの時間も楽しみたいと思います。

そして、スーパーライブに行かれる方のコメント読みました。
楽しんできて下さいね~!そして感想等聞けるのを楽しみに待っています。
奈緒ちゃんは才色兼備♪
ジェミ 2012-09-23 08:50:41
奈緒ちゃん♪みなさん♪おはようございます。

ジョンレノンさんのスーパーライヴのチケット入手された、皆さんよかったですねヾ(^▽^)ノ

私は武道館に行けないので奈緒ちゃんを当日いる場所から応援します!

奈緒ちゃんの優しい素敵なピアノの音色が武道館に響き渡る光景を思うだけでワクワクします!

奈緒ちゃんは女優さんのみならずピアニストとしても素晴らしく才色兼備とは奈緒ちゃんの事ですね!

当日行かれる方、奈緒ちゃんの事教えて下さいね。
大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた
すずかけ 2012-09-23 07:23:33
朝ドラ歴30数年という田幸和歌子さんの著作で、今月の新刊です。朝ドラのヒロイン像、恋愛と結婚、家族などを分析したのち、朝ドラの戦略や将来展望を言及しています。執筆にあたってインタビューしたうちの一人が「ゲゲゲの女房」のプロデューサー・谷口卓敬さんです。したがって、ゲゲゲのことがかなり書いてあります。

なぜ朝ドラの素材にゲゲゲを選んだのかについては、原案本に描かれたヒロインの人物像がそれまでの朝ドラにないものことに興味を持ったからだそうです。布美枝にとっては「受け止める」ことがアクションである、本書ではこれを受けて「受け止めることで輝く異色のヒロイン」と小見出しをつけています。
布美枝のキャラクターを表す場面として、少ないマンガの原稿料でも「助かります」と答えて、ありがたく受け取るシーンが出ています。この時点ではもう布美枝の人間性と貸本漫画業界の金欠ぶりというドラマの世界にすっかり馴染んでいたので、さして気にも留めなかったのですが、文句の一つも出そうな場面ですね。

次に奈緒さんをヒロインに起用したことについては、意外な理由をあげていました。あるトーク番組に出演した奈緒さんの話し方を見て、「もっとふわっとやわらかい人」だと感じ、布美枝に通じるものがあると思ったそうです。時期からみて「徹子の部屋」だと思うのですが、ドラマとは関係のない番組でも見られているものです。
奈緒さん・向井理さんと水木しげるご夫妻は、人としての本質では近いのではないかとも指摘しています。水木しげる役ならもっとはっきりしますが、決して外見の類似性で選んでいるのではないのです。

撮影については、ゲゲゲの出演者が多くてスケジュールが合わないので、「月曜日はリハーサル、火・水で収録・・・」という1週間の基本フォーマットは、早々とあってないものになったそうです。私はスタジオ観覧で2回とも(いずれも金曜日)奈緒さんを見ることができましたが、かなりついていたのですね。
また、撮影期間が長いので「撮影をしない週」を設けたそうです。確かこの週を利用して、奈緒さんは「心の旅へ」の奈良編の撮影をしたはずです。ちょっこしゲゲゲを離れてリフレッシュできたのではないでしょうか。
奈緒さんはクランクアップのころには「終わりたくない」や「もうスタジオに通えない」といった気持ちを訴えていました。谷口さんもADのころに撮影が終わってガランとしたスタジオを見て、喪失感に襲われたそうです。

朝に15分という枠を持ち、「日本の家族」を描くドラマとして、今後も朝ドラは続くでしょう。
Dream Cather♪
みえないけどおる 2012-09-22 22:52:23
私もDream Powerスーパーライブのチケット申込み手続き完了しました。11月中旬に届くそうです。
奈緒さんは、いつもドキドキワクワクと私たちの心をときめかせてくれるホントに素敵なひとです♪
奈緒さんこそホントのDream Cather♪です。
奈緒さんのファンとして、本当に応援のしがいがあります。

私は奈緒さんの情熱的なピアノがすごく好きなんです。カッコよくてホントしびれます。
スーパーライブでもそんな演奏が聴いてみたいなー。
そして、奈緒さんの素晴らしいピアノをより多くの人に聴いてもらう絶好のチャンスでもあると思います。

そしてそして、歌もホント楽しみです。
ツアーパンフにあった奈緒さんの言葉を借りれば「自分の声を楽しんで」歌ってほしいなあ、って思います。
報道されているようにジョンやビートルズの曲を歌うのであれば、いっそう奈緒さん色に染めてほしいなあと思います。
奈緒さんなら必ず、できます♪

奈緒さんをホントに心から応援しています。
12月8日武道館、どこの席であっても、まっすぐに心こめて奈緒さんを応援するぞー♪
宜しくお願いしま~す。
大阪の小オバちゃん 2012-09-22 21:22:09
 チケット、ゲットできてよかったです~
私は残念ながら、武道館はおろか東京にも行けそうにはないので、ライブに行かれる奈緒さんファンの方のレポート待ちですっ。まだ先ですがとっても楽しみですね~うっうらやましい~
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ
ヒロシ 2012-09-22 16:48:02
こんにちは、奈緒さん。

やりました、Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ・チケット入手しました。

販売定刻にWEBサイトをPC、スマホ両方で
アクセスしていましたが、全く繋がらず、連絡
先のTEL番号も月~金でかけても全く繋がら
ないです。

でも、しばらく、時間経ってから試してみま
したら、繋がり、すかさず、チケット購入の
手続き済ませました。
もちろん、パンフレットも予約しました!

ジョイントコンサート期待してますので、
頑張ってください。応援しています。
日本武道館♪
an 2012-09-22 14:58:43
こんにちは(^^)

スーパー・ライブのチケット取りました(^o^)
今回、友達も誘って奈緒ちゃんを応援しに行きますね!今から凄く楽しみで友達は、初☆奈緒ちゃんなので喜んでいます♪

先日、前から気になってた古いカメラ屋さんに入ってずっと見ていた古いフィルムカメラを衝動買いしてしまいました(笑)カメラ屋さんのおじさんと話してるうちにどうしても欲しくなって・・・

おじさんは、丁寧になんでも教えてくれるので
面白いんです!早くこのカメラになれるコツは撮りまくる事と言われ今、持ち歩いて色々撮ってます。そのカメラ屋さん主催のプロも参加される撮影会等もあるようでいつか?私も行ってみたいな~って思っています!
スーパーライブ
共働きの母 2012-09-22 13:47:38
緒さん、スタッフの皆さん、奈緒さんファンの皆さん、こんにちは♪

ジョンレノンのスーパーライブのチケット、ゲットできました。

最初は、なかなかサイトにアクセス出来なくて・・・四苦八苦していましたが・・・ようやくつながり、プログラムの予約券も合わせてゲット完了です。

武道館・・・最後に行ったのは、かれこれ20年近く前になります。独身時代に某歌手のコンサートで行って以来です。

すごく広いので、座席がどこになるのか・・・不安ですが、同じ時間、同じ場所で、奈緒さんと過ごせるだけでも幸せです。でも一番は奈緒さんのピアノ演奏と、歌声を聴けることです。当日は楽しみです。

ここにきて、急に朝晩涼しくなりました。体調には十分気をつけて、お仕事頑張って下さい。応援しています。
独立宣言
山端 2012-09-22 08:22:25
ゲゲゲはここまでずっと夫婦の話が中心でした。
しかし先週は修平さん、今週は藍子さん、喜子さんメインで家族の話へと広がりました。
来週で終わってしまうのが再放送ながら惜しまれます。

先週はやりたいことが見つからないと呟いていた喜子さんも、すぐ近くにいいものを見つけたようです。
喜子さんのモデル・悦子さんによると、水木先生はとにかく家族が好きで、大事にしているそうです。
娘を認めているからこそ、強引な手段に訴えてもプロダクションに引き込もうとしているのですね。
また、娘として親に受け入れられているという安心感は常に抱けたそうです。

藍子さんが思わぬピンチに遭ったのは、「えこひいき」のせいでした。
誰にでも学級通信に載るチャンスがあること、クラス全員のことに目配せしていることをわかってほしいです。
あまり「えこひいき」を気にすると、誰にでも同じように相手にしない悪平等になってしまいそうです。
春先のブラックボードも「えこひいき」から問題が起こりました。桃子先生、すごく大変でしたね。
ページ:

>>show all