Nao Matsushita official website


名前を入力してください

題名を入力してください

内容を入力してください

CSでのゲゲゲ
山端 2013-01-27 11:25:47
CSファミリー劇場でのゲゲゲの女房、昨日から奈緒さんメインの週になりました。
ゲゲゲは何度見ても発見が尽きません。本当に不思議な作品です。
今年に入って厳しいニュースが相次いでいるので、ゲゲゲを見ると余計にホッとします。
いったん感想を書き出すとキリがないので控えますが、週末がすっかり待ち遠しくなりました。
来月には出遅れた人のために4週分の一挙放送もありますよ。
読みました!!
共働きの母 2013-01-27 11:25:24
奈緒さん、スタッフの皆様、奈緒さんファンの皆さん、こんにちは!!

さっそく、すずかけさんが教えてくださった日本プロ音楽録音賞の講評、読みました。
すずかけさんが、詳しく書いてくださっているとおりのことが書かれてありました。
奈緒さんのピアノについては、本当に高い評価を得ていますね♪読んでいて私も自分のことのように
非常に嬉しく思いました。そして、奈緒さんと取り巻くエンジ二アの方々も素晴らしい方々ばかりで・・・・・奈緒さんは、そんな方々と音楽を作っていらっしゃる・・・それは奈緒さんのお人柄もありますが、やはり実力の賜物ですね♪

もれからも、素晴らしい曲を音楽を作っていって下さいね!応援しています。そして、次のニューアルバム、楽しみに待っています。

まだまだインフルエンザも猛威を振るっております。くれぐれも、体調には十分ご留意下さいね!!
あ、本当だ。
takaちゃん 2013-01-26 18:51:15
こんばんは。奈緒さん、そして、ファンの皆様。
あ、本当だ。galleryがアップされてる。
奈緒さんの笑顔がまた見られて、感激です。JAバンクの冬編も、寒くても外で遊んでいる雰囲気の奈緒さん、いいですね。でも、地元では、吹雪で、前も見えないくらいで、しかも寒い・・・。今日、帰宅途中、自分の乗ってる愛車、priusが、埋まって前に進めないという事態に・・・。車の番号が、70(奈緒さん)-※※であるだけに、ショック・・・。気を取り直し、一方の、ウエスタン調といえば違うかもしれませんが、ジーンズとブーツのファッションは奈緒さんの定番ですかね。とても美しさを感じます。そしてカッコイイ!!来月のCREA、楽しみです。

次に。話を変えまして。ようやく、自分の住んでる所にも、「東野圭吾ミステリーズ」が、2月4日から放送されることになりました。この日、偶然にも、東野圭吾さんの誕生日なんですねぇ。また、その中の、「エンドレス・ナイト」は第3回目、2月6日に放送されます。(TV雑誌で確認済)奈緒さんの誕生日に放送されたらなおよいのですが、仕方ありません。でも、待望の放送であるだけに、楽しみであります。

さらに、この間の、ブログ、見ました。再放送、見ましたよ。やはり奈緒さんの曲たちに囲まれながら?ルノワールは素晴らしいということを実感しました。実際に旅をしてみたい気持ちはあるんですが、一生に一度だけでも行けたらいい思い出になるでしょうね。今年は、どんな場所を旅してどんな偉大な人物に逢えるのでしょう?毎年、偉大な人物に、グレース・ケリー、ショパン、アンデルセン、メンデルスゾーン・・・。お会いされてる奈緒さん、とても羨ましい・・・。なんてね。

今回お伝えしたいお話はこの3本です。それでは、また書きます。どうか体調にお気をつけて・・・。
日本プロ音楽録音賞講評
すずかけ 2013-01-26 11:43:09
去年の12月に最優秀賞の栄誉に輝きましたが、その講評と受賞の謝辞が"JAPRS"という会報誌に掲載されました。
講評・謝辞ともに指摘しているのが、「力強くクリアーなピアノ演奏」ということです。
受賞作品となった"Save the Dream"の中心はやはりピアノですが、それが評価されたことは大変うれしいです。
受賞者の秋元さんは「出音があれだけよければ、どんな録り方でも関係ないでしょう」とまで言っています。

しかも、一発テイクというではありませんか。あれだけの大きな曲が一回でOKとはとても信じられません。
"for me"の映像特典に出ていたレコーディングの様子が頭をよぎります。(本曲と編成が近い"Grace"です)
ノイズなどの問題がクリアされたライブ録音のような感じで聴けるので、これまた大変うれしかったです。

もちろん、「名録音は一日にしてならず」で、録音までの入念な仕込みや録音後の緻密な補正作業があってのことです。
そうした努力を惜しまないスタッフのおかげで、「音楽ドラマ的なイメージでの音創り」になっています。
ここにあげた2曲はドラマチックな作品だとずっと思っていたので、それが裏付けられたこともまたよかったです。

奈緒さんの曲・演奏・録音がどういいのかを、いつもとは違った角度から検証・確認できる機会となりました。
優梨子さんと馨さん
サイダー 2013-01-26 11:39:41
こんにちは。

寒い日が続きますね。奈緒さんお元気ですか?干し柿も順調に出来上がっていますか?
今、世間では受験シーズンですが、我が家の長女は就活中です。
理系なので少しはマシかなと思ったのですが、現実は厳しく「お祈りメール」のオンパレードで、
娘は早くも落ち込み気味です。

この状況で「早海さん」の馨さんを思い出しました。
就活で落ち込む馨さんを、優しく時に厳しく励ます優梨子さん。
奈緒さんの迫真の演技と相まって、大好きなシーンの一つです。
娘にも優梨子さんみたいな お姉さんがいたら、どんなに励まされる事でしょうね。

暗いニュースの多い中、やっぱり「早海さん」の心温まるドラマが見たいです。
優梨子さんや家族の、その後も気になって仕方ありません。
まだまだ寒い・・・
明日にかけろ 2013-01-25 22:24:05
 奈緒さん、こんばんわ。今年もまだまだ寒いですね~。ホットコーヒーの欠かせない今日このごろです。いろいろと活動されているようなので、今度、報告してくださいね。
2月7日が楽しみ!
みえないけどおる 2013-01-25 00:28:04
なるほど軽やかムートンがこのファッションの主眼ですよねー。でも、奈緒さんのジーンズとウェスタンブーツにも魅かれちゃうんですよねー。奈緒さんの着こなしカッコいいんだよねー♪
それにしても、2月7日が楽しみですね。
CREAで奈緒さんはどんな素敵な春のファッションで魅せてくれるのか、ホント待ち遠しいです♪
Gallery
すずかけ 2013-01-24 18:11:59
JAバンクとCREAのオフショット写真をアップしていただき、ありがとうございます。

JAバンクでは行進前のキリリと引き締まった表情と、リスと腕組みするリラックスした表情の差が大きいですね。
4人のリスと揃って体を傾けているところなど、奈緒さんはお茶目そのものです。。
また6段の雪だるまと写っている奈緒さんはすっかりリラックスしていて、撮影を楽しんでいる様子です。
ポスターではもう1個雪だるまが左手に加わります。こういうのはやはり7つあると収まりがいいですね。

CREAではタイトル写真がフィルムの一コマのようになっていて、しかも上の二つの角が黒っぽくなっています。
Galleryに載せる写真にも工夫を重ねる奈緒さんに拍手ですが、この撮影自体が映画的なのでしょう。
そして、奈緒さんやスタッフの皆さんが、展望台でのポジショニングとポージングをあれこれ試している様子です。
誌面を飾った「軽やかムートン」の一枚と比較することで、さらに楽しめました。

これからも奈緒さんの写真が随時掲載され、Galleryが充実することを願っています。
gallery... 少しPS.
みえないけどおる 2013-01-24 16:25:24
galleryで気付いたのは、CREAの文字が昔懐かしいウェスタン映画調で...
確かにこの絵柄は,奈緒さんもジーンズにバックスキンの長靴(西部劇時代はこれを、「ちょうか」とよびましたね。今は「ブーツ」ですけど)ですし、大空と大平原に馬のいる牧場とくれば、雰囲気ピッタリですネ!
そういえば、この写真は映画フィルムの縁取りの遊びが入っています。奈緒さんて、面白いですねー。え、今、気が付いた?それも奈緒さんらしいですねー。でもそんなことないですよね。なかなかしゃれた細工で素敵です。

3枚のうち、真ん中だけは、CREA誌上の写真と同じくストールを巻いています。でも中が厚手のニットのタートルネックなので、映画的(特に西部劇のような活劇<言い方古いッスね!>)には他の2枚のように、ストールがなくてもこのほうが動きやすくて軽快感があってベターな感じ。でもファッション的にはアクセントがあったほうがちょうど素敵に感じられます。面白いですね。
奈緒さんのようにスタイルも超カッコいい美しい女優さんがモデルだと、モデルとしても独特な素敵な魅力が生まれて、さらにいろんな想像力がかき立てられるんですね。
写真一枚だけでも、すごくワクワク感あります♪
ギャラリー
さかえ 2013-01-24 12:23:50
写真がアップされました、ありがとうございます。JAバンクとCREA、どちらもいろいろな角度から撮っているものです。JAバンクですが、CMとポスターではマフラーの色や巻き方が違います。これは気づくのが遅すぎるでしょうか。リスや雪だるまと一緒にいる奈緒さん、童心に帰って戯れているようでとても楽しそうです。一方のCREA、展望台のようなところからの太平洋の眺めはいかがだったでしょうか。風が強そうなので襟を立てていますが、こちらでもマフラーを巻いていたかったですね。お馬さん、斑(ぶち)のついたのだけでなくて、白馬もいます。いろいろなお馬さんがいると見ていてワクワクしてきますね。
ページ:

>>show all